森友文書改ざん問題!内閣人事局の弊害を問題視!批判強まる!

学校法人「森友学園」との国有地取引に関する財務省の決裁文書改ざんで、内閣人事局の弊害が指摘されている。

省庁幹部の人事権を首相官邸に集中させている人事局の存在が、官邸に対し必要以上に忖度(そんたく)する空気をまん延させているとの批判だ。

菅義偉官房長官は20日の記者会見で、幹部人事を一元管理する人事局について「縦割り行政の弊害を排除し、内閣の重要政策に応じた戦略的な人事配置を実現することを目的に導入された。今後とも適切な運用に努めたい」と述べ、改ざんと人事局を結び付ける質問に反論した。

人事局は第2次安倍内閣時の2014年5月、内閣官房に発足した。かつて各省庁の判断に委ねられていた審議官級以上の幹部職員約600人について、官房長官の下で人事局が幹部候補名簿を作成。首相と官房長官を交えた「任免協議」で最終決定する仕組みとなった。

人事面の官邸主導が強化された結果、時の政権が唱える政策が進めやすくなる一方、官僚が過度に官邸の顔色をうかがう傾向も強まった。経済官庁の幹部は「かつて出世は国家百年の大計を競うレースだったが、官房長官への奉仕を競うレースに変容してしまった」と嘆く。

改ざんだけでなく、学校法人「加計学園」の獣医学部新設の背景にも忖度があったと見る向きは多い。文部科学省が政権批判をした前川喜平前事務次官の授業内容を名古屋市教育委員会に問い合わせたのも、政権への過度な配慮とみられている。自民党内では「官僚は閣僚ではなく官邸を見ている」(石破茂元幹事長)と人事局を問題視する声が出始めた。

民進党の大塚耕平代表は「官僚が政権におもねる雰囲気が醸成されてしまった。人事局の見直しが必要になってくる」と制度見直しを主張した。ただ、前身の民主党政権も人事局設置を目指した法案を国会に提出している。

官僚トップの官房副長官を長年務めた石原信雄氏は「官邸主導が強くなり過ぎ、官僚が萎縮しているのではないかと心配している。首相官邸には官僚が意見を言えるような対応をしてもらいたい」と、「政と官」の在り方が問われているとの見方を示す。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00000013-jij-pol

気になるネットの反応は

渡世人
良いか悪いかは別にして、この問題は官邸が官僚の人事権を握っているのが、根底に有るのは間違いない。
だが官僚主導から政治主導に切り替えたのは、長年官僚が好き勝手に天下り先を作って、平気で天下りをしてみたり、既得権益を強固にしていた事が社会問題に成ったからに他ならない。
名無しさん
官僚が天下りの為に無駄な箱を勝手にたくさん作ってきたんじゃ・・・。
政権が安定していなかった時期日替わり弁当のように大臣が変わっても何も変わらない官僚が仕事してるからと言う感じだった。北方四島の読み方を間違えた大臣もいてたり、言いなり大臣官僚頼り大臣もいたりしっかり勉強しろと世間から非難されていたなぁ
政権が安定して落ち着くと逆転して官僚の不満が出る出る。一長一短だなぁ
名無しさん
内閣府の創設だとか、内閣人事局の制度を導入したことは、それまでの官僚主導の行政のあり方を、政治主導へと一変させたように思う。
その弊害としてようやく表れてきたのが、現在問題になっている森友文書の改ざん問題だと思うし、この件に限らず、掘り起こそうと思えばもっともっと出てくるように思う。
名無しさん
官僚主導でも、政治主導でも、弊害はあると思う。ただ、政治主導になった場合、今回のような改竄とか国民のためにならない行為をした場合、関わった者は、官僚なら懲戒免職、政治家なら政治家を辞めさせるくらいの法案を作ってお互いを牽制させた方がいい。
名無しさん
なんというか、嘗ては官僚主導を批判したマスコミが、今は真逆なことを言っている
内閣人事局は野党も賛成していたはずだが
マスコミのわけのわからない報道に左右されず、制度を改善していけばいいと思う
昔の官僚主導は弊害の塊でしかなかった
名無しさん
確かに官僚が政治家に萎縮するのは悪い面もあるけど、この制度ができた経緯を考えると、手綱を緩めていいとは思えないですね。そもそも官僚は行政府の組織であり、政権が代わればその意向に沿った仕事をしなければならないのは、組織としては当たり前の事ですし。官僚は渡りに船とばかりに、この機会に人事権を取り戻そうと血眼になるかも知れませんが、官僚が力を持ちすぎて大臣の意向に関わらず自説を押し通すようになったら、それこそ国民主権が成立しませんし。
もし内閣の影響が大きすぎると言うのなら、人事局の事務局を衆参議院に持ってきて、野党の意向も反映されるようにするくらいではないですかね?
名無しさん
ここで財務省抑え込まないと、また増税だぞ。
官僚主導でいいの?
今回の件で、今までやりたい放題で政治家も言いなりにならざるを得なかった財務省の権威は墜ちた。このまま抑え込むべきだ。
名無しさん
内閣人事局を作るに至ったのは、それまでの官僚のやりたい放題という事実があったから。
が、今言われているのは事実がどうか不明な話。忖度があったとして、それが内閣人事局のせいかどうかも不明。なくても、その程度の忖度はあった可能性もある。内閣人事局設置前には、忖度だとか政治家の手回しによるグレーな取引等がなかったと言えるのか?森友の隣の土地は忖度じゃなくても値引きされてるはずなんだが、こっちは間違いなく忖度なのか?
名無しさん
「官僚の官邸への忖度」と決めつけている記事であるが、
仮に忖度があったとしても、官邸への忖度とは限らないと思う。
上司である官僚への忖度かもしれないし、
官僚制度を守りたいという抽象的なものかもしれない。
決めつけ記事は注意して読まなければならない。
名無しさん
何が正しいかで行動してない官僚が多いのでは?
名無しさん
こんなに財政厳しいのに…。
官僚、政治家のそれぞれの我田引水は辞めにして、国民のために変わって欲しい。
名無しさん
官僚の天下りや権力の濫用を防ぐためには、内閣人事局は必要な部署。
選挙で国民の信託を受けて当選した政治家は、官僚をコントロールしなくてはならないのは当然だと思う。特に財務省の権力は、凄まじい。
名無しさん
官邸主導の弊害をマスコミは指摘するが、官僚主導に逆戻りするのが良いのだろうか?
今まで官僚主導政治を散々叩いてきたのはマスコミであり、マスコミが世論を盛り上げて官邸主導にした経緯がある。
批判するのは容易いが、一貫した考えを持ってるのかどうか甚だ疑問。
シビリアンコントロールの観点からすると、民意で選ばれた行政の長が人事権を握る事に反論する余地は無い筈だが。
名無しさん
官邸主導で行うことは意味はあるが、そこには最低限のルール、官邸の仲良しクラブでは駄目だし、重要なこと三権分立が確保されチェック機能が果たせないことが問題で。今回の会計検査院の力の無さ、何処を向いて仕事をしているのか、彼らが真面目に仕事を果たせば亡くならなくても良かったはず。
名無しさん
そんな単純化していいの。官僚善人説だったらもし政治家の指示があっても財務省は決済文書の改ざんはしないと思う。
BERO
的外れの批判だな
官僚は省庁の利益を優先する。
数年で入れ替わる時の政権に
忖度しても彼らにメリットはない。
国民の事を考えないで省庁の利益を
優先する官僚の体質を変えなければ
いけない。
消費税増税などは最たる例になる。
名無しさん
総理がコロコロ変わると批判して、長くなると独裁といい、官僚主導を批判して、政治主導になるとまた批判。マスコミはその都度、ご都合主義で書き立てるだけ。財務省も大蔵省を解体したし、年金保険機構も社保庁を解体してあれだもんねぇ。体質って、なかなか変わらないのかな。
政治も官僚も、国民のためにバランス良く機能する方法や制度が出来ないのかなぁ。
名無しさん
政治家のほうに、人事権掌握されるのが、そんなに悪いことなのかな?
嫌いな奴を排除するのなんか、官僚側が人事権持っていたって同じことでしょう。
マニフェストを掲げて当選した議員が、マニフェストに反対する官僚側の猛反発に会い、全く言うことを聞かず実現出来なかったという時代もあるというのに。政治家は支持者の支持が無くなれば、当選出来ないからクビにすることも可能。どっちかというと政治家側が持っていたほうが国民側は知ることが出来て良いと思う。
名無しさん
今回の動きを見ていると、官僚主導に戻したい官僚の逆襲のようみ見えますね。だとしたら内閣人事局の存在は成功なんでしょうね。
そもそもどこの会社も上層に忖度してるんでしょ?何をいまさら…
名無しさん
官僚の人事権を持つ議員。
そりゃ将来考えたら従わざるを得ないでしょうに。
仕組みの問題です。
名無しさん
官僚は選挙で選ばれていない。
だから選挙で選ばれて、かつ、
行政の内閣が官僚の人事を抑えているのは
全く問題ないと思う。
問題なのは犯罪に手を染めたかどうかで、
忖度するのは当たり前だと思う。
名無しさん
明治初期を除き、官僚は自身の人事を決めてきた。戦争の一因は軍人の人事を政治家が決められなかったことが大きな原因。政治家が役人の人事を決められない国はないと思う。
名無しさん
官僚が内閣人事局に人事を握られていることに反乱を起こしている可能性が考えられる。これはマスコミが流す憶測記事と同等の推測に基づいての観測だが。
名無しさん
それが正しいか正しくないかは別として・・・
何で証人喚問も終わってない内から「官僚の忖度助長」と決めつけられるの?
まさにミスリード。
忖度があったか無かったかは今後の財務省を暴くうちに変わるだろうからそこから問題提起すればいいだけの事。
日本のマスコミは自分達が体のいい結論を導こうと頑張るから国民がそこに誘導されるのでは?
大事なのは真相がどう言うもので、忖度したとして「誰に」忖度したのか・・
忖度がとんでもない悪なら辻元氏とか関西生コンに忖度しているマスコミはそれ以上の悪なのか?
そもそも内閣人事局があるから今回の問題が起きたのか?
その内閣人事局さえ財務省にとっては自分達より下だと見下していたはず。予算を握っているからね。
だったら民主党政権で発覚した厚生省の改ざんは何だったの。その時は内閣人事局なんてなかったでしょ。
問題を違う方向へ誘導しようとすべきじゃない。
名無しさん
官邸が官僚の人事権を持っておくべきだと思う。
官僚を野放しにしてたらいけない。
自分たちの権益をどんどん広げるだとうし守るために何するか分からん。
天下りもやりたい放題になるよ。
実際、文科省の前川は天下りで違法行為をしてた。
そのあとの加計問題は官邸側に対する仕返しのようだった。
今回の森友の件だって財務省が独断で文書の存在を隠していたし書き換えもやっていた。
よくよく考えてみると森友も加計も官邸側VS官僚の構図になってる。
本来ならと野党とメディアが官僚を追求するべきなのに、安倍さんを陥れたいが為に官僚を応援してる形。
名無しさん
かなり勝手な言い分ですね。かつては自分達官僚だけで政治を操り、天下り先を作り、そこを転々とすることで多額の退職金を懐に入れ、国民の血税を湯水のように使ってきた。
それに歯止めを掛けるべく内閣が人事を握ったとたん、勝手な忖度をはじめ、政治を混乱させている。
人事局の運用方法に若干の問題はあるかもしれないが、官僚の失敗を政府に押し付けているというのが正しい見方ではないのか。
そもそも野党は政治家なのか官僚の犬なのか、今の政府にすれば、本来身内であるはずの官僚も含め、全てが敵となっている。
政府がここで頑張らないと元の木阿弥になってしまう。
名無しさん
太田理財局長は、野田政権時に総理秘書官として消費税増税の指揮を
官邸で取り、佐川氏は内閣官房内閣官房副長官補付内閣審議官や東日本大震災復興対策本部事務局次長として復興増税の根回しに奔走してました。当時、下野していた安倍氏は「増税によらない復興財源を求める会」の会長として奮闘したものの、谷垣氏ら自民税調のメンバーは
増税真理教ですから押し切られ、そこでもう一度総裁選へ出る決意を
しアベノミクスが始まりました
財務官僚が政治家を脅すことはあっても忖度することはありません
忖度するのは自分の上司だけ
佐川氏も太田氏も、民主党政権時から反安倍の急先鋒で、内閣人事局が官邸によって掌握されていたら、両氏とも現在の地位はありません
長い年月、官僚による人事が行われてきた霞が関で、人事局の掌握は長い年月がかかるのです
新聞やテレビを見ると真実は見えません
名無しさん
政治主導の内閣人事局の制度は悪くないと思う。
要は、それを運用する側の問題。
過度に乱用したり、配慮(忖度)した場合に、弊害が出るが、では、元に戻せば良いかというと、現制度の方が国民にとっては良い。
官僚は国民の信託を受けておらず、そこに人事権を戻すのは危険だと思う。
名無しさん
人事はだれが行っても同じ事。各省庁内に人事局があれば人事考査は上司に委ねられ、結局は上司に忖度したら出世するだけのこと。忖度する相手が政治家なのか官僚なのかの違いだけ。忖度した方だけを悪いとは言わないけど、忖度された側に忖度させたのが悪いと言われても、された側は忖度しろといたことは無いと言うだけのこと。人事権を省庁に戻しても何も良くはならないと思うけど。
名無しさん
政権が人事を握るのは当然かと思う。民主党政権時代も本来入ってはいけない人物が官邸に入っていたっていうのは知られた話だし。政治主導とは国民から選ばれた人が主導するわけだから、官僚主導にすると弊害が大きいのは経験していたからわかるはず。
名無しさん
時代時代によって、関係性が変わって来たという歴史もあるだろうけど、結局のところ役人=官僚は自分の出世の事しか考えてない訳でしょ。もちろん全ての役人がそうとは言わない。まともな人ほどその歪みに思い悩み、最悪の場合は自死まで選んでしまう。厄介なのは、これが民間での出来事ではなく、全て税金によって成り立っている政府と官庁の間で起きている事だ。今のような仕組みがもたらした功績の部分も少なからず有るかもしれないが、負の部分が露呈した時はキチンと正して直していかないとダメだと思うんだけどな。世論の高まりに期待します。
名無しさん
忖度でどうこうというのは一公務員の倫理観があれば関係ないのでは。事務次官レースをやりながら天下り量産する官僚主導になる方が問題でしょ。
またまた政権のせいにしようとしてますね。もう何でも政権打倒に使う意図が見え見えで、恥ずかしいくらいですわ。
名無しさん
人事局をなくし内部で人事を行っても、人事を担当する者とか学閥の長とかにおもねるでしょうね。結局、官僚の人柄に依ります。会社にもいるでしょ、ごますり社員が。
永田町の天狗
賛否両論はあるが、点で物事を見るのではなく線で見ないといけないと思う。良い所と悪い所は何をやってもあると思うが良い所が悪い所を上回れば結果良しと思う。世の中に良いことだらけの物事はない。
名無しさん
アメリカのように政権交代するなら政治主導することで、自分達に考え方が近い官僚を優先することはメリットがある。
政権交代したらその人達は大きく交代させられるのだから。
それに対して自民党のみが強い日本では、長老など総理が変わっても権力を保持し続けられるので、政治主導はメリットもあるけど、デメリットも少なくないから難しいところ。
名無しさん
政治主導でやるのが正しいなら内閣人事局への人事権集中は全く問題ない
要は運用する側のリテラシーの問題
好き嫌いだとか自分に都合のいい人事がまかり通るなら、政治主導だろうがそうでなかろうが全然ダメなわけで
名無しさん
マスコミも政治家も国民受けしそうなドラマ的な犯人捜しに夢中。
けれど
籠池さんが土地欲しさに安倍夫人の名を出したかどうか、ではなく
その名前を聞いた途端値引きに走るシステムをどう変えていくかが本質では?
これで安倍総理が辞任しても、そこが変わらないと新しい首相の下いつかまた起こる可能性が残るので
名無しさん
人事権を握ること自体は問題ない、それを正しく運用できればね。
人間は権力を常に正しく使えるわけではなく、乱用、悪用がなくなることは無い。権限の利用に対してチェックし罰する機能が働かない制度はダメ。
cacatiti
実際にやってみて良くない影響が出てきた制度についてはどこかのタイミングで止めるなり改善するなりすれば良いと思う。一度始めたからといっていつまでも課題を先送りにする方が問題。
名無しさん
そもそも忖度は悪いことなんですか?
忖度がダメなら、なぜ多くの人が政治家に陳情に行くのでしょうか?
政治家の力を借りたいからではないの?
名無しさん
国民の代表が官僚組織を動かし人事権を行使して何が悪い、当然ではないか。官僚機構とマスコミがグルになって又もや役人天国を再現しようとする企みに国民は最大限の監視を払うべき、昨今のマスコミは己の力の衰退は政治主導にあると政治つぶしに躍起となっている 御注意 御注意。
名無しさん
忖度なくして世の中は成り立たない。それが世の本質なのだがこれをスキャンダルとして扱うご時世ならばもはや国会は政策を議論する場ではなくなる。
この弊害の再発防止策は官僚が官僚の在り方を大幅に見直さなければ終わらないのでは?
今の野党には政策を論ずる政治家がいないのが現実。そもそもこれがいけないのだが、官僚もこんな者に付け入られるようでは
わざと?と勘ぐってしまう
名無しさん
問題の論点ずらしですか?
森友で政治家の名前が出ても役所はゼロ回答で忖度なんて1ミリもしてなかっただろうに
書き換えはアホな官僚がアホな答弁してしまったために自己保身でやった事でしょう
そもそも内閣人事権は官僚が天下りやり放題だったのを止めさせるために必要だったものでしょうに
前川の天下りを阻止した実績もあるし、有効なのは間違いないことだ
今は天下り出来なかった、出来なくなった事への逆恨みでこんな事態になってるんだとしっかり認識してください
どいつもこいつも
国会議員は選挙で当選した人で、国家公務員は試験で受かった人。
民意を反映した行政をする事を考えると人事権は、国会議員=政権にあっても良いのではないか。しかも国家公務員のうち約600人。
この制度ができた過程を考えると、内閣人事局は必要だと思う。
この制度について忖度という視点だけで考えるのは違うと思う。
henna03
官僚主導→政治主導の流れは良いと思う!
政治家は、だめなら選挙で国民が審判を下せるけど
官僚は、国民に選ばれるわけでなくやりたい放題になる。
同じように報道機関(TV・新聞)にも審判を下せるシステムが
必要だと思う。
政治家・役人・マスコミ誰でも常に責任意識をもって働いて
欲しいです。
名無しさん
安倍政権になり規制緩和がたくさん行われた
民主党議員なんてマスコミと組んだパフォーマンスばかりで結果何も変わらなかった。
八ッ場ダム中止、高速無料化、ガソリン値下げ隊、埋蔵金発掘、年金改革すべて官僚から無視され実現できなかった。官僚主導の素人政権だからだ。
安倍政権では、通信自由化で3社から独占格安SIMが登場し携帯料金が半額以下になった。
働き方改革でサテライト勤務企業が増えた、医学部や獣医学部改革で学部が増えた、農業に企業参入、クールジャパンによる外国人観光客誘致などいろいろ経済的にも大きな成果は上がっている。求人倍率はバブル期並みで大リストラニュースでにぎわった暗黒の民主党政権時代の倍だ。
規制緩和は、獣医学部のように文科省と獣医師学会とマスコミからイチャモンで叩かれることもある。
前川事務次官は安倍政権に反対し、朝鮮学校無償化を進めたり、天下りを容認したりした。
名無しさん
官僚の好き勝手にやられる方が問題ですよ。昔は天下りや官僚接待が横行して酷かったですよ。
選挙で選ばれた国会議員が政治主導で進める方が、国民は納得すると思いますけど。
名無しさん
忖度が無くなったら社会が上手く回ると思ってるのでしょうか?とんでもない社会が生まれるでしょうね。例えば野党が万が一政権を取ったとしても官僚は今よりもずっとそっぽを向いて、半年も持たず政権は潰れます。間違いないねw
名無しさん
今回の騒ぎが成功すれば、
念願の増税は出来る、人事権は取り返せる、
官僚には嬉しいことばかり。
民主党が政権を取った時みたいに、
「こんなはずじゃなかったのに」と、ならなければいいね。
ユーザー名てへっ?
財務省が是が非でも、内閣人事局から人事を取り戻したい。
むしろ、財務省内で財政出動に賛成する人事を内閣人事局が人選すべき。
日本国民を豊かにする考えに立ち内閣人事局が人事を入れ替えれば少しはまともな省庁に替えられるかもしれない。
国家予算権限や検察機関を持つ国家最強の省庁でありる財務省は、あらゆるネットワークで財務省の思惑一つで政府の倒閣に影響をおぼよすことが可能がある。
そんな省庁のトップである以上、省内のガチガチの緊縮財政のドグマ思想が省庁に蔓延してるとしたら、組織全体の思考を替えない限り間違った政策に省庁上げて自分たちの考えを守るために暴走し日本国の国益や日本国民が一生豊かにならない誤った行動に出てしまうのでは?
名無しさん
これはいい制度。反安部のマスコミに乗せられてはいけない
名無しさん
キャリアに相当なコスト、リスクも背負っているのに、政治家に忖度できないと出世できないとすれば、当事者として忖度はするメンタルになると思う。ただし、それは政治家が責任を完全に追う形でなければアンフェアだと思う。またその政治家の意向も世間に公表できるような正当な内容でないとダメなのは言うまでもない。一方で、日本国民の益になるような広い公共性のあるような施策であれば、オープンな議論のもとで政治家が打ち出し、官僚も忖度すればいい。
人生かけて高級官僚になった見返りが一連の仕打ちでは、官僚になりたがる人材がいなくなってしまう。佐川氏は実刑なのではないか?可哀想に。
名無しさん
改ざん系報道、もううんざり。
犯罪なら司法に任せて欲しい。
国会…もっとやらなければならないこといっぱいある。
安倍昭恵さん…個人的にはイライラするけどこの人のために国会がストップするのはかなわん。
傍から見てると言った言わないの水掛け論のみ。
野党、証拠があるなら司法へ。
時間がもったいない。
こんな人達を選んだつもりはない。
やらなければならない問題を早く解決してください。
名無しさん
今まで官僚が好き勝手にやってたツケが回ってきたんじゃないの?
組織において「人事権」は、それだけの力があるわけです。
これが「政治主導」であり、官僚たちに勝手なことをさせない
政治がお目付け役になった結果でしょうに。
官僚を擁護しているのは、政治主導を否定してるの?
もしくはただ単に「安陪政権憎し」だけで行動しているのか。
どちらにしても愚かである。
そもそも日本の社会は、忖度で成り立っているはずでは?
なんか悪い意味で「忖度」が使われ、イメージダウンされている。
ギャーギャー騒いでいるメディアなんか、忖度の塊じゃんか。
名無しさん
人事局の発足自体は良いと思うのだが、官邸が握る人事権が恣意的すぎたのかも。難しいバランスだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする