TVドラマ

NHK朝ドラ「なつぞら」草刈正雄のセリフにネット号泣!感動!

更新日:

女優の広瀬すず(20)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)の第4話が放送され、俳優の草刈正雄(66)の名演に涙する視聴者が続出した。

【写真】出演者ズラリ!「なつぞら」試写会に出席した(左から)松嶋菜々子、栗野咲莉、広瀬すず、草刈正雄、藤木直人

節目の朝ドラ通算100作目。日本テレビ「泥棒家族」や大河ドラマ「風林火山」、映画「39 刑法第三十九条」「風が強く吹いている」などで知られる脚本家の大森寿美男氏(51)が2003年後期「てるてる家族」以来となる朝ドラ2作目を手掛けるオリジナル作品。戦争で両親を亡くし、北海道・十勝の酪農家に引き取られた少女・奥原なつ(広瀬)が、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く。

第4話は、柴田泰樹(草刈)に連れられ、なつ(粟野咲莉)は帯広の闇市にやってきた。泰樹は、両親を亡くして戦後の東京で必死に生き抜き、兄弟と離れて北海道にやってきたなつの境遇を知る。そして2人が向かったのは菓子屋・雪月。出迎えた雪月のとよ(高畑淳子)は泰樹が孫の夕見子(荒川梨杏)を連れてきたと勘違い。息子で菓子職人の雪之助(安田顕)と妻の妙子(仙道敦子)も出てきて、どんどん話が膨らんでしまって収拾がつかなくなり…という展開。

この日のラスト、なつと泰樹は雪之助が作ったアイスクリームを食べ、泰樹はなつに静かに語り掛ける。

「それは、おまえが搾った牛乳から生まれたものだ。よく味わえ。ちゃんと働けば、ちゃんといつか報われる日が来る。報われなければ、働き方が悪いか、働かせる者が悪いんだ。そんなとこはとっとと逃げ出しゃいいんだ。だが、一番悪いのは、人が何とかしてくれると思って生きることじゃ。人は人をアテにする者を助けたりはせん。逆に自分の力を信じて働いていれば、きっと誰かが助けてくれるのだ。おまえはこの数日、本当によく働いた。そのアイスクリームは、おまえの力で得たものだ。おまえなら、大丈夫だ。だから、もう無理に笑うことはない。謝ることもない。おまえは堂々としてろ。堂々と、ここで生きろ」

なつが涙を流して黙って聞き入ったこの名台詞に、インターネット上には「おんじがなつに言った言葉に朝から涙、涙。一生忘れられないアイスクリームになったはず」「途中、涙で字幕とか追えていません」「ダメ…最後の数分、画面に見入りながら涙が止まらなかった…泰樹おんじの言葉もさることながら、一言もしゃべらずおんじの話に耳を傾ける小なつの演技…もう無理」「今の働くすべての人に観てほしい。じいちゃんの労働哲学だと思った」などの書き込みが相次いだ。

続く同局「あさイチ」(月~金曜前8・15)の“朝ドラ受け”。博多大吉(48)が「ジーンと来るシーンでございました」と水を向けると、博多華丸(48)の代打・ケンドーコバヤシ(46)は「今まで口の重かった草刈正雄さんの言葉がよかったですね。やっぱりアイスクリームというか、糖分は(人を)饒舌にさせるんですね。糖分って大切やなと思いました。今日のギャラはアイスクリームでお願いします」と笑いを誘った。近江友里恵アナウンサー(30)は「もう2代目朝ドラ評論家みたい」と評した。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00000120-spnannex-ent

スポンサーリンク


気になるネットの反応は

 

名無しさん
おんじの言葉いいですね。
「労働の正当な対価を得て、堂々と生きる!」素晴らしいと思います。
現代社会では、汗水流して働くことはダサくて、投機で儲けるのがカッコいいなんていう風潮がありますが、人間の原点を考えさせてくれるいい言葉です。
風鈴華山
「なつぞら」に期待大です。特に今回の草刈正雄さんには、感動を受けました。堂々と生きろには、しっかり働かねばならない条件付き。楽したり要領よく生きることへの批判があって、これからの主人公の生き方を示しているのでしょう。「まんぷく」もそうでしたが、このドラマも本物の生き方、仕事に対するこだわりを教えて貰えるように思います。脚本家の実力が発揮されそうですね。
ぴっぴ
あの田舎、狭い人間関係の中で長い時間、しかも人生の基礎をつくる大切な時間をなつは過ごさなければならない。おんじはそこを理解して、なつがいつまでも居候でいなくてもいいように働かせたんだね。
たけおもふじこも悪い人ではないけど、昨日のラストでも「あの子」って呼んでて。すごく距離があるし、子どもがなつを受け入れられないのも仕方ないかもって感じがしてた。
名無しさん
子役の女の子の演技が凄く良い
草刈さんの日本離れの開拓者の演技はイメージを変えて素晴らしいし、言葉ひとつひとつに重み感じる!
名無しさん
草刈さんいいですね。
50年位前、資生堂のCMででデビューしたころ、デパートで生の草刈さんに会いました。化粧品を買ったら草刈さんのサインとポスター、握手してもらえました。すごくきれいでかっこよかったこと覚えてます。
最初は演技もかっこいいだけの人かなと思ってましたが、年を重ねて味と重みが出て、いいなあと思います。
名無しさん
今日は泰樹の言葉に涙した。
これからも数多くの苦労や波乱がありそうだけど、なつが柴田家のみんなや、それをとりまく人達の中で、成長していく姿を見ていきたいと思う。
まんぷくに続き、いいドラマになりそうで嬉しい。
名無しさん
「復活の日」とか、
正直言って、若い頃はカッコ良いだけの大根役者だったけど
マジに良い味のある、スゴい役者に成られましたねぇ
名無しさん
泰樹おんじの言葉は本当によかったです。働くということの意義が伝わってくる。そして、まだ子供のなっちゃんにちゃんと向き合って接している。
剛男さんもゆみこに向き合って話しましたね。ゆみこがちゃんと理解できたかはわからないが、伝わるものはあったと思う。人のことを自分に置き換えて考えるというのはなかなか難しいことではあると思うけれど。なっちゃんの妹は親戚に引き取られ、お兄ちゃんがなっちゃんのことを頼んだと言っていたから、1人だけ連れてきた事情はまた詳しく語られることもありそうですが・・。
泰樹となつ、剛男とゆみこ、それぞれ向き合った回だと思いました。
名無しさん
今の世の中、想像していたのと違うや上司や先輩とうまが合わない理由で投げ出す人もいる。けれど上司や先輩もすごい人生を歩みそれを後輩達に伝えていきたいという心で教えてくれ、人は言われて気づくこともある。私も過去はそれだったが、今思うと社会人として必要なことを大人達が教えてくれていたんだと感謝している。周囲に支えられているからこそ、恵まれているからこそ仕事をがんばれる。そういう気持ちを忘れずに生きて行こう。
名無しさん
鬼上司と新入女子社員の絵でしたね。
現代では合わないからはいやーめた!次!次!な世の中な気がする。
それってどうなの。判断早すぎない?!っていう。
なつの場合は努力に努力を重ねてるからこそ、あの言葉が響いてるね。
嫌なこと辛いこと苦しい事を経て、いつか
仕事って楽しいに変わるその瞬間もあるんだってこと。
アイスクリーム。美味しかったと思うな。
今一度現代の風潮も考えてみないとなと思ったな。
名無しさん
草刈さんの言葉にも泣かされたけど、なっちゃんの演技に泣かされた。
今まで大人みたいにふるまってた子が子供に戻った瞬間だった気がする。もう少し子役時代をやってほしいな。
ゆみこちゃん役の子は美人さんですね。
なっちゃんの兄妹がどうしてバラバラになったのかは、もう少し何かありそうな感じですね。
fruitsbasket
「なつぞら」は草刈正雄さんが素晴らしい味を出してますね。草刈さんが出演するだけでも、そのドラマを見たいと思わせる存在のように思います。そして「まんぷく」は松坂慶子さんが本当に素晴らしかった。
兎忠
働くことでなつの居場所つくろうとした爺ちゃん。それに応えたなつ。
結果を素直に認めて正当な評価をする爺ちゃんは真の優しさがあると思った。本当にかっこよい。自分もそんな爺ちゃんになりたいと思った。
鯉ひとすじ
まんぷくが素晴らしい出来だったので今回はどうかと思ったが、とりあえずなつぞらのここまでは非の打ち所がないぐらい完璧な出来。歴代の中でもここまでの導入部だけでいうなら、間違いなく五指に入るだろう。ただ、ここまで出来が良過ぎるとこの後本格的に広瀬すずに切り替わった時に視聴者ががくっと来ないか一抹の不安を覚える。そのくらいここまでは素晴らしい出来。
それにしてもじいさん役を草刈さんにしたのは本当にすごい大当たり。開拓者精神を感じさせつつ、寡黙な中に深い優しさがある。草刈さんの力量の高さを再認識させられた。
名無しさん
草刈正雄氏と言えば「真田太平記」の幸村が浮かぶ。
(昌幸=丹波哲郎、信繁=渡瀬恒彦、キャストもドラマも良い名作)
若いころに「誰もが認める男前」で売り出し、年を取って味と貫録を持つ「名優」と成られる方は少ない。
三船敏郎に通じるそんな素養を草刈氏には感じる。
私生活での悲劇が人間としての器を大きくしたんでしょうかね。
今はおんじと子役でこのドラマは生きている。
広瀬すずさんがこの流れを維持できるか否か、ですね。
名無しさん
黙って草刈おじいさんの言葉を聞いているなつの鼻がヒクヒクして顎が震えていて、彼女の心に深く響いているように見えました。いいシーンでした。
その後の馬車で帰るシーンのなつの笑顔が晴れ晴れとしていてとてもいい笑顔でした。
piypiytori
なつもあんな良い先生が居れば、学校通わなくても良いかな?哲学者みたいだな!
子役のなつの演技も凄いですね!
泣きながら鼻孔をヒクヒクさせるなんて本気で泣くことが出来ないと出来ない!
将来良い役者になるよきっと?
謎ズラ謎ズラ
子役の子と成長後がかみ合うかどうかで決まりますね。
吉本の朝ドラの時は、子役が上手すぎて成長後に違和感を感じた。
違う役者が演じるのだから違うのは当たり前だけど、脚本次第で良くも悪くもなると思う。
名無しさん
朝から泣かせてくれる。子役の演技も素晴らしいし、なによりも草刈の演技が重厚で味がある。つぶやくようなしゃべり方に、深い説得力がある。
なっちゃんが子役の子から広瀬すずになっても、ぜひ感動させてほしい。
abc
草刈正雄は昔、ただのイケメン俳優だった印象だが、こういう渋い役もはまるんですね。
最近は美の壺などでコミカルな印象があったので意外でした。子役の女の子も生き生きしてていいですね。まんぷくの後であまり期待してなかったけど、意外とはまるかも。乞うご期待!
名無しさん
草刈じいちゃんと昨日は牛舎に住むの?ってリアルハイジかと思った
しかし今日の草刈じいちゃんの生きる為の仕事に対する姿勢の台詞が
声も良いしグッときた
子役の演技力半端ないね「お前が絞った乳で出来たアイスだ食べろ」での涙の名演に子役1週間出演?今回草刈じいちゃんとのシーンもう少し長く観たいって思ったなぁ~
でも朝ドラ受けはやっぱり華丸さんがいないとなぁ~
名無しさん
泰樹おんじの言葉「一番悪いのは、人が何とかしてくれると思って生きることじゃ…」今、日本に必要なこと。特に国会議員は肝に銘じて何故議員になったのか考えて下さい。
紅豚
初めは取って付けたような付けひげ嫌だと思ったけどこのシーンでぐっと引き寄せたわ。ひきとった夫婦は理由を付けてなつの引き取りに正当化しているけど、正雄おんじはちゃんとなつの個をみてなつを認めている。物語はともかく正雄おんじ大当たりの予感しかしない。
名無しさん
草刈正雄さんはモデルから芸能界入りするパターンの先駆け。
白系ロシア人のハーフタレント。
汚れた英雄の主演演技からは相当の進歩。大分苦労して努力されたのがうかがえる。素晴らしい個性派俳優になったと思います。引き続き良い演技で楽しましせてもらいたいですね。
名無しさん
「一番悪いのは、人が何とかしてくれると思って生きることじゃ。人は人をアテにする者を助けたりはせん。逆に自分の力を信じて働いていれば、きっと誰かが助けてくれるのだ。」にウルウルしました。
自分にも一生忘れずにおきたい言葉です。ありがとうございました!
名無しさん
今回の主演が広瀬すずということで、正直「なんだかなぁ」と思っていたのだが、これまでの4回を見る限りは近年の最高傑作を思わせる。草刈正雄の存在が大きい。
若い頃はヒョロっとして甘いマスクだけが売りのどこにでもいそうな二枚目だったが、いい感じに老けてきた。老けたと言っても全くジジイではない。安っぽいチョイ悪オヤジでもない。先日は「家族に乾杯」にも出演していたが、女子大生にもすごい人気だった。実際、若い頃よりずっとカッコイイ。
名無しさん
いや~ただただ、涙でした。
本当のやさしさに触れ、人として接してくれたことを、大人になればなるほど、理解が深まり、人として尊敬できる人と縁があったことが、この子の一番の宝になるのでしょうね。
日本人の原点である思考が、なくなりかけている時代だからこそ、より、胸に刺さりました。
サンショーウオ
暖かい目で見てくれてるなぁと思っていましたが、これほど人として認められていたとは…感動いたしました。 あと、娘のゆみこちゃん?の『私があの子の人生を変えるかもしれないってこと?』も、かなりガツンと来ました。そうだよなぁ、誰だってそう思っていなければいけないはずだなぁと教えてもらいました。
頑張って働いてきます!
名無しさん
1話目はなつは
この人にいじめられるんかとおもいましたが
覆りました
疑ってすみません
楽しみが増えました
まりこ汁
前作とちがって一話一話が丁寧な作り。
感動の押しつけって揶揄されるかもしれないけど、毎回1話ごとにたった15分のドラマに吸い込まれる。絵がきれいなのが朝にふさわしいわね
同情と、優しさは別種と気付かされたわ。
ここ区別できる人は少ないのでは?
やがて自分の力で生きる為に一番必要な事を教えられた、なつ。
婿が東京でなつ兄妹にしてきた行為を「中途半端」と吐き捨てる様にも厳しくも優しさが見える。
こんな大人と出会いたかったわ。
しかし、娘と孫には甘い?そんな教育をされて育ったようには見えない。
名無しさん
画面の中の草刈正雄の存在感はセリフが無くても圧倒的。空気を作り出す演技力に感服です。小ナツとの対比も微笑ましい。しばらく小ナツでお願いします
名無しさん
朝ドラがこのテレビ離れの時代に、平均20%取れる理由がよく分かる。
いい俳優、いい脚本、いい演出。
そして、1クール(3ヶ月)のドラマをわずか2ヶ月半~2ヶ月で撮る民放と違い、2クール(6ヶ月)のドラマを10ヶ月もかけて丁寧に撮る…ちゃんと働けば、報われるという何よりの証左。
名無しさん
そこよりも、真田丸ファンとしては草刈さんと高畑淳子さんの掛け合いが再び観られる日が来たことが感慨深い。九度山に幽閉されてから再会することなく他界したご夫婦ですもの。
名無しさん
草刈さんの抑えたそしてとても重みのあるひと言ひと言が心に染み渡りました。
恐らく私が拝見した朝ドラマの中で最も素晴らしいシンだったと思います。もう一度観たくなりました。
とかちっち
高畑さんが元気そうでなにより
本物の息子も手に職をつけて早く母を安心させてほしい
名無しさん
まさか、華麗なる刑事やプロハンターに出演していたころの草刈さんが、こんな味のある役者さんになると思いませんでした。当時はただハンサムなモデルさんが無理にドラマに出ちゃってる感がありましたが。これからのご活躍を楽しみにしています。

 

スポンサーリンク

-TVドラマ

Copyright© YOSI 7 の気になること , 2020 All Rights Reserved.