今井絵理子議員「RADWIMPS」野田洋次郎の謝罪に言及?

元「SPEED」で、自民党の今井絵理子参院議員(34)が12日、自身のブログを更新。「RADWIMPS」ボーカルの野田洋次郎(32)が物議を醸していた「HINOMARU」の歌詞について謝罪したことについて言及した。

野田は11日、「HINOMARUの歌詞に関して軍歌だという人がいました。そのような意図は書いていた時も書き終わった今も1ミリもありません。ありません。誰かに対する攻撃的な思想もありません」と釈明。「傷ついた人たち、すみませんでした」と謝罪していた。

今井氏はこれにブログで反応。「私はRADWIMPSの楽曲に勇気や感動を与えてもらっている一人です」と切り出し、「表現の手法は作家の自由であり、言葉遣いや色使いに正しいも間違いもありません。決して誰かの同意や批判を得たくて作品をつくるわけでもありません」と持論を展開した。

作者の考えとはかけ離れた解釈がSNS上で拡散されていることを指摘し、「この作品の産みの親である野田洋次郎さんが釈明と部分的に謝罪をする場面に出会い、とても複雑な心境です」。続けて「受け手の個人的な解釈の拡散により作家に釈明と謝罪までさせてしまう今の社会の風潮には賛成することができません」と私見をつづった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000083-spnannex-ent

気になるネットの反応は

名無しさん
未だに議員に居座る神経がわからない。
名無しさん
本気で政治家やって行けると考える…その思考回路が そもそも人々の失望感を招いてる。
名無しさん
この人まだ政治家だったの?
B.409
ほとぼりが冷めたと思ってるのかな?
議員には適さない人ですね。
名無しさん
一理あるなと思うけど不倫の件ですんなり言葉が入ってこない。
色眼鏡で人を見てはいけないと思いますが、言葉に重みを感じない。
Neco
あなたの不倫後だんまりにも賛同できませんけど。。。
って、まだ何事もなかったかのようにいたんだ、この人。
名無しさん
まだ政治家やってるの?
名無しさん
もう、次はないし、スピード降格だな。
名無しさん
不倫の方が賛成できないなぁ
0*0*0
他に言うことあるだろ?
普通の母
名無しさん
言ってる事は正しいのだが、あんたがいうとえーってなる。というのは理解するべき。
まずは辞職。自分の言葉に説得力を持たせたいならそうするべき。やることやってない人に説教されてもね。
名無しさん
大した釈明もしないでほとぼりが冷めたくらいにSNSに投稿して様子をみる。
議員になって覚えたのは困ったらダンマリすることくらいかな?
アイドルが下火になったら人気を利用して議員になる。
何がしたいのかわからない。
人気でなった政治家は信用できない。
苦労してもなれないまともな政治家さんが可愛そうだね。
名無しさん
まあ、どんな人間にも発言の自由があるのは民主主義の国として悪いことではない。
だが、この人間の発言に素直に賛同できるかどうかということは別である。
言葉の意味を信用に足るものとして証明するものは、その人間が何を為してきたか、という行動の軌跡である。
行動こそが、言葉に本当の意味を与えるのである。
その意味で、今井の言葉は、説得力を欠くのではあるまいか。
歌詞に作った人間に誤解を受けるような意図が無かったとしても、その歌詞によって、思い出したくない過去の惨禍や肉親や友人の死の記憶を思い起こさせるような印象を受けた人間がいたとするなら、批判の声が挙がることは避けられないし、発言の自由が保障されている社会では当然のことである。
それについて作詞者がきちんと作詞の意図を釈明したうえで、傷ついた人がいたならば謝罪する、としたことは立派な姿勢であろう。
今井の百の発言より納得がいくと言うものだ。
DesperateSkeleton
もうこの人は喋らなくていい。
ただ、このニュースの件に関して…
この身が滅ぼうとも…という歌詞が軍国主義の軍歌にしか聞こえないという方がいましたが、大津波の時自分の命を投げてでも皆の為に避難を呼び掛けた女性がいました。例え身が滅ぼうとも地域の人を守りました。
先日の新幹線の無差別殺傷事件は、自身の身を盾にして女性を守って亡くなりました。
今までも様々な災害や事件でも同じような方がいたと思います。
他人を守って犠牲になってしまうのは、軍国主義ですか?
自分の考え方が乏しいだけで勝手に決め付けるのはどうかと思います。
名無しさん
好意を寄せていた不倫相手とお泊まりのお仕事とやらをしている間、選挙で利用した障がいをもつ子どもの世話をしてくれた彼氏を思い出すことはあるんだろうか。
選挙利用した子どもを裏切り不幸にした今井さんが議員でいることに賛同できない。
てか、ミュージシャンのファンに媚びてるの?
ambrosia
音楽作る、歌詞を書くっていうのは大変だな。
音階もメロディもある程度、ラインの数に限界はあって、
どうやっても似通ったりする。
歌詞だって書き手と聴き手には受け取り方があり、
どうしたって主観的に考えてしまいがち。
明らかに書き手の本意ではない解釈がSNSで拡がってしまえば
その解釈が書き手の手の届かないところまでいってしまう。
個人的に「HINOMARU」の歌詞を読んだけど、
軍歌ではないかなという感想。
この国に生まれ受け継いできたアイデンティティーを
誇りに思っている、くらいの感じで受け止めたんだが。
違和感とすれば「胸に手をあて見上げれば」かな。
日本人はこの習慣はない。
国歌斉唱の時も正式には直立不動。
胸に手をあてるのは海外の習慣。
ちなみに、自分は愛国主義ではない。
名無しさん
謝罪しちゃダメでしょ。アーティストなんだから。
別に個人を誹謗中傷したわけじゃないんだから。
イデオロギーは違うかもしれないけど、昔のフォークシンガーなんて放送禁止になったって平気でしたよ。
どんなに周りの輩が騒いでも完全無視して、謝ることなんかしなかったけどなぁ。
名無しさん
この子がどうかは別として、意見としては同じです。
最近は謝罪しないと仕事にならないんでしょうね、どの分野も。
何時、何が、どうして炎上に繋がるか分からないんでしょうし、アーティストと言えど商売が成り立たなければ発信しようが無いし、スポンサーなど色々迷惑をかけるとなると謝罪するしか無いんでしょう。
不本意でしょうけど今のおかしな風潮の中では仕方が無いのかも知れないですね。
しかしやりにくい世の中ですね、SNSが悪い風潮を助長してる気がしてなりません。
名無しさん
ポップな感覚が少し足りない歌詞だとは思います。
あまりに内容が重たい。
音楽は芸術ではないと聞いて育ってきた世代なのであまりに偏った思考や思想をミュージシャンが歌ったり、喋ったり、しているのを聞くと1970年代、あえて1980年代の日本の音楽を思い起こしますし、それらの年代と音楽シーンが重なると考えている自分にはまた同じ過ちを繰り返さないと、良いなあと願うばかりです。
自殺してしまったり、クスリさんに手を出してしまったり、妙に暗かった、それらの時代から、また時代が変わるのに時間はさほど要さないと考える次第です。
アイドルさんブームは飽和を迎え、RADさんを含めた、ミュージシャンが配信チャートを賑わして、また全ての人が言論の自由が過ぎる。
それがミュージシャンを含めて世の中の問題でそれが音楽の売り上げにも繋がっていて、売り上げが落ちるからまた言論の自由を乱用するという負の連鎖ですね。
名無しさん
理論としては間違っていないけれど、下手な闘い方だと思う。悪質なクレーマーに真正面からぶつかると、勝負には勝てても損をすることが多い。クレームの内容自体に明白な無茶があるならば「そんなつもりはなかったが世間を騒がした事はお詫びする(←便利な言い回し)」とかわすことで攻撃した方に悪印象をすべて返すことができる。危機管理として相手の土俵に降りていかないというのは基本。問題はその辺りの感覚が無ければ政治家として致命的だということ。理想形は誰が聞いても正論に思えるような詭弁を弄する能力があること。
名無しさん
現今の国文学のスタンスをもってするならば、テクスト論的解釈を軽んじる考え方には賛同しかねます。
読者の考証群がもし作者の手を離れた部分に生じるのであれば、その現象を無意味だと唾棄するのは思考の停止です。詩を読むという行為の冒涜です。
もちろん作者の意図を完全に排除してしまう極端なテクスト論のスタンスも解釈の楽しさを狭めてしまうかなとは思いますので、どちらかに傾倒しないバランスを持つべきだという趣旨でしたら理解できるのですが、今井さんはどうお考えなんでしょうね。
名無しさん
そりゃあ、自民党を支持してる人が、この人を支持してる事になるんだから、そう簡単に辞められないでしょうよ。
歌詞を先入観なしに読んでみたけど、誰に向けてのメッセージかはっきりしないが、言葉の使い方からして既に軍歌調だね。これに曲が付くとイメージが変わるから悪いとは言わないが、これが国民一人ひとりに向けてのメッセージとなっているなら完全に軍歌。例えば自衛隊に向けての歌にしているとかなら、もう少し違ったイメージにもなるかもしれないが、一番の問題は目的不明のタイトルかな。
名無しさん
そうだよね?
不倫してかなり叩かれるもんね?
ほとほと
絵理子ちゃんの「持論」は、間違ってはいないと思います。
国民の投票に押されてなるような職業に、
この人が、向いているかどうかは別にして、
持論展開は、正しい、と思います。
軍歌を目指していたとしても、謝罪することなんか、
なかった野田ちゃんだと思いますよ。
隣の国とは違うんです。
なに書いたって、その人の自由、でしょう。
ちなみに、ですが、
「不倫」問題は、本件とは、それこそイチミリも関係ありません。
バカ男との関係なんか、当人同士に任せておけば良いものを、
「不倫は、けしからん!」で騒いだ連中は、
この「野田の謝罪」を起こした連中と、
おんなじ「ね」を持っていると思います。
「社会の風潮」になっているかどうかは、ビミョーですが、
絵理子ちゃんの「賛成することができない」気持ちには、
「賛成することができます」。
名無しさん
謝罪したのはアーティストの自発的行動なんじゃない?
別にネットで叩かれても逮捕されるわけじゃないし謝らない選択だって出来る国じゃん。ただアーティストがこれからの収入を気考えて先に手を打った、飯の種である大衆に悪い印象持たれたら食っていけないと判断したんでしょ。アーティスト自身の判断を尊重しなさいよ。第三者がグダグダ言うことじゃない。
大衆に悪い印象持たれても職に固執すれば自動的に税金で給料もらい続ける立場だとそこが麻痺してきてしまうんですかね?
名無しさん
知名度は高いけど、有識者ではないですよね。議員には向いていないと思います。このようなところに、膨大な税金が流れてることが悲しくなります。
名無しさん
議員辞職を求める社会の風潮は多くの方が賛成していると思う。
名無しさん
もっともな意見だと思います。
神経質に何でもかんでも突き回して批判して声が大きいものが勝ち、正しいみたいな風潮がある。
明らかに悪意のあるものは置いておいて、表現の自由がなくなってる気がする。
生き苦しい世界だねー。
名無しさん
>「受け手の個人的な解釈の拡散により作家に釈明と謝罪までさせてしまう今の社会の風潮には賛成することができません」
世間に向けて発表された楽曲が、
個人的な解釈が拡散されるということは、
多くの人がその解釈に同意したということ。
作家と世間の間に解釈の乖離が生まれ、
多くの人を誤解させてしまったのなら、
それは作家の創作に問題がある。
釈明と謝罪をするのは当然だと思う。
名無しさん
私生活と 仕事は切り離すべきですね 国民が 仕事さえしっかりして頂けたら 問題は ないと 思います 
人それぞれ 色々ありますし 
他人には理解出来ない範疇ですし ただお子さんとの事との ギャップのみで 叩く世間 マスコミは 考え方が甘いですね 基本的に 人間は自由で有るべきです 今井さんもしかり。
名無しさん
この人が政治家でいることの是非は別として。
今回言ってることは、共感する。
炎上してしまうと、とりあえず収束の為に、不本意でも謝罪しなくては、となってしまうのだろうけど、別に謝らなくてもいいと思う。
法を犯してるとか、明らかに、倫理上許されないとかならまだしも。
名無しさん
この国に誇りを持ち、世界と渡り合いたいと思うことが批判される理由があるとは思えない。
個人がそれを表現することについても批判される謂れもない。
なんでも声を挙げられるのは良い事だが、
攻撃する事が認められている訳ではないよ。
ホントに近頃どうかしてる。
名無しさん
世の中のマスコミが言論弾圧や扇動してる気がします。日本を批判するのが表現や言論の自由なら、肯定することも自由なはずです。
戦前の日本もマスコミの扇動もあったが、今も偏った世論ばかりを押しているのは危険なのでは。
名無しさん
どっちもどっちやん。
名無しさん
当選させた人に反省してほしいと思う。
名無しさん
評価軸が、「知り合いだから良いと思う」っていうことだけなのが説得力に欠ける。もちろん今井絵理子が普通の障害ある人のお母さんであり続けていればもっと良かったと思う。
当初は障害者の母の代表みたいで居てほしかったけど、今や障害者の母たちからうとまれている存在なんだからね・・・困ったもんです。
名無しさん
今井の正義感ぶった発言に違和感を覚えたのは多かったのではないか。新幹線車内での手つなぎ居眠り。ホテルでのパジャマ姿の写真。どう考えても一線を越えた不倫と考えるのは自然だろう。相手の男は議員辞職して一定のけじめをつけたとはいえ今井議員は何のけじめもつけていないのはおかしな話だ。そんな嘘つき議員の今井の発言は何の説得力もない戯言だ。
名無しさん
コメント欄に溢れるものは、批判を覚悟で投稿したコメントに対するものではなくて個人に対する批判が多い。彼女の主張は間違っていないし、言論の自由は”あらゆる”人が持ち、日本はそれが許されているはずだ。頭ごなしに好き嫌いで正しい意見も拒絶する子供じみた社会であってはいけないと思う。
名無しさん
結局のところ、
一線は越えたのかな?
『一線を越えてはいけない!』と、
頭ではわかっているけども、
本能的な性欲を
抑え込むことができずに、
一線を越えたのかな?
一晩で何回も?
若さゆえの過ちとはいえ、
痛すぎる結末となりましたね?
でも、
議員辞職していないから、
へっちゃらかな?
楽観主義の国民による、
人気者参議院議員に対する投票の結果、
このような結末を迎えることに
なってしまいました。
民主主義により引き起こされた、
悪い事例ですね?
名無しさん
不倫はさておき、この意見は正しいと思う
p*c*t*
謝罪する理由がわからない。
今話題の危機管理からは謝罪した方がいいってなったの?
で、今井になんの関係があるの?
てかまだ議員辞めてなかったんだね。
名無しさん
今の社会の風潮に賛成できないって
別の話出してくるのはちょっとね
今回の件以外のどの事を指しているのか
分からないけれど
あなたも含めて叩かれる人は
一般社会の常識から逸脱してるからでは?
不倫とかさ
わたしたちは直接的な被害者ではないけれど
じゃあ身近な人が被害に遭わなければ
同じ人間として
知らぬふりしているのは冷たすぎるね
批判してダメなものはダメって伝えていかないと
世の中変わっていかないのですよ
名無しさん
「私はRADWIMPSの楽曲に勇気や感動を与えてもらっている一人です」発言が、完全にファン票を取り込む為やイメージ回復を図る為のコメントでしかなく、全く心に響かない。
今まで一度でもRADファンである事を公言していたか?
謝罪させる社会の風潮というのも、自分の不倫について一般人に批判されたくないという気持ちが込められているようにしか感じない。
名無しさん
民主主義の国なのだか、表現の自由もあれば批判も受ける事もある。双方に自由があるが、今回は批判が上回ったし、その人自体にそれだけの説得力がないだけ。昔のアーティスト比べて今の歌詞は薄っぺらものばかり。ただ、不倫は民主主義だろう共産主義であろ駄目だよ。
名無しさん
この人の方が理解できない。
子供をダシにしての活動や当選、あげく、その子を置いての不倫がこの人の人間性を物語っている。
何を言っても信用できない。
というか、何か言うなよ。ままごと政治家が。
本当に不愉快。辞職になる事案でしょうよ。
kusopt
あっ、この人まだいたんだね。
みい
作品を批評するのは自由だアホが
作品なんて世に出ればいろんな批評があって当然なんだよ
野田氏は謝罪したらしいが野田氏が謝罪するもしないも自由
何が悪い、俺の考えだ!って言ってもいいわけだし
今井は作品を批評すること自体いけないことだと思ってんのか?
自分が気に入らない批評はされるべきではないとでも
さすが安倍チルドレンだな
目指せ北朝鮮
名無しさん
作家に謝罪と釈明をさせてしまうというが、作家にも覚悟が足りない。曲解に基づく謂れのない批判に対しては毅然と闘わねば、詩が可哀想。
だが、今井氏が未だにのうのうと国会議員をしていられる神経には賛成することできない。
名無しさん
>決して誰かの同意や批判を得たくて作品をつくるわけでもありません」と持論を展開
いやいや、商業なんい同意はないと売れないし。批判は発表すればついてくるものだし。批判されるのが嫌なら発表するなという。
あと、富士のワールドカップのテーマ曲なんでしょ?多くの方の同意ないとダメじゃん?
なにいってるのかわからない。
名無しさん
正論だけど、説得力がない。
本人が一番判っているとは思うが・・・。
社会の風潮をぬかすならこの人が議員って事も賛成してる人は少ないよ?
自分の事をもう少し客観的に見れるようにならなきゃ。
もしくはお付きの人が手綱をしっかり握ってあげて。
まぁ、遅いけどね。
名無しさん
三原じゅん子も今井さんもそうだけど、国会での質疑聴いても、大したこといってないよ。質問内容はしっかりしてるけど、追求部分は、薄っぺらい内容にびっくりするほど。質問内容は秘書が用意してるけど、追求するほど知識が薄いなって思う。三原じゅん子さんも実績残せた議案ある?
名無しさん
>野田は11日、「HINOMARUの歌詞に関して軍歌だという人がいました。そのような意図は書いていた時も書き終わった今も1ミリもありません。ありません。誰かに対する攻撃的な思想もありません」と釈明。「傷ついた人たち、すみませんでした」と謝罪していた。

これに文句を言っているのって朝鮮人とパヨクだろ?
日本から出ていけばいいのにね。

名無しさん
言ってることはその通りだと思うが、どうしても拭いきれないイメージがある。
よっていろんなことを発信しても賛同を得づらい立場であることを認識して欲しいもんです。
信頼回復には時間かかりますよ?
名無しさん
あなたが何を言ったところで、あと6、7年は何の説得力もないよいや、何か目に見える確実な成果を出さなければ、ずーっと「お前が言うな」と言われ続けるだろう次の選挙で当選出来ればの話だが「ゲス不倫女議員」のイメージを覆すのは並大抵の事ではないことは覚悟すべきだな
普通の母
名無しさん
言ってる事は正しいのだが、あんたがいうとえーってなる。というのは理解するべき。
まずは辞職。自分の言葉に説得力を持たせたいならそうするべき。やることやってない人に説教されてもね。
名無しさん
大した釈明もしないでほとぼりが冷めたくらいにSNSに投稿して様子をみる。
議員になって覚えたのは困ったらダンマリすることくらいかな?
アイドルが下火になったら人気を利用して議員になる。
何がしたいのかわからない。
人気でなった政治家は信用できない。
苦労してもなれないまともな政治家さんが可愛そうだね。
名無しさん
まあ、どんな人間にも発言の自由があるのは民主主義の国として悪いことではない。
だが、この人間の発言に素直に賛同できるかどうかということは別である。
言葉の意味を信用に足るものとして証明するものは、その人間が何を為してきたか、という行動の軌跡である。
行動こそが、言葉に本当の意味を与えるのである。
その意味で、今井の言葉は、説得力を欠くのではあるまいか。
歌詞に作った人間に誤解を受けるような意図が無かったとしても、その歌詞によって、思い出したくない過去の惨禍や肉親や友人の死の記憶を思い起こさせるような印象を受けた人間がいたとするなら、批判の声が挙がることは避けられないし、発言の自由が保障されている社会では当然のことである。
それについて作詞者がきちんと作詞の意図を釈明したうえで、傷ついた人がいたならば謝罪する、としたことは立派な姿勢であろう。
今井の百の発言より納得がいくと言うものだ。
DesperateSkeleton
もうこの人は喋らなくていい。
ただ、このニュースの件に関して…
この身が滅ぼうとも…という歌詞が軍国主義の軍歌にしか聞こえないという方がいましたが、大津波の時自分の命を投げてでも皆の為に避難を呼び掛けた女性がいました。例え身が滅ぼうとも地域の人を守りました。
先日の新幹線の無差別殺傷事件は、自身の身を盾にして女性を守って亡くなりました。
今までも様々な災害や事件でも同じような方がいたと思います。
他人を守って犠牲になってしまうのは、軍国主義ですか?
自分の考え方が乏しいだけで勝手に決め付けるのはどうかと思います。
名無しさん
好意を寄せていた不倫相手とお泊まりのお仕事とやらをしている間、選挙で利用した障がいをもつ子どもの世話をしてくれた彼氏を思い出すことはあるんだろうか。
選挙利用した子どもを裏切り不幸にした今井さんが議員でいることに賛同できない。
てか、ミュージシャンのファンに媚びてるの?
ambrosia
音楽作る、歌詞を書くっていうのは大変だな。
音階もメロディもある程度、ラインの数に限界はあって、
どうやっても似通ったりする。
歌詞だって書き手と聴き手には受け取り方があり、
どうしたって主観的に考えてしまいがち。
明らかに書き手の本意ではない解釈がSNSで拡がってしまえば
その解釈が書き手の手の届かないところまでいってしまう。
個人的に「HINOMARU」の歌詞を読んだけど、
軍歌ではないかなという感想。
この国に生まれ受け継いできたアイデンティティーを
誇りに思っている、くらいの感じで受け止めたんだが。
違和感とすれば「胸に手をあて見上げれば」かな。
日本人はこの習慣はない。
国歌斉唱の時も正式には直立不動。
胸に手をあてるのは海外の習慣。
ちなみに、自分は愛国主義ではない。
名無しさん
謝罪しちゃダメでしょ。アーティストなんだから。
別に個人を誹謗中傷したわけじゃないんだから。
イデオロギーは違うかもしれないけど、昔のフォークシンガーなんて放送禁止になったって平気でしたよ。
どんなに周りの輩が騒いでも完全無視して、謝ることなんかしなかったけどなぁ。
名無しさん
この子がどうかは別として、意見としては同じです。
最近は謝罪しないと仕事にならないんでしょうね、どの分野も。
何時、何が、どうして炎上に繋がるか分からないんでしょうし、アーティストと言えど商売が成り立たなければ発信しようが無いし、スポンサーなど色々迷惑をかけるとなると謝罪するしか無いんでしょう。
不本意でしょうけど今のおかしな風潮の中では仕方が無いのかも知れないですね。
しかしやりにくい世の中ですね、SNSが悪い風潮を助長してる気がしてなりません。
名無しさん
ポップな感覚が少し足りない歌詞だとは思います。
あまりに内容が重たい。
音楽は芸術ではないと聞いて育ってきた世代なのであまりに偏った思考や思想をミュージシャンが歌ったり、喋ったり、しているのを聞くと1970年代、あえて1980年代の日本の音楽を思い起こしますし、それらの年代と音楽シーンが重なると考えている自分にはまた同じ過ちを繰り返さないと、良いなあと願うばかりです。
自殺してしまったり、クスリさんに手を出してしまったり、妙に暗かった、それらの時代から、また時代が変わるのに時間はさほど要さないと考える次第です。
アイドルさんブームは飽和を迎え、RADさんを含めた、ミュージシャンが配信チャートを賑わして、また全ての人が言論の自由が過ぎる。
それがミュージシャンを含めて世の中の問題でそれが音楽の売り上げにも繋がっていて、売り上げが落ちるからまた言論の自由を乱用するという負の連鎖ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする