ヒロミ ワイドナショーで上から目線客を批判!まったくその通り!

タレントのヒロミ(53)が4日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。「お客様は神様です」の意味をはき違えた、上から目線の客に対して「お前が神様じゃない」と批判した。

社会問題になりつつある飲食店のドタキャン被害。この日は、大相撲元関脇・貴闘力が出演し、自身が経営する店舗での被害を明かした。昨年末に2件、「最近3日前にもあった」とし、40人の貸し切り予約がキャンセルされた。予約時間になっても客が訪れなかったため連絡を入れたところ、先方はキャンセルを入れたと主張。いつですか?と聞くと「忘れたよ!」と逆切れして電話を切ったのだという。

損害額は20万円だとこぼす中、ジムを経営するヒロミも「うちもありますよ」と告白。利用者に対して、ドタキャンについては料金を徴収することも伝えてあるが「実際には取れない。体調が悪いと言われたら、“お大事に”ってなっちゃう」と説明した。

また、ヒロミは「日本の『お客様は神様です』って、そういうのあるじゃない」という日本の精神について言及。「こっち(サービスする側)もそうは思っているけど、だからといって、お前が神様なんじゃねえよって」と、傲慢な態度をとる客への不満をもらした。さらに「“金払ってんだからいいじゃないか”って、お前から上から来るなよってっていうのは正直ある。そこをはき違えているというか、ひどくなっている気はする」と指摘すると、貴闘力も「よく言ってくれました」とうなずいていた

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180305-00000096-spnannex-ent

気になるネットの反応は

名無しさん
神様になれない客もいる。
そもそも「お客様は神様」は店側が思うこと。
客が思う事ではない。
名無しさん
人生で1度は接客業を経験すべきだと思う。
名無しさん
客は客
それだけ
名無しさん
お客様が何でもしていいって意味ではない。
意味を勘違いしないで欲しい。
自分で神様って思ってる奴は尚更来なくていい。
名無しさん
ここはヒロミが正論かな。
客側もどうしてもキャンセルをする必要があるならば、きちんと謝罪するべきだと思う。
何においても逆ギレはよくない。
名無しさん
客は店を選ぶ権利がある、と同時に店側も客を選ぶ権利がないとおかしい。
名無しさん
たしかに。勘違いしてるヤツ結構いる。
名無しさん
お客様は神様か?(´・ω・`)
三波春夫氏の言葉を履き違えてんじゃ無いよ…(〃´o`)=3
しかし、クレーマーは確かに「”疫病”神様」だな…(´д`
名無しさん
金を払うから客であって、金を払わんヤツは客とは言わない。
予約受け付けるなら料金前金制にすればいいじゃん。
客が店を選ぶように、店側も客を見極めればいいんじゃない?
名無しさん
実際逆だと思う。
買う側よりも売る側がいないと商品は手に出来ない。
お金を持っていても食材を売る店が断れば生きて行けないって分からないのかな?
商売はもちろんお客がいなければ成り立たないのは分かってるけどね。
名無しさん
まったくその通り。客が自分で神と思うものではない。
客で金払ってたら何でもやっていいと思い込んでる日本人が多すぎる。
名無しさん
お客は神様だと思うけど、客が思うことじゃないし、そもそもお金を落として店を支える上客に対しての言葉。
こういうの言う客は大体底辺が多いよね。
名無しさん
たしかにここ数年、ブラック客(クレーマーなど)はかなり増えてる。
客も少しでも店員さんの気持ちになって理解をして欲しい。
名無しさん
自分が神様だと勘違いしてる人たくさんいます。
ヒロミよく言ってくれた
名無しさん
昔から上から目線の客は多い。そもそもお客様は神様ではない。お客様はあくまでお客様だけの事です。お金くれたら感謝すればよいだけです。拝むことはない。
名無しさん
もうすぐ、お金があっても
人材不足、店舗の縮小で
買いたくても買えない時代が地域とかによって
やってくるよ。
経営者の高齢化もあるし
うまく、お互いやっていかないと
難しい問題になるだろうね。
名無しさん
「お客様は神様です」と三波春夫さんがよく仰っていたから世の中に普及したけど、度が過ぎる傲慢な態度やクレームは人間として礼が無さすぎる。
「お客様は神様です」は死語。
サービスや商品とお金を交換した間柄で互角である。
お互いに感謝すべき時代になっている。
店に入る時も無言は失礼、他人の家に入る時と同じように挨拶は必要だと思う。
名無しさん
何度も書いてますが。
「お客様は神様です」は店側の心構えであって、客側が言うことではない。
バテレンは神様が何してもOKかもしらんが、八百万の神は何してもいい訳じゃないのよ。
名無しさん
その通りの正論
今だにお客様が神様だと思って
いるのがいるね
マリモ
昔あの方が言った「お客様は神様です」の言葉・・・
困った人が勘違いして今
「客なんだからわがまま言ってもいいじゃないか」的な
上から目線の人が多すぎますね・・・
ずっと販売をやってましたが今は初めて
対お客と接しない職に就いてます
そういったストレスはゼロになったんで楽ですね。
とはいえお客様にも素敵な方がたくさんいらっしゃいました
「いつもありがとう」って言葉を頂いたときは
泣きそうになったこともありました
研修中で仕事が遅くご迷惑をおかけした時「がんばってね」
とのお声を頂いた時もありました
素敵な方もいらっしゃいますが変な人の方が多かった・・
自分が客の時は爽やかなお客さんになろうと心がけています
名無しさん
本来、店と客は対等の関係のはず。お客様は神様ですなんてのは店側の心構えであって、客がそれを真に受けて振る舞うのは傲慢としか言いようがない。
名無しさん
間違いない。そのお金を出しても買いたいから買う。お金が欲しいから売る。単なる物々交換なのに何故お金を出す方が偉いんだろう?
名無しさん
予約キャンセルに関しては料金きちんと取ればいいと思う。
通ってる歯医者は、前日キャンセルから料金がかかる。病気でもなんでも。いつもすごーく混んでで予約が取りにくかったけど、キャンセル料金かかるようになってから、キャンセルは月50時間以上減ったらしく予約取りやすくなりましたよ。
体調悪くてどうしてもの時は痛いなぁと思うけど、キャンセルのほとんどは無料なら変更しよ~っていう奴だったってこと。
@@@@
需要と供給。ただそれだけの関係。偉そうにしてるのが店に居ると、それだけで同じ客としてはスゴい不愉快になる。ヤクザを使うのはマズイが、用心棒制でも導入したら?
名無しさん
そもそも最初に「お客様は神様です」と言った故三波春夫氏は、お客様を神様のように有り難いと見ているのではなく、私の歌を届けたいのは神様というお客様に対してなんですよ。という意味です。
それを字面だけで捉えて偉そうにしている方々には腹が立ちます。
ダメな客に制裁を加えて、SNSで店の行動を拡散されたとしても、店の事をちゃんと分かっているお客さんは離れていきません。一人では何もできずに匿名でしか騒ぎ立てられないクソ客はもう来なくなるので、かえって好都合では。
名無しさん
主人もお客様からのクレーム対応で
お客は神様だろ!そうだろ?と
念押しされたそうです。
主人はお客様はお客様なので
お客様として対応させて頂いていますと
答えたと言ってました。
お店の立場が言うならまだしも
お客の立場で言うことではない
名無しさん
私は個人事業主です。
私の店が無ければ困る客がいる、客が来なくては私の店も困る、持ちつ持たれつ、いつも真剣、それが商売だと考えています。
そもそもどちらが神様かなんてのは、店を見下してワガママを通そうとする一部の人の考えで、そのような人は来なくて良い、来ないで欲しいと思っています。
私は生きていく糧として商売をしています、自分の不満の吐け口を店に当て付けないで欲しい。
名無しさん
飲食店といった身近な例はもちろん、企業で言う所の発注側がお客様、受注側がお店という構図になるかと思う。
発注側も受注側も対等だ。どちらが上で、どちらが下という問題ではない。
当社はほぼ発注側の立場になるが、受注側がいて様々な工事や設備投資ができるわけである。支払うお金については交渉せねばならないが、これは日頃の信頼関係や、お互いのために頑張って汗を流しているから成り立つ訳で。
私も履き違えないよう、戒めて行きたいものです。
炒めプリン
接客側から見たらお客様全ては神様であるけど、
神様ならば神様らしい行動を取らなきゃそれは悪魔ですからね。
神の存在を主張するのであれば神とはどういう物なのか
まずそこもしっかりと勉強すべき。
なんでも許されるのが神ではない。
YAZIUMA
お客さんとお店は対等だと思う。お客様は神様とかそんな精神いらないでしょ。思ったことも無いわ
コウ
欧米みたいにクレジットカードが主流な社会は、高額な予約、高級レストランの予約、グループ予約などには基本クレジットカード番号を教えての予約が必要、なぜならこういう日本のドタキャンを防ぐ為(ちなみに美容室、歯医者、病院なども同様)。ドタキャンの際は事前に言われていた違約金をカードで落とされます。
ではカード持っていない人は?どうやって予約を??となるけど、そういう人は予約できないということだよね(カードがないというのは、社会的に信用がないという意味になるので)。。そういう風にハッキリしている部分は欧米社会は立派だと思います。
日本もそういうシステムにした方がいいよ。損害を与える迷惑かける人は客ではないからね。
名無しさん
同じく…。
ずっと思ってきた。
海外のスーパーのレジでの話だが…
レジ担当は、そのレジに客が並んでいても、
自分の休憩時間が来たら、時間通りレジを閉める。
一方客は一言も文句を言わず、嫌な顔もせず別のレジに並びなおす。
これが日本なら…さんざん文句言うだろう…
「まもなく休憩に入ります…と案内を出しとけよ。そしたら、お前のレジに最初から並ばなかったじゃないか…」と言うだろう…。
働く側にも嫌な思いをすることなく、休憩を取る権利があることを、
客も十分保証している。
客のほとんども自分が労働者だから、思いを共有できる。
一方、日本人は自分が働いている時はそう思っても、
一旦自分が客になるとその思いは途切れる。
会社だけが保証しても、客がそれを阻害したら、休憩する権利は保障されない。
そもそも三波春夫が悪いのよ(笑)
名無しさん
ヒロミの言う通り、お客様は神様の時代は終わった
名無しさん
今はお店側が低姿勢のとこも多く、ある程度のわがままなら聞いてくれる。
例外もあるだろうが、お店側が神様になりつつある気がした。
基本はお店側が商品やサービスを提供してくれているから、お金を支払って利用出来る。
現代は物やサービスが多すぎてありがたみを感じない人が多くなっているんですよね。
名無しさん
三波春夫?やったっけか、お客様は神様ですって歌った?ゆーたの?
あの文言がすげーねじ曲がって今日まで来てるよな?
飲食のドタキャンもやけど、年配連中のクレームなんか、横で聞いてたらまさにこれは神のお告げやとばかりに歪んだ正義感で店に因縁つけてるケースにでくわすことある。
別に相手が上から来てるワケやなかったら、そないエラソーにする必要なんてどこにもないんやけどね。
名無しさん
発祥は三波春夫が舞台から客席に放った慣用句的な挨拶で、テレビやマスコミが勝手に濫用したために誤って広まってしまったが、本来なら三波春夫先生のファン、追っかけのみが『神様』であると思うが、現在はどちらも物故されているので、『ホトケ様』というのが正しいと思う。
名無しさん
20年以上営業をしてますが
いいお客様とは、キチンとお金を出してくださって、常識的なお付き合いのできる方(常識的という線引きが難しいかもしれないけど笑)
お金はケチる
文句は人一倍言う
そういうクレーマーな人はどんな企業から見ても嫌なお客様でしかない
誠意を持ってお客様のために動き
その行動に対し
対価として見合う料金を払ってくれる方
三波春夫もそういう方を神様と呼んだんだと思います
*サービスに見合う対価を払っていただけなければ、どんな企業でもつぶれてしまいますから
また、営業も接客業も人間だから
いいお客様だなあという方には
サービスしてあげたくなるし
嫌なお客様だなあ、と思えば
必要以上のことはしたくないもんです
いいお客様だなあと思われる人は
知らないところで営業の気配りやサービスを受けてるものです
名無しさん
体調が悪い…でお大事に…で済まさなくていい
旅行5日前に入院してすぐに宿にキャンセルいれたけど宿泊費の3分の1を支払った。
正直者が損をする…ではなくてルールを守るのが当たり前になってほしい。
店側もホテルや旅館の様にキャンセル料の設定や前払いシステムを導入して変な客を寄り付かせないようにしたほうがいい。
Selfish
本当にそれ。
客は所詮客。
言えば何でもしてもらえると思ってる客に対してはそれなりの事をしてもいいと、店側にも権利を持たせるべき。
でないと他のちゃんとしたお客様にも失礼。
名無しさん
以前予約した時に、店側が一度電話を切って連絡先に掛け直してやる
方法があった。更に前日に確認の電話があった。
手間は掛かるけどドタキャン防止になっていたのかな。
名無しさん
神様にもいろいろいる。そういう奴は貧乏神か疫病神の類い。神様ではなく仏様になりなさいと言っていた人がいたがその通りだと思う。
名無しさん
飲食店って
・予約ドタキャン
・トイレで吐いて汚す
・客同士喧嘩する
・料金未払い
こういう事ってある一定数起こってしまうと思います。
少なくする努力は必要だがゼロにはならないと思う。
車乗ったらある一定数交通事故で人をひく可能性があるのと同じですね。
酒飲んだり
スピード違反すればその確率も増えるが
そんな事しなくても0%にはならない。
名無しさん
サービスに対して代価を支払う事で契約しているのであって客側が上だと勘違いしている横暴対応やクレーマーが多過ぎます。
料金を支払して初めて店と客は対等です。
本当は店側が貴方はお客様では無いのでお金は要りませんと言えば良いのだけどなかなかそんな気概ある企業や経営者が居なくて現場で対応する下の人間が可哀想だと思う。
名無しさん
どちらも敬い合うのが一番だと思う。
商品を売ってもらっている。
商品を買ってもらっている。
という精神でいればどちらも気持ちいいと思う。
名無しさん
予約する時に予算の半分、前金が条件にすれば良いと思う。
もちろんドタキャンは返金無しで。
名無しさん
こっち(アメリカ)では予約の際、人数が多い場合カード番号を預かり、ドタキャンされた場合は全額引き落とす所が多い。キャンセルは三日前までだったら無料、前日は50%、当日ノーショーは100%。
それぐらいやった方が良いでしょう。
名無しさん
客が横暴→従業員が辞める→サービスが低下
の無限低下ループ
人もサービスもなくなるよ。
名無しさん
ドタキャンの被害がこれだけ話題になってもデポジットを取らないで仕入れを行い当日を迎える店が多いのが不思議。予約金を取るかクレジットカードのデータを預かるかしないと。初見の客からの電話で予約を完了したって判断するのは店側の怠慢でもあるよね。デポジットの入金が有って初めて予約が成立しますってしておけば良いだけの事だ。その対応もしないから客はつけあがるし、予約って事象も不明瞭になる。逆の立場で、20名とか30名の予約をした客が当日店に行って予約は確定されていないからお引き取り下さいって言われるケースを考えてみれば?予約金を取るのは契約成立の明確さで双方に良い事だよ。
名無しさん
今の時代は
客が店を選ぶかもしれないけど
店も客を選ぶ時代です
名無しさん
世の中の理不尽な事ばかり、ヒロミさんも干されて人の苦労がわかってきたようですので、この際、全国には毎年毎年、大手企業からの値下げ要請を受け歯をくいしばって日本を支える企業が沢山あります、そんな背景も考えながらガツンとやってくれ。
名無しさん
安心して利用できない店に行かない、買わないと決めてから、だいぶ節約になった気がします。失敗な買い物減りますし。ジムとかエステなんかもそうじゃないかな。行く必要もないところ、受けなくても影響ないサービスをストレス抱えてまで受ける必要もないですし。お客様は神様じゃないなんて、わかってます。同時に、店も神様じゃない。商売だから。なので、店側だけじゃなく、こちら側も自衛が必要なんです。お客様は神様じゃないなんて、当たり前のことを大声で言う店は信用できないので、近寄らないのが無難です。
自分ファースト党
無料サービス、無料出張、複雑なものも見積無料とかやめたらと思う。今の時代、ネットとメールで済んじゃうので、バックれる心無い人多い。
名無しさん
悪質なものに関しては、見せしめに誰かが訴えられればいいと思う。
名無しさん
賛成です。店と客は商取引の上では対等なんです。ただ足を運んでくれたり、買ってくれるのは有り難いことです。客側はそれを勘違いしてはいけない。道理合わないクレームはNG。
名無しさん
金払わない客が神様なわけない。
儲けさせて神様になる、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする