ベッキー 小さなプライドやこだわりを捨て第2の人生を歩む!

芸能活動を長期間休んでいたベッキー(34)が、宝島社の広告で髪を切った姿を披露してから1年半。

今、彼女は自分の人生を「第2章」と呼び、これまでやったことのない仕事にチャレンジしているという。今年4月にはプライベートで初めてシリコンバレーに旅し、Google、FacebookなどのIT企業を訪れた。そこで感じたものは?ーー

ハフポスト日本版がベッキーに単独インタビューし、働き方や生き方に対する考えを聞いた。(南 麻理江/ハフポスト日本版)

ベッキーは“第2章の人生“を歩んでいる。「私は、小さなプライドやこだわりを捨てた」
宝島社広告「あたらしい服を、さがそう」日本経済新聞
新しい扉をあける
ーーIT関連のベンチャー企業や起業家が集まるシリコンバレー。会社の社長やエンジニアの人が興味を持つような場所に、どうして行ったのですか。

私にとってシリコンバレーは、小学校の社会の教科書で何となく習った場所というだけで、正直ずっと興味がない場所でした。

でも、LINEやメルカリのCMに出させていただくなど、最近ネット系の会社の方々とお仕事をすることが増えたんですけど、皆さんが口を揃えて「シリコンバレーに行った方がいい、見た方がいい」っておっしゃるんです。

仕事のやり方の概念が変わる、オフィスなど働く場所の捉え方が変わるって。

私は会社を経営するつもりはないので、自分には関係ないと思っていたんですけど、2018年はもう、そういうの関係なく、とにかく新しい世界を見たいと思っているので。「よし今だ!」ということで行ってきました。

ベッキーは“第2章の人生“を歩んでいる。「私は、小さなプライドやこだわりを捨てた」
写真撮影は、静かな雰囲気で淡々と進んだ。
ーーそんなに日本と違いましたか。

少しの滞在だったので、私の個人的な印象ですけど、シリコンバレーの人たちは、一人ひとりが自分の仕事や人生を「デザイン」してるんだなぁってのを感じましたね。

日本だったら午前9時にオフィスに行って午後5時に帰る、という風に決められたルールに人が合わせていくって感じが多いと思うんです。でもシリコンバレーでは、それぞれの人が自分のルールを設計していた。

普通に会議みたいに話していた人がいきなり「子どものお迎えがあるからっ」って急に帰ったり。もちろん「ごめんね、ママは仕事があるからお迎えに行けないの」と言うのもカッコいい女性だとは思いますが、そういうのは新鮮でした。

何時に出社して、これぐらいの時間に帰って、夕食はこうして、子どもとはこんなふうに時間を作って、と言うふうに、自分の人生を自分で決めている。それがすごくいいな、と思いました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00010000-huffpost-soci

気になるネットの反応は

名無しさん
元相方は相変わらず好き勝手やってますなあ。
名無しさん
もう矢口くらいに図太い開き直り
キャラクターに振るしかないのでは?
好感度は最低になるけどもう腹黒なの
バレちゃってるし。プライド捨てたなら
それくらいやらないと。
世田谷に憧れて
もう需要はないと思う
名無しさん
LINEの内容から伺える性格が本質だと思います。
インタビューではいくらでもごまかせます。
名無しさん
小さなプライドやこだわりは捨てたのかもしれませんが、
相変わらずいい子ぶってますね
不倫した上にバックレて、
更に裏で世間やマスコミを嘲笑していたメールが漏洩する、
という致命的なミスを犯したアナタには
いい人ぶる資格がありません・・・
違約金、賠償金を事務所に肩代わりしてもらい
なりふり構わず仕事を取ってるようですが、
汚れるのは嫌なんですねぇ
顔見るだけで不快になるのでTVには出ないでくださいね
名無しさん
自分は最初からいい子キャラに違和感を感じていた。
腹黒さがバレてるのにいつまで芸能界にしがみついているつもり?
名無しさん
それでもなお記事に取り上げられるのもすごい。事務所の力…か?
名無しさん
小さなこだわりやプライドが無かったから毒キノコと不倫してたんでしょ?2章目が始まったとしたら毒キノコを食べた時からだと思うよ。
ken
こういうインタビューを受ける事自体が、つまらない芸能界の仕事にこだわったり焦ったりしている表れだと普通の人は感じるんじゃないかな。
芸能界の仕事はもういいや、本当に好きな事をやろうってならない事が根っからの浮き草稼業主義がバレてるのよ。
普通の社会人はもっといろんな経験して挫折もし人生をもっと真剣に考えている。
名無しさん
責任はないかもしれないが、
かぼちゃの馬車の広告塔として活躍してたよね
結局サギみたいなもんだった
名無しさん
もう引退すベッキー
名無しさん
裏の顏というか、本当の性格が演じていた顏とのギャップがあって、この先難しいと思います。
名無しさん
第2章の人生は、TVじゃなく、世の役に立つ別の仕事でもしたら。
digdig
ベッキーが復帰する時に出たCMで、かぼちゃの馬車というシェアハウス不動産の広告塔を務めたが、かぼちゃの馬車が1億円の負債で破綻して会員で亡くなった人まで出てるのに、広告塔はヘラヘラ普通に仕事ができるという日本の芸能界の仕組みがおかしい。
宗教の広告塔はすごく叩くのにね。
謎だわ。
名無しさん
自分の人生、好きに生きたらいいんじゃないですか?
この先仕事がないかも知れないけどね。
名無しさん
視聴者をとことん裏切ってしまった。再起は厳しいと思う。
名無しさん
ほとんど見なくなったな
名無しさん
なんで売れてたんだろうと思う。
ローラとかもそうだけれども
???
出直そうと努力してる姿はシンプルに応援したいと思うけど、見たくないと思っている人も多いのも事実。失敗をしても努力次第でまた活躍できる社会であってほしいけど、自分自身が商品のイメージが大事な芸能界での活躍は難しいのでは。
名無しさん
イメージ回復は難しそう。
ドラマやCMはまず無理そうやな。
名無しさん
未だにあの文春砲のインパクトが爆発的過ぎて、記事の内容が全然入ってこない。。
名無しさん
視聴者からすると何の芸も無い人だけど、空気を読む力は抜きん出てたと思う。島崎和歌子とか井森美幸と同じジャンルかな。共演者からすると、欲しいコメントを欲しい時にくれる使い易いタレントだったんじゃないかな。でも、演技とか歌とか高学歴とか分かり易い肩書きがあるわけじゃないから、好感度が無くなれば取り返しがつかない。エノンは歌があるからまだやっていけるけど、ベッキーは空気こそが売りだった。自覚しているようで、してなかったのかな。第二章は険しい道になりそうだね。
名無しさん
プライドやこだわりを捨てたじゃなく、捨てざを得なかっただろ。
あいのり、恋愛バラエティーに復活してる時点で、まったく反省を感じない。
名無しさん
日本大学アメフト部の選手みたいに、記者会見ですべてを話して、謝罪していたらレギュラー出演番組に復帰できたでしょう。
アメフトをやらないと言っているように、ベッキーも引退すればいい。
「旅猿」、「くノ一」に出演したが、まったく話題にならない。
「あいのり視聴率」で検索すると、「*」の表示が出てきた。
多分、0.1%以下の視聴率ではないか。
名無しさん
人間は殺人でもしない限り人生いくらだってやり直しはきくからね。元々あの元気キラキラキャラも胡散臭く感じてたし好きじゃないし不倫は反対派なので応援はしませんが。
名無しさん
今まで何となく「いい子だから好き」と思ってた人たちが主な支持層だから
「歌手」とか「女優」とかの本業がある人より再起するのは大変かもね。
今は「不倫なんてよくある事だけど何となくこいつ嫌い」と思う人が大半なんだと思う。
この空気を変えるような思いきったイメチェンをしないと復活は厳しい。
名無しさん
もう地上波ではほとんど見なくなりましたね。
ネットか、たまにBSかCSくらい。
でも、仕方ないでしょう。あなたの行動がすべて物語ってますし、最初の対応から間違ってたんですから。
名無しさん
どこに需要があるのかな?
まーちゃん
木部さんを
やっていた時とは違いますね。
昔のような超売れっ子タレントには
戻れないわけで、
実業家や、訳あり熟キャバ嬢などに
転身したら成功するかもな…。
あれだけ世間から袋叩きにあっても
復活するパワーがあるのは凄いよね。
名無しさん
悪いイメージがついてしまっても、生き残ってる人ってそれを払拭するだけの実力をもってるんだと思う。
ベッキーはそれがあると思えない。
彼女の人気があったのは好感度あってこそ、それを育ててくれた番組はイッテQだった。
でも今思い返してみると、イッテQで特に何か思い出すシーンなどの記憶がまるでない。
女優の木村佳乃さんの方がよっぽど頑張ってるし記憶に残ってる。
名無しさん
何か変わった?
元に戻っただけに見えるけど。
名無しさん
芸能界という狭くて特殊な世界でずっとお仕事されていて、不倫騒動の時もすごい世間知らず感ありましたよね。
特に恋愛に関しては経験不足な感じ。男を見る目なさすぎ。
不倫が悪い事なのは分かるけど、私はゲスの方が(既婚者の方が)よほど悪質だと思うし、大好きなアーティストと知り合えて浮かれてたたったの数ヶ月の事で、何年も干されてるのは可哀想。
でも他の不倫連中と比べてやっぱり叩くコメント多いんだよねー。
名無しさん
この方にしてもショーンKにしても復帰は何もテレビでなくて、ラジオが最適だと思う。テレビはどうしても視界に入って来てしまう。
その点ラジオだと基本ファンしか聞かないししゃべりが下手じゃないのだから。
ギャラの問題なのかわかりませんが。
aqtg
いろいろな世界を見たら良いと思います。
俗世間に合わさず、いろいろな新しい生き方にチャレンジをしてる人が沢山います。
無理のない生き方が見つかると良いですね。
名無しさん
まじで、みたくない。
なら、みるなと思うけど、人しての図太さがイライラしてしまう。
挽回の余地なんてないから、ニュースにあげないで頂ければこれ幸いですm(__)m
名無しさん
芸能界にこだわってますやん。
名無しさん
『やった事のない仕事にチャレンジ』は凄い事だし、反対に自分だったら勇気がなく出来ないだろうと純粋に尊敬はする。
だけど、イメージが落ちてしまい以前に比べて仕事がやり難いから、やった事のない仕事にチャレンジしなくてはいけない状況になったのでは?と感じる。
名無しさん
テレビ東京は、昨年の日テレ『24時間テレビ』の裏番組に彼女を出演させた結果、テレビ東京に於ける信用を失った。
経済関連ニュースは、系列新聞である日本経済新聞の『日経電子版』に切り替えた。
名無しさん
この子を使うんだったら、他の素敵な未来のある新人さんを起用したほうがいいと思います。
名無しさん
何を言っても、裏があるんでしょうね。
良い事を言えば言うほど裏があるんだろうなって思う。
腹黒
裏表
厚顔
嘘つき
不倫
あのラインの内容は腹黒すぎる。
よくメディアに出れるなと思う。
気持ち悪すぎる。
名無しさん
昔は大嫌いだったが最近は無関心になった(笑)
でもゴットタンに出た時は正直ちょっと見直したかな
名無しさん
みんなはベッキー定食が好きでそれを頼むために使ってたと思うんだけど…
あんなスキャンダルがあって、キャラも変えて、挙句気まぐれサラダだなんて番組にとっては大きなギャンブルにしかならないのでは?
あまり起用のメリットが感じられないように思えます。
名無しさん
もう自分を良く見せようとしなくていいと思う。そうすりゃますます叩かれるだけなんだから。開き直ってやっていく芸能界から離れた仕事した方がいいのでは?取材も受けず、しばらくは違う分野でやってった方が世間も何も言わなくなるし本人も楽になるんじゃないのかな。
名無しさん
久しぶりに聞いた名前ベッキー?だっけ?
いらないよ
郷に入っては郷に従え。
売り込みに必死なのはわかるが、需要がないでしょう。
この記事も読む気にもならないが、タイトルに名が出るとイラつきを覚えるのは俺だけか?
何がプライドだ?笑わせるね。
名無しさん
第二の人生と言ったら聞こえはいいけど、単に前のようには行かないから、もう仕方なく他のことしてるだけ。
SiliconValleyは仕事の一環で、個人的には関心なんて無いでしょ。
さらに、US行っても英語すら出来ないんだから、USの人たちと普通に
communicationできないでしょ。
まずはBS/BAでも取って、IvyLeagueあたりでMBAなり取ったら見直すけど、
otherwise、justmoveon…
まえむき
名無しさん
長い。
好きだったけど、もう戻れないな。
名無しさん
第二の人生と言ったら聞こえはいいけど、単に前のようには行かないから、もう仕方なく他のことしてるだけ。
SiliconValleyは仕事の一環で、個人的には関心なんて無いでしょ。
さらに、US行っても英語すら出来ないんだから、USの人たちと普通に
communicationできないでしょ。
まずはBS/BAでも取って、IvyLeagueあたりでMBAなり取ったら見直すけど、
otherwise、justmoveon…
S1R5
記事が長い
はあ
世の中不倫してもたいして叩かれもせず
しれーっとテレビ出てる人も多い中
ベッキーは可哀想な気もするけど、不倫なのに
恋に浮かれ過ぎたラインが流出しちゃったのが
痛かったよね。今まで優等生キャラだった分
センテンススプリングでのイメージ崩壊は絶大。
テレビで観ると不愉快だからテレビには出さないでほしい。
名無しさん
今、公に発信していることは、綺麗事と思いますし、騒動の相手も良くなかったと思うけど、あのままのベッキーで突っ走れなくなった事は、ベッキーのためによかったと思う。
名無しさん
ところでマギーの不倫はどうなったの?
名無しさん
最大の汚点は「嘘八百の記者会見」。
芸能人でそんな事した奴は過去に記憶が無い。
もともと「売り」が何なのか解らん人だったから、少なくともタレントでの再起は永遠に無いだろうね。
@_@
あの一件は、不倫やったから嫌われたんじゃなくて特定のタレントをゴリ押しされてウンザリしてた視聴者の思いを伝えるきっかけだったんだと思う。
だからメディアさん、もう記事にしないでください。
名無しさん
シリコンバレー関係ないでしょ。
こじつけでしょ。
それにしても運が悪かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする