貴乃花親方の態度急変!バイキングで東国原落胆!他の出演者も!

26日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、貴乃花親方(45)=元横綱=が元横綱・日馬富士関(33)の暴行問題を巡り、日本相撲協会の対応を問題視して内閣府へ提出した告発状を取り下げる意向を明かしたことについて特集。前宮崎県知事・東国原英夫氏(60)ら出演者から「がっかりした」と落胆の声が上がった。

貴ノ花親方は、弟子の十両・貴公俊(たかよしとし、20)が春場所8日目(18日)に付け人に暴行したことを受け、師匠として責任を痛感し、方針転換。弟子の寛大な処分を求め、協会執行部との対立姿勢を改めて「ゼロに戻して一兵卒として協力する」と明かした。

率直な感想を聞かれた東国原氏は「がっかりしました」と一言。「自分の部屋の不祥事であろうが、まずは警察に行って、警察の判断を仰ぐ。それに基づいて協会に申告をして、協会から処分を受ける。それをずっとやってきたんですよね」とし、「主義主張が一環してない。全然守られてない。この人、人の上に立つ人間じゃないのかなと思いました」と語った。

キャシー中島(66)は「私も貴乃花親方の気持ちでずっとコメントしてきたし、考えてきたんですよね。一匹狼で頑張って、体制を変えようとしている。その潔さとか」とした上で、「灯台もと暗しで自分の足元がしっかりしてなければ、誰かにものを言うときに説得力ないですよね。告発状はやったんだったら最後までやって、自分の弟子がやったことは受け止めて、だけど変えたいって気持ちを見せてくれたら、潔いって気持ちがそのままいったのかなと」と話した。

MCの坂上忍(50)も「(告発状と弟子の暴行を)別物としてとらえないと今まで何だったんだということになりかねない」と話していた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000098-sph-ent

気になるネットの反応は

chida
貴乃花親方の今までの言動は、何か確固たるお考えがあっての事だと思っていましたが、意外と何にも考えてないのかもしれない。
名無しさん
マスコミに対しても終始無言でも
それも戦略かと思うほど期待していたが
まったく何の策も無いあきれた親方だった
名無しさん
結局は、虚像でしか無い人物だったのかなと。婚約騒動から始まり、洗脳だ、親族間のトラブルやら何かと周辺が騒がしい人。
今回も何の策も信念もなく思い立ったまま行動し、自分に火の粉が掛かれば無言で逃げ出す。所詮その程度の相撲道なんだろうなと。失笑しかない。
名無しさん
警察に報告して、判断を仰ぐべきだったのでは?
貴公俊も付き人もお互いに謝罪しているんだから不起訴処分に
なるはずだし、相撲協会に範を示すいい機会だったと思う。
ここ最近の親方の行動にはちょっと疑問が有ります。
梅干し食べてスッパマン
マスコミ、特にTVが騒ぎすぎて、貴乃花を調子に乗らせちゃった。今や、どこも、手のひら返しだもんなぁ…
ねこまんま
遅刻出勤とか本当にこの人の行動は意味不明。
これ以上対立を続けると弟子たちも不安だろうし、部屋の存続も危うい状況になるから仕方ないとは思うけど、一体何だったんでしょうね。
名無しさん
今回の告発状取り消し、貴乃花親方の弟子の暴力事件について
TVで親方の母の藤田紀子さんに語ってもらったらどうか?
藤田紀子さんが貴乃花部屋の不祥事も非難しなかったら
ずるいよ
名無しさん
高校相撲部出身の知人が言っていたことは、
前回理事長選挙の時、伊勢ケ浜親方が、貴乃花は若いので、次回からは貴乃花を押すので、今回だけ理事長立候補を譲ってほしいと頼んだところ、それを無視し立候補したため、伊勢ケ浜は八角に入れ、貴は落選したとのこと。
これで、側近を失くしてしまった。
自分本位にしか考えられない人のようです。
道坊
マスコミの飯の種第2章が始まった。
名無しさん
後ろで入れ知恵して操っていた人がいたんだろうね。自分の足元が揺らぎ、取り巻きも去りガタガタになっちゃいましたね。
名無しさん
宮沢りえさんも、「あの時、結婚出来なくて結果良かった。」と
胸を撫で下ろしている事でしょう。
「りえさんへの愛情がなくなったということです。」との発言には
当時強烈な違和感を覚えましたが、今回もあの時と同様の違和感を感じます。
りえさんはそれらを乗り越え大人の女性へ成長されました。
親方は当時のままですね。
☆☆☆
昔から頭いい人には思ってなかった
部屋の親方女将として寝食共にせず弟子の行動がわかるわけない
以前から弟子の暴行事件が問題になってる部屋
暴行は今に始まったことじゃないということ
言動が幼稚過ぎて、人と面と向かって会話できない人が人の上に立てると思わない
名無しさん
去年から俺ら反貴乃花派が言ってたとおりだろ?
あの時、反貴乃花派にあびせ手いた暴言に関して、謝る気はないのかね?
坂上とか東国原とか。
。。。キャシー中島はいいや、謝らなくても。
名無しさん
この場に及んでも未だに貴乃花を擁護してる奴がいることに驚きます。貴乃花は単なる変人、奇人だったということ。自分の弟子が加害者の場合は示談で済ませ、日馬富士の場合は頑として示談を突っぱねて日馬富士を引退に追い込んだ。相撲協会の改革を訴えてきた?冗談じゃない!腐敗した相撲協会の中に一番長く8年もどっぷり浸かっていたのは貴乃花自身なんです。彼のどこを見て改革派と言えるのかさっぱり理解出来ません。ヒラ年寄りへの降格は当然です。
名無しさん
ただ単に自分が理事長になりたかっただけなんじゃないかと…
なんだか、浅知恵というか
ちょっと足りない人なのかなと思う
景子さんは何故結婚したのだろう
?
がっかりというか、ダサい。
貴乃花親方もだけど、擁護してたコメンテーターも。
名無しさん
初めはとっても応援していたのですが、彼の動きを見て本当にがっかりした、信用できない人だったんだなあと、確信できる。
名無しさん
親方として弟子に尽くすという貴乃花さんなりの信念なのかもしれませんが、なんかずれてるような気がする。
日馬富士の件だって、他人を許すという気持ちも大事。そういうところ、子供って感じとってます。身内を守るだけが優しさじゃないから。そういう態度が、弟子に伝ってしまったのでは。自分の事しか考えず他人に対する思いやりに欠けてしまったのではないでしょうか。
名無しさん
伊勢ケ浜親方が謝罪に来た時の気持ちが今になって解るのかな?自分がやってる事が全部正しいと思ったら間違いだよね。
名無しさん
今頃わかったの?
遅すぎる!
名無しさん
親方以上に、コメント出してる人達のブレ方の方がよっぽど観ていて呆れる。右往左往時過ぎ。
名無しさん
随分トーンダウンされたようですね。
東国原氏はともかく坂上さんとキャシー中島さんは当初より客観性を欠いて感情的発言に終始されていたことを反省されてはいかがでしょうか。
名無しさん
貴乃花支持派の人は、面目ない感じかな
元々、何も持ってない人だったんじゃないかな?
ただ、思いつきというか、利権争いがしたかっただけ
大嫌いな父親を超えられると思ったら、越えられなかった
そんな感じだよね
どっか、父親の壁を意識してる感じのする人
だから、家族と疎遠になったりしてるんだと思う
mjmaz
コメンテーター気取りしてるけど、
時々話に一貫性が無い。
もう、元のお笑いに戻られては?
時々???と思う答えがある。
変に、自信過剰じゃない。
名無しさん
何だろう?結局は自分の保身の為にって感じか。
自分の思いを貫く度胸もなく、弟子を守り抜く懐の広さもない。
この人の相撲道って何なんだろうか?
名無しさん
結局、暴力追放って言って日馬富士の示談を拒み続け、日馬富士を引退まで追い込んでいざ身内の暴力は許して貰うってのは酷い話だ。
春場所も、始まった日に内閣府に抗議文だして私はやっと相撲を楽しめると思っていたら、抗議文だして楽しめる雰囲気無くすし、本当に相撲界良くしたい思いがあるのかと思った。
結局こう言う人はブーメランで自分返ってくる。メディアも反省して欲しい、ワイドショーやニュース番組のキャスターや評論家は挙って貴乃花の改革を支持した責任は、どのツラ下げて言い訳するんだよ。
俺はこうなると思っていたよ。
名無しさん
ワイドショーのコメンテーター陣は、パチンコ業者から裏金を受け取ったことで解雇された小林元顧問を貴乃花親方が擁護している件や、荒唐無稽な主張を書き綴った本の著者であり、怪しげな新興宗教の龍神総宮社の祭主様でもある辻本公俊氏とズブズブの関係であることを、未だに知らないのであろうか?
この様な人物が協会の理事長になれば、協会の財政は不透明になるであろうし、江戸時代以前からつづく神事としての大相撲も新興宗教により歪められてしまうのではないかと大変心配になる。
貴乃花親方が相撲協会のトップとして相応しいはずがないのは、もはや明らかだと思うが・・・。
名無しさん
日馬富士の事件の時に貴乃花親方の方を持っていた人たちまで最近は離れていってしまっていることがよくわかるな!
名無しさん
最初から判っていた事。
名無しさん
他の部屋の暴力は許せないけど自分の部屋には甘いんですね。あんだけ暴力は反対言ってたのにこの豹変ぶりにはビックリ。
名無しさん
坂上さんもトーンダウン…
名無しさん
確かに貴乃花にはガッカリだ・・・
ただそのまんま東よ
あんたも政治から逃げ出したガッカリさんだよ
名無しさん
その通り。
こんな、くるくる手のひら返ししてたら誰もついてこない。
だから弟子が弟子を殴ったんでしょうね。
kintaro
結局この人も身内に甘いって事。
bbclub3855
>人の上に立つ人間じゃないのかなと思いました
オレに言わせれば、何を今更?って感じだけどね。
それにしても貴乃花、実のオヤジに似てきたな。
名無しさん
非情にも、
ばっさり弟子を切れれば…
大したものだったけれど。。。
らしさにも箔が付いただろうに。。。
名無しさん
親方どころか、相撲界という組織にすら、
相応しくないと思う!
一人で、商売やった方がいいと思う(-_-;)
名無しさん
もともと親方の器じゃないよ先々代、先代が築いてきたものをそのまま受け継いだに過ぎない、通い親方、通い女将じゃ若い衆の面倒を見れるわけがない!
名無しさん
まあそう言うことでしょうね。
人の上に立つようなリーダーは今回の自部屋の力士の暴力事件に関しても毅然とした対処ができる人であって自部屋の力士に対しては寛大な対応をうったえるなんてしてはダメなんだよ。
「泣いて馬謖を斬る」って諺があるでしょう。
名無しさん
これで良かったと思うけどね。貴乃花に何を期待していたのか知らないけど・・番組のネタが無くなってガッカリしたとか・・?
名無しさん
ずーっと前からわかっていたこと。
貴公俊の支度部屋での付人暴行事件がなければ、まだまだ奇行が続いていたろう。
これからは、生涯一兵卒を貫いてもらいたいね。
名無しさん
自分の子が裁かれる立場に為った途端に
今回の件は寛大な処置をお願い致します・・
と訴えたが先の事案のときと態度も考え方も真逆だな
せめて自分の部屋で起きた事案に対しては先に言っていた様に厳しく追求し正していく~を今回実践していればここまで支持率を落とすことはなかった
神様
元からそんな感じでしたが?
力士としては横綱として、素晴らしい成績だったと思います。
社会人としては、普通ではないですよね。
一般的に変わったお方だと思いますが。
名無しさん
見えないところで取引があったのかもしれない
いわゆる恩赦として、告発状を取り下げるから弟子を生かしてくれと
貴乃花は親方としては素晴らしい人間だと思う
でも東の言うように人の上に立つ人格者ではないかもしれない
少なくとも組織のてっぺんとなると
例えるなら、大手自動車会社のトップにはなれないが、町の整備工場なら問題ないみたいな
弟子の為なら「協会悪というものと戦わない」って信念がないでしょ
従わない姿勢を俺は評価したかったが、この一件でもうどうでもよくなった
なんだったんだこの貴乃花という人物は
名無しさん
もう少し協調性とか柔軟なものも必要だったんだろうな。横綱としての強さやプライドは現役では通用したが、辞めた今では自分だけのこだわりやプライドや過去にとらわれたら結局周りに誰もいなくなってしまう。お兄さんとの確執もこんな性格の違いが一番な気がする。ある意味相撲だけに正直になりすぎてたんだよ。
名無しさん
今回の貴公俊の問題は、考えようによっては貴乃花親方の主張や存在感をアピールできる絶好のチャンスだといえた。つまり「泣いて馬謖を切る」の言葉の通り、貴公俊を引退させれば貴乃花親方の本気度を示せたはず。
ここまでやれば協会も抜本的な改革をせざるを得ず、当然社会の後押しも期待できた。協会に提出した告発状だけでは大した改革は期待できず、まさに千載一遇のチャンスを逃した。
現役時代は少なくとも勝負師だったと思うけど、実社会では残念ながらそこまでのセンスがなかったね。彼にアドバイスできる後ろ楯はいなかったのかね。
名無しさん
教育が大事。
なんか、残念やな。
名無しさん
確かに残念。
身内にも同じように厳しくしないと。
別だが、この写真を使うのはよくないな。
かい
未だに信じている人がかなりいる。
多分そう言う人も会社で困ったちゃんなんだろうな。会社だって正義だけで動けない時もある事は知らないとね。
名無しさん
貴とかいう一兵卒なんか相手にすんな。だけど一兵卒は流行語大賞かな
名無しさん
もともと違うんだよ。今頃なに驚いてんのよ。「人類は五億年前に月から移住してきた・・」辻本公俊。「先生の大きな心には感動いたしました・・」元横綱貴乃花。と本がでてるでしょ。完全にイカレてるよ。早く部屋を閉鎖して弟子たちを他の部屋へ移籍させないと弟子が可哀想。
貴乃花、辻本公俊=「貴公俊」なんて可哀想すぎるよ。
名無しさん
内閣府に告発状を出したからって子供の登校拒否みたいに無断欠勤したのが一番悪かったとおもう。
名無しさん
K林慶彦氏が相撲協会に巨額の損失を与えたことがほぼ立証され、彼から資金を受けて、理事長失脚を画策してきた貴乃花親方が、特別背任で刑事告発される恐れが高まってきたため、作戦変更はやむを得ない状況なんでしょうね。
名無しさん
まぁ貴乃花親方もダメだったけど、
東国原も坂上忍も一貫性があるとは思えないコメント多いけどねー
mari
貴乃花ー
いままでとおなじよーに警察に任せといたらいいのに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする