宇多田ヒカル、8歳下イタリア人男性と離婚!音楽活動は順調なのに?

宇多田ヒカル(35)が8歳年下のイタリア人男性と離婚したことが6日、分かった。

無期限活動休止中の14年2月に再婚を発表。翌15年7月に第1子の長男(2)を出産した。前夫の写真家で映画監督の紀里谷和明氏(49)と4年半の結婚生活を経て離婚したが、再婚生活も約4年で終止符を打った。

離婚時期は不明だが、夫の出身地、イタリア南部プーリア州ファサーノ市周辺でも離婚の情報は徐々に広まりつつある。2人の知人は日刊スポーツの取材に対し「数カ月前に別れている」と証言した。

宇多田は14年2月、同市内の高級ホテルのバーテンダーだった夫との結婚を発表し、同5月に挙式。翌15年7月に第1子となる長男出産を発表した。

11年から「人間活動に専念する」として無期限活動休止し、おもにロンドンに滞在した。その後、16年にNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」を発表して活動を本格的に再開した。同9月に8年ぶりのアルバム「Fantome」を発表して好セールスを記録した。

今年は、17日スタートのTBS系連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(火曜午後10時)のイメージソングを歌うことも決まるなど、音楽活動は順調だ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00172078-nksports-ent

気になるネットの反応は

名無しさん
印税もあるし生活には何の支障もないだろうけど、なんとなく男運が無い感じだよね
名無しさん
想定内
名無しさん
旦那はヒモ生活出来なくなったな。
名無しさん
何だろうね、全然驚かない。
メディアを通してしか彼女を知ることができないけど、
性格的に結婚に向かなさそうだもの…。

一生、生活に困らないほど稼ぎがあるだろうけど、
彼女、家庭運はないね…。

名無しさん
あのご両親見てたら離婚とかすごいライトに捉えてそう
名無しさん
やはり、と言っては失礼かも知れないが。
aineco
結婚には向いてないのでは?
名無しさん
真相は2人にしか分からないけど、音楽活動が充実しているならそれでもいいと思う。
名無しさん
心の内はわからないけど、どうか幸せになって欲しい。
k*i*
イタリア人と離婚する時は別居生活を数年設けないと離婚できなかったはずですが
ロンドン在住だと可能なんでしょうか?
イタリアでは婚姻届出さなかったの?
youcantfindme
両親もちょっと奇妙?な夫婦関係だったし、俗に言う一般的な家庭みたいな感覚は宇多田ヒカルさんの中にはないのかもしれないですね。個人的には別にみんなが思う結婚像に囚われる必要はないと思うのでいいと思います。
婦人科系のトラブルもありましたし、結婚して人生パートナーを得たかったというよりは、子供を持ちたかったというのが動機だったのかもしれないですね。
名無しさん
彼女のようにお金あって、自分の世界が確立されていて、出会いなんていくらでもある魅力があれば、みんな離婚するよね。
もともとアメリカにも日本にも住める上、無事出産してヨーロッパにも住めるのだもの
離婚して気の毒というより、羨ましいと思う女性のほうが多いと思う。
名無しさん
子供いてても離婚を選んだってことは、本人たちの中で、何か見過ごせないものがあったんだよね?
特に離婚に対してどうこう言うことはないけど、なんか宇多田って、幸せわなイメージがあまりないのが悲しいわ
名無しさん
彼女は男性に経済力を求めていないから絶対別れないと言っていたけれど、そうでもなかったという事ですね。
名無しさん
この人らしい生き方です。なんか納得する。
名無しさん
学生時代がアメリカンスクールだったりとか、職業が音楽であったりとか、一般的な感覚とは違う環境で生活してるから、バックグラウンドが似たような人の方がうまくいく気がしますが、とにかく幸せになってほしいなぁ。
名無しさん
天才を庶民の感覚や制度で推し量るのは失礼です。
結婚とか離婚とかで一喜一憂するレベルではないでしょう。
名無しさん
結婚当初から、どうせいずれ離婚するんだろうな?って思ってたけど、まさか本当に離婚するとは…。
格差婚どころではないくらいに、あらゆる事に差があった2人でしたから、そもそも何で結婚したんだろうか?って感じです。
ヒッキーも最初からそのつもりだったのかもしれないですね。
「離婚しても経済的には何とでもなるし、とりあえず自分の子供だけは産んでおきたい」って。
最近ここ数年精力的に活動を再開されていた点や、NHKの番組に出た際に、今まで話してこなかったのに、亡くなったお母さんの事とか口にしたり、生と死に関して歌った曲を作ったり…と、何か自分の人生を見つめ直したり、これからの人生に前向きな方針を示すような現れに見えたので、その時くらいから既に離婚とか、これからの事とか、子供と生きていく覚悟みたいなのが本人の中にあったのかな?って思いました。
名無しさん
異性を直ぐに好きになるタイプの女性なのかなぁ、恋愛=結婚かも、お金あるから無理に結婚しなくても。
ユッキー
嫌なら離婚できる経済力がある事が、ただただ羨ましい。そういう女性は多いはず。
天才は、自由に生きて欲しい。子供も授かれたし、結婚して良かったのでは?
名無しさん
両親が離婚再婚繰り返してる分、離婚への感覚がライトなのか、それとも理想的な結婚像が強すぎてしまうのか分からないけど、でも両親の影響は大きい気がする。
いしだ壱成なんかも親父があんなんで、まともに父親として接してもらってないだろうから、彼の結婚観も狂ってしまったんだろうなぁ。
名無しさん
そうなるだろうって思ってた
結婚にこだわらず自分と子供の幸せを
考えればいいと思う
母親が離婚回数多いのは関係ないでしょ
それも宇多田氏との再婚なんだし
blu***
うまくいくはずなかったよね。
剛蔵
ミュージシャンとしてはこの上ないくらいの栄光を掴んだけど
プライベートでは複雑でなかなか上手くいきませんな。。
名無しさん
なんとなくだけど、1人の人と添い遂げるイメージがないもんなぁ。たくさん収入もあるし、別に結婚生活にこだわる必要がないでしょ。
名無しさん
浜崎あゆみとこの人は本当、変な外国人捕まえてばっかり
二人とも最初はいい男と付き合ってたが、別れて、結局は変な外人にばかり走っては、ダメになる。
もう二人とも独身が良いんじゃないの?
名無しさん
この人は結婚にあまり向いてないような気がする。
名無しさん
親が離婚している人の離婚率を調べて欲しい!
親が離婚していない人のそれより高いと思う。
名無しさん
男運が悪い人って、要は男を見る目がないってこと。
前夫もそうだけど、性格的に派手でぶっ飛んだ人を好きになる傾向ありますよね。
宇多田さんには、もっと精神面が大人で落ち着いた男性のほうがいいと思う。
名無しさん
まあ、こちらには窺い知れないアーティスト特有のエキセントリックな側面や特異性があるのだろうから、一般的な生活を送っていたであろういわゆる普通の人間にカテゴライズされる人が折り合い、共に同じ空間や概念を有し歩んで行くのは極め困難かと。古く野暮な表現だが、彼女はそこで受けた痛みや感情といった事が糧となり、芸の肥やしになっているのでは無いかと思う。
名無しさん
頑張った方じゃないかな?
失礼だけど、もっと早く別れると思ってました。
色々あるよね。
domino
うそーーーー!
凄い極秘のうちにやったね。
自分で育てていける環境が例え仕事をしなくてもあるから大丈夫ですよね。
凄いなぁー!
名無しさん
そうなるでしょうね。
お金には困らないだろうから、親権が宇多田さん側なら子育てはしっかりして欲しい。
名無しさん
性格良さそうなのに結婚に向いてない?タイプの方なんですかね。初めてMステで話してるのを見たとき、明るくて気さくで驚きました。鮮烈なデビューだったのでちょっと普通とは違う人なのかなって思ったら全然違った。ダウンタウンとも明るい掛け合いしてて本当に驚きました。
家庭環境も複雑ですし、ご本人も若くから活躍されてるので一般の常識では測れませんよね。お子さんと仲良く過ごしてください。
名無しさん
だろうね。
彼女と結婚したら普通のオトコは仕事も何もしなくなるだろうね。
それなりに資産がないと釣り合わないけど、お互い忙し過ぎるとそれがまたすれ違いになる。
また結婚しても離婚の繰り返しになりそうだね
名無しさん
恋愛だけが全てじゃない
ponpoko
実は仕事も私生活も円満という人はなかなかいない。彼女は、歌に
関しては文句なく成功なのだが、男を見る目は意外とないのかも
しれない。
名無しさん
思った通りの状態
名無しさん
結婚話が続いてたら今度は離婚か。
本業の音楽活動の方は絶好調に近いだろうし、あんまり離婚は関係ないのかもね。
鬼女とかがうるさそうだけどそんなの本人に関係ないし。
一昨年の復帰作のアルバムのFantomeは最高だったよ。
桜流しを母親が亡くなる前、子供が産まれる前、しかもアニメの主題歌として作ったのにアルバムのテーマに合致してるのはなかなか衝撃だった。
nickname
申し訳ないけど、やっぱりな。って思ってしまった。
名無しさん
この人、一見ライトなキャラに見せてるけど、母親と似ていて人を信じていないような影があり心に闇を感じる。何回結婚しても、幸せにはならない気がする。
名無しさん
普通に考えて結婚向きではないと思う。
名無しさん
結婚は大々的に発表するのに離婚はひっそりとあたかも隠してた訳じゃないですけど…と隠密的に済ませちゃう不思議。
名無しさん
最近、日本でも活躍の機会が増えてるようだし、もしかしてと思ってた。
名無しさん
財力もあるし、気兼ねなく仕事できるね。
名無しさん
別れたら次の人
アホは嫌い
名無しさん
宇多田ヒカルさんは昔の芸術家タイプですね。結婚、離婚を繰り返して、その時々の感情を作品に反映する。結婚には向いていないと思いますが、新しい作品を生み出し続けるには、このサイクルは彼女にとって必要な気がします。
sasage911
う~ん。結婚したときには『こんなにも合う人がたまたまイタリア人だっただけ』みたいな内容のこと言ってなかったっけ。
一度の離婚を経験した後って状況でそんなにいいと思っても、続くかどうかはやっぱりわかんないもんなのね…。
まあ続けていくうちにいろいろ、出てくるんでしょうけど。
でも彼女の場合はお金もあるし仕事もあるだろうし、子供も持てたしね。そうなると夫はそこまで必要じゃなくなってしまうのかも。
vivaviva_nonnon
そもそもが不釣り合いに見えたので特に驚きはない
名無しさん
もう2回目か、どっちが悪いのか分からないけど結婚に向いてないのかもしれないね。
名無しさん
色んな事があるだろうけども、お母さんが亡くなって今年の夏が来たら5年になる。また今年の夏に個人的にもお母さんの追悼に赴きたいな。
名無しさん
たぶん、本人たち以外こうなる事は予想してたと思う。特に驚きはない。
名無しさん
結婚生活向いてないタイプかもね。
名無しさん
結婚は向いてないと思う。
名無しさん
イタリアの若い男は情熱があっても忍耐は無いからな。結婚は忍耐がお互いに必要なんだよ。なんにしろ宇多田ヒカルの仕事の方が順調で良かった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする