勝間和代 カミングアウト!今の時代は普通で意外じゃないよね?

愛する人との生活は幸せだ。でも、それを公表できない人もいる。例えば、同性同士で暮らす人。残念ながら、偏見を持つ人は今もいる。

でも、本当はそんなのおかしい。勝間和代は少し緊張した声で話し始めた。【BuzzFeed Japan / 古田大輔】

「私は一目惚れするタイプでは全くないんです。最初に会った印象も、あんまり覚えていない。人のことをよく見て気を使う人だな、ぐらいでした」

しかし、気がつけば惹かれていた。レズビアンであることを公表し、堂々と生きる彼女の姿に。

そしてそれは、ずっと昔に蓋をした自分の気持ちに、向き合うことに繋がった。

華麗な経歴の影で
当時最年少の19歳で公認会計士2次試験に合格。学生結婚し、21歳で出産。子育てしながら在学中に働き始め、卒業後はマッキンゼーやJPモルガン証券などでキャリアを積んだ。

2007年の独立後は、女性の生き方や働き方などについて矢継ぎ早に本を出して売れっ子に。「カツマー」と呼ばれる熱心なファンも生まれた。

学生結婚を含めて2度結婚と離婚を繰り返し、3人の子どもがいる。

ワーキングマザーにして、ベストセラー作家。明快な論理でマシンガンのように言葉を乱射し、目標を達成していくパワフルな女性。

これが世間のイメージだろう。

思うままの人生に見える勝間だが、封印してきた思いがある。それが、同性に対する恋心だった。

「ダメなことだと思ってた」
「高校のときも、大学のときも、女の子を好きになる感覚はありました。でも、ダメなことだ思ってました。男性も好きになるし、女性を好きな気持ちには蓋をしないといけない、と」

同性を愛する人、両性を共に愛する人、違う性を生きたいと願う人。レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとったLGBTという言葉は近年、広く知られるようになった。

しかし、1968年生まれの勝間が10代だった頃には、LGBTに関する情報は少なかった。女性にも惹かれる気持ちに困惑しても、大きな本屋の専門書コーナーで立ち読みするぐらいしかできなかった。相談相手もいなかった。

最初の結婚をし、子どもが生まれ、働き始めると、悩む時間もなくなった。

「子どもと仕事で手一杯でした。いま思うと、無意識にそういう情報を避けていたのかもしれません。知ると、混乱してしまうから」

気持ちに蓋をしたまま、勝間は着実に成功の階段を登った。

2006年に出した初の単著「インディでいこう!」で描いた女性像そのままの独立した(インディペンデントな)ワーキングマザーとして、テレビでも盛んに取り上げられるようになっていく。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00010002-bfj-soci

気になるネットの反応は

名無しさん
同性愛は別にどうも思わないけど、コメンテーターとしての能力は低いと思う。
とんちんかんな発言が多い。
彼女はポ?ランドから来た留学生
普通に意外ではないと思う。
名無しさん
今の時代、別にいいんじゃないの、と思う。
ただ、LGTBの中で、Tはかなり大変でしょ。ちょっと同列に出来ないかな。医学的、法的にもサポートが必要だもんね。
身心の性が一致しないなんて、しんどいだろうな。
そう考えると、悪いがバイセクシャルなんて、ただの性癖だと思ってしまう。
名無しさん
思い切ったなぁ
しかも相手は美人ですね
名無しさん
勝間さんの子どもたち3人が
このカミングアウトをどう捉え、どう思っているのかを知りたい。
本人にとってカミングアウトのハードルは高くなくても子どもたちが複雑な気持ちを消化出来ないでいないかが心配。
名無しさん
何故だろう不思議と驚かない自分がいる
名無しさん
この相手の人って、前の人の時も散々表に出ていい事言っといて結局別れたんじゃなかったっけ?しかも次も有名人
そっとやれないのかな、毎回毎回騒ぎ立てる必要あるんですかね?
名無しさん
なんかこの二人、似てるな。
外見もそうだけど、内面から滲み出てるモノが。」
名無しさん
カミングアウトしてもらった方が解り易くて、あ~そういうことねと安心感あるけどね。たしかに偏見もつ人もいるけど、それはその人のパーソナリティの問題だと思うけどね。
名無しさん
テレビやメディアで出始めた時は嫌な印象だったが、とあることで印象が変わった。同性愛とか関係ない。
とあること?いやいやチープな話ですよ。「桃鉄が知識教養戦略性の構築に役に立つ」という意見が共通なだけ。ただそれだけでいいじゃないか。
名無しさん
LGBT自体は各々ご自由にと思うんだけど、なんていうかな、性に開放的というか、自由すぎというのか、離婚再婚繰り返した挙句ここにたどり着きたかだか半年の同棲で公表する感じには共感できない。
今の気持ち
カミングアウトしてめんどくささがレベルアップしましたね
名無しさん
増原さんは前のパートナーの東さんとパートナー解消を公表して間もなく勝間さんと同居をし始めたとあるが、東さんはどう思うかな?もう少し時間置いてからでも良かったんじゃないかなーと思ってしまう。
名無しさん
二刀流かいな
名無しさん
えっ、ちょっと驚いた。確かにそんな感じもしないでもない。けど、公表すると別れそうなイメージ。。
名無しさん
勝間和代の公表だと,今流行のLGBTネタを,新しい食い扶持にしようとしていると思ってしまうのは俺だけだろうか。LGBTネタで講演とか本を出して一稼ぎ(たいした金額ではない)して,恋人とは別れましたっていうパターン。
名無しさん
もう今からの時代は好きに恋愛したらいいと思う。
子供が3人もいるという事で、それだけが大丈夫かなとは思う。
うちの母が急に女性と恋愛しだして、周りにオープンにしだしたら、少し不安…
名無しさん
お相手の方とっても綺麗ですね。
名無しさん
相手の方めっちゃ綺麗?
名無しさん
姉妹かと思った
名無しさん
レズとか別にいいけど、昔からこの人苦手
名無しさん
この人子供いなかった?
ビジネスくさいな
名無しさん
なぜわざわざ公言するんだろうか?
認知して貰いたいため?そんなの必要ないでしょう。
つまるところ、自身が偏見を持ってるからなんじゃないかな?特別なんだと。
名無しさん
全然いいと思うけど、相手が男性であれ女性であれ。それより子供の事が心配です。
自分の事もいいですが、子供の事も気にされた方が。
名無しさん
おー、勝間さんがビアンなのはともかく、初ビアンカノが増原さんとはビッグなとこ行ったなー。やっぱ著名人は相手も著名人がいいのか。
それにしても増原さんのメンヘラの元カノ大丈夫か?勝間さん刺されないように。
常識とは
バイって事ね?なんかね、生物的に合理的じゃない感じ、あれだけテレビで合理的にお話ししてるのにね。同性愛が普通だというなら、普通にしてればいいと思う発信することもないし、団体立ち上げなくてもいいし、同性愛者各々が普通にしてればいい、自分自身だけが解っていればいいこと、普通の人は、自分が普通だと騒がないのと同じ。
名無しさん
記事の冒頭、「偏見を持つ人がいる事が残念」的に書いてあるけど、偏見を持ってるから記事にするんでしょ。。。
こっちは興味も無いし、どうでも良い話題ですよこれ。
名無しさん
イチイチ公表する必要性がわからない
ピリリ
自分がファンの芸能人の交際なら興味ある人もいるかもしれないけど、50歳のおばさんの同性愛発表されてもね・・・あっそうなんだとしか(苦笑)
普通の事として特別視してほしくなかったら、注目集めるような事をわざわざしないで静かに愛を育んだらいかがでしょうか?
原点
好きにすればいい。
でも、宣伝に使うな。
名無しさん
コメンテーターとしての領域を増やすためのような気がする。よほどオファーがないのかもしれない。
名無しさん
別に言わなくていい。
名無しさん
2017.12に離婚パートナー解消して?翌年に勝間さんと?
翌年って今年やないかいッ!
普通の男女間夫婦でいう浮気で離婚したってことですか?
なんか、男女だと別れた時期と付き合った時期結構気にするけど、レズとかだとあんまり叩かれないんだと思ってしまう。
名無しさん
この人テレビで初めて観た時、すぐ分かった。
名無しさん
別に今じゃ珍しくもないんだし
わざわざ恋人公表とかしなくていい
同性が腕組んで歩いてたら石でも投げられる時代もあったのかもしれんが、そんなのとうに終わってるんだし
こう言う人らの共通点で、いらんところを見せ過ぎる感がある
理解を求めるってのは分かるが、カズレーザーくらいサバっと言っとく程度で良い
名無しさん
素直な個人的な感想として、勝間さんに、男性の恋人がいます!と公表されることよりも、今回の発表の方が驚きは少ない気がするなあ。
お相手が美人さんなのには、驚いたけど(苦笑)
末永く、お幸せに^^
sati
実は、元々、最初から、な感じがしない・・・
魚人島感がスゴイ。
郷に入っては郷に従え。
どうりで、女性としての魅力がまったくないと思った。
名無しさん
ひろゆきにボコボコにされてた人ってイメージの方はそこそこいるはず。
名無しさん
父が人を好きになるって事は自分の人生で一番幸せであって成長もできる。
他の事はこれっぽっちのオマケだ。
って事を母が亡くなった時に言って、子供だった私はじゃ私はオマケ?って思ったけど。
母の年になった今その意味はわかるようになった。
名無しさん
封印するという選択肢は無かったんだね。
もちろんそういう存在を否定する気はないんだけど、子供がいてこれから孫が生まれるかもしれないという状況下で、もし自分がそういう立場ならとてもカミングアウトできない。元の配偶者にも心に大きな負担を与えるはず。
恋愛なんて異性相手のものでも封印しようと思えば封印できる。子供に影響があることは自分なら親としてできるだけ避けたい。
名無しさん
確か、宝塚出身のタレントさん?も2人ともウエディングドレス着て
結婚式したけど、すぐに別れましたよね。
この人も自由奔放そうなので続くかな?
名無しさん
画像って勝間さんが右じゃないの?
gwg
いろんな生き方があっていい
だが
特別扱いや優遇されるのは
どうかと。
思う。。
普通のおばちゃんの感想なだけよ。
公表する必要もないし
誰と旅行に行こうが暮らそうが
本人達の自由だと思う。
同性同士で一緒に住むなんて珍しくない。
恋愛関係かどうかは本人達(もしくは家族)の問題。
同年代の人が自分に正直に生きる姿は応援したい。
名無しさん
個人的な経験則的な意見だけど、男に好戦的、挑発的な女性、もしくは男は男でも草食系とかが好きそうな支配的な女性は、同性愛に目覚めやすい、ご自身の潜在的なセクシャリティに気付きやすいような気がする。
要は、テストステロン全開に見える女性はそうかなあと。
名無しさん
自分は(たぶん)ストレートなので恋愛対象の女性が一人か二人減って勿体ないという感覚はある。肉体的な交わりにかんしては、ここまでカミングアウトしてる人のそれをとやかく言うのは野暮だと思う。精神的な部分がかすんで、下半身だけに注意が行ってしまうので。ひとつ言えるのは同性愛傾向を持っているのに隠している人に密かに愛されるというのは困るんじゃないですか。単なる同性の友情だと思っていたら恋愛対象として見られていたら。その意味では隠さないほうがいいよね。
名無しさん
別に公表してもしなくても良いが、アナリスト時代に仕事で問題があった。
コメンテーターとしても需要がないのかあまりテレビでは見なくなった。
awdtgpjm
私の学校の先生もうちのクラスでカミングアウトして当時は話題になってドキュメンタリーとか取材されてた。元々自由な校風だが、女子校なのに受け入れて働けてる学校すごいなと思った。校則厳しい学校より断然いい。
おちゃっぴい
バイて多分、美しい対象なら性差が気にならないて意味では誰でも当てはまると思うんだけど、別にまぁ良いかて流す感情なんだと思う。
別に人だから勝手にしたら良いんだけど、子供3人に公表するにあたり何か了解は得たのかなてのは気になってしまった。
名無しさん
女性同士のカップルでも全然いいんだけど、、
増原さんと前のパートナーの東小雪さん、(精子提供してもらっての)不妊治療がなかなかうまくいかないっていうドキュメンタリー風のニュースだったかな、で見たことあって、実際治療を受けて負担かかってるのは東さんのほうで、不妊治療がうまくいかないせいで関係がぎくしゃくして…ってかんじだったんだよね。
なんか、別れの理由が男女の夫婦の残念なパターンと同じだな、って思ってしまった。
nt
同性にしろ一生を共にする人がいるのは素敵なことだと思う
けど、それを公表することに何の意味がある?
LGBT応援?
なんかそれって逆に変な差別みたいな気がして嫌だな
先人がいないとそんなに厳しいのかな
名無しさん
人生頑張っても100年そこらな訳だから
その中において、いつ頃から作られたか分からない
ルールに縛られて生きるよりは、自分らしく生きても良いとは思う
宗教とか病気とか、それぐらいの問題しかない
病気に関しては、今後解決される可能性もある
宗教に関しては論外 神だって、そこまで心が狭いとは思わないw
自然界にもこういう事例はある訳だし、好きにしたら良いよ
ただ人間というのは、自分の理解出来ないものを排除しようとする習性がある
それに関しては偏見の目で見られるとか、そういう事も覚悟しないとかな
名無しさん
別に、LGBTに関しては第三者である自分がどちらかの事を恋愛対象として見てるわけでもなければどうでもいいよね
自分に好意を向けてきたり、その逆だったりした時、あるいは第三者の筈なのに「こうするべきだ」とか巻き込まれない限りは「お好きにどうぞ」ですわ
一方で、社会的な常識から、他の方のコメントにあるように公共トイレをどうするかとかの話は必要だけど、これは難しいね
男女で分かれてる今であっても、ひょっとしたらLGBT以外で「男性が使ってるトイレを使いたくない」男性もいるかもしれないわけだし、LとGとBとT(×2)だけ作ればいいってわけでもないからね
名無しさん
LGBTをカミングアウトするのは自由だが、批判する意見も自由なのを理解して欲しい。
ワタシは正直、LGBTの皆さんはそっと暮らしていて欲しいと思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする