【電影少女】名作マンガを見事「再起動」!過大評価じゃない?

桂正和さんの名作マンガを実写化した連続ドラマ「土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』」(テレビ東京系)が話題だ。2018年を舞台に、1990年代からタイムスリップしてきた“ビデオガール”の天野アイと高校生の弄内(もてうち)翔との奇妙な共同生活が描かれたリブート作。「ビデオガールは相手の恋を応援し、なぐさめるだけの存在」であることを前提とした、アイと翔の微妙な距離感や関係性が生み出す「切なさにハマる」という人が続出しているという。今から20年以上前に少年たちを夢中にさせた名作を、安易な実写化や、タイトルだけを借りた“別物”にすることなく、なぜ今回見事に「再起動」させることができたのか。その裏にある制作陣の“こだわり”に迫った。

◇原作エピソードをたくみにすくい上げ…

「電影少女」は、「ウイングマン」「I”s」で知られる桂さんが89~92年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載。恋に悩む高校生の弄内洋太が不思議なレンタルビデオショップで借りてきたビデオを再生すると、いきなり美少女が画面から飛び出してきて……というストーリー。

ドラマは原作から25年の時が流れていて、野村周平さん扮(ふん)する翔はマンガの主人公・洋太のおいの高校生。一方、西野七瀬さん演じるアイは壊れたデッキの中で誰かに求められるのを待っていた“時代遅れのビデオガール”という設定。オリジナルストーリーながら、原作エピソードをたくみにすくい上げて物語にちりばめているのも特徴で、「これはこれでいい」と評価するファンも多いという。

◇伝えたいのは「すれ違いの切なさ」 映像や音楽の意図は

制作陣がドラマを通して最も伝えたいことは何なのか? それは原作にも描かれていた登場人物の「すれ違いの切なさ」だ。時代を現代に置き換えても揺るがない「電影少女」の核となる部分で、「切なさにハマる」というファンの声に対して、五箇公貴プロデューサーは「うまく受け取っていただけているのかなという気がしてホッとしている」と安堵(あんど)する。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000020-mantan-ent

気になるネットの反応は

スペル星人
エロいシーンはないって最初から分かってるもんなぁ
名無しさん
見てないし周りでも全く話題になってないけど
こういう記事見ると露骨なステマまだ通じると思ってんだなと感じる
groge
過大評価じゃない?良くも悪くもなく普通だと思います。乃木坂のファンからしたらすごいのかもしれないけど…
名無しさん
このストーリーはエロいシーンがあってこそ。
それがないなら実写化の意味は無い。
ネットにも良識を
原作知ってるけど、観てない。
流石に原作から時間が経ちすぎて、あの頃読んでた人はいいオッサンだし、観てる層は原作を知らないからじゃないの?
サムネを見る限り、この子が「アイ」だと違和感あるけど。
名無しさん
洋太が死ぬ思いしてアイを人間したという設定もなくなり、際どい描写という桂作品の最大の良さも消え、20年以上待った実写化でこの出来って、不評しかないんやが。。。
名無しさん
当時、アレが週刊ジャンプに載ったときは衝撃だった。コミック買ったら親に捨てられた思い出がある。
njivl7inmwm1nminuilr
乃木坂ファンが頑張ってAmazonビデオで評価上げてるけど、そもそもファン以外誰も観てない。
名無しさん
原作だとアイって人になった気がするんだけど、その続きってことはアイは人になってなくてビデオの再生時間が終わってデッキの中で放置してたって事なのかな…どうも原作の続編みたいに謳ってた割に話の辻褄が合わないような気がするんですよねー
続編を作るならアイじゃなくてもいいと思うし、仮にアイが人になった後の話だとして甥っ子がレンタルビデオGOKURAKUに出会って全然別のビデオガールに出会うってした方がよかった。同じ「切なさ」や「余命もの」ってコンセプトはズレてないはずなので・・・長文失礼しました。
名無しさん
桂正和先生の作品は好きだがキャストで見るの止めました
なんでもかんでも秋元グループじゃ萎えます
なんだか前に(今もかな?)ジャニがアニメ実写やって
それが女の子主役のアニメだと秋元グループが蔓延しそうで嫌です
御座候
ジャンプでは大変お世話になりました。
大人になって気付いたのは、桂先生の描く女性のお尻は実物以上でした。
名無しさん
週間少年ジャンプの電影少女連載時にリアルタイムで楽しんだ者です(もういいオッサン)。連載してしばらくするとエロいシーンが満載となり、やりたい放題の観を呈してきました。絵もとてもうまかったので、私も含めた当事の少年たちは熱狂しました。
しかし第二部からはそういうシーンは影を潜めました。ストーリーで引っ張ろうとしたんでしょうね。でもあれだけのシーンを堪能してきた少年たちがそんな展開に満足するわけもなく、ほどなく打ち切りとなりました。
電影少女が有名なのは抜群の画力によるエロなので、切なさだの何だのは元の作品の正当な評価ではないです。
名無しさん
ドラマ自体はまあまあ楽しいけど、西野七瀬は演技ヘタでアイ役にハマってない
エロが少ないのもダメ
この作品はキャストが重要だと思うんだけど・・・
名無しさん
当時見てた側からするとできたら原作の時代でやってほしかった。。
洋太であるからあれはよかったのに。。
内容は同じでも時代背景によってがらっと変わってしまう。。
できたら原作通りで。。
名無しさん
西野七瀬はかわいいが、無理して明るいキャラ演じてるのが見えすぎてて痛々しい。
名無しさん
原作ハマった人はどうしてもチープさを感じるドラマ。
深夜帯に同じくオーマイジャンプやってるのに何で今更?と、思ったのは私だけでしょうか。
名無しさん
電撃少女とかこれ原作ではかなりのお色気シーンがあるけど
そこは事務所の影響でNG分かっていたとは言え残念かな
セクシー女優系の人を使えば脱いでくれるけど
それでは単なるAVと変わらないし非常に難しい判断
ドラマだけでいえば深夜のテレ朝のドラマは色んな意味で攻めている。
名無しさん
やってることをこの記事ではじめて知った。
会社でもプライベートでも若い人も年配の人も見てないんだけど、秋元信者以外ハマってないのでは?
名無しさん
そのうち「ウイングマン」も実写ドラマ化されそう。
転売はダフ行為
名無しさん
乃木坂ファンは満足してるかもしれんが、桂さんのエロ表現力の再現を期待してる身としては残念ですよ。
名無しさん
当時、なけなしの小遣いをはたいて「少年ジャンプ」を
毎週購読していたが、
基本的にSLAMDUNKのようなスポーツものや
ジョジョ、BASTARDのような戦闘マンガしか読んでおらず
電影少女は全く読んでいなかった。
そのため、再起動というより、新規のドラマという認識しかない。
西野はかなりの大根だが、かわいいので観ている感じ。
名無しさん
みんな、演技が下手。原作をリアルタイムで見てた者にとっては、原作の良さが全く伝わってこない作品。
名無しさん
中学の時読んでたなぁ。ジャンプで唯一のエロマンガやった
名無しさん
へぇ~こんなのやってるんだ?
全く話題になってないから知らなかった。
ステマも大変だねぇ。
こういう行為って、バレる時代なのに時代錯誤で日本も終わりに近いのかなと思ってしまう。
名無しさん
原作ファンはあんまり評価してないよね。
エロいならみようと思ったけど、ただ西野さんが可愛いっていう感じだとみなくていいなと思ってしまう。
名無しさん
こだわるなら原作通りにしてほしい
漫画の実写化は絶対に原作より落ちる
悪即死
あいちゃん役の子、歯がないのが気になる
歯を入れてから撮影できなかったのか
名無しさん
残念かもしれないけど、
結局求められてるのは、お色気シーンなのではないか?
「切なさにハマる」
この言葉が錦の御旗の如く登場するが、あまりに唐突で、
原作にあったもの、なかったもの、がどういうものかという検討が成されてない。
名無しさん
今更何したいんだ?
こんな昔の漫画で
地上波では映像化出来ない
原作離れしか出来ない作品を
ドラマ化するよりも
ちゃんと作家を育てた方が
テレビ離れを回避出来ると思います。
名無しさん
最初はどうかなとも思ったが、うまい具合にファンタジーというか御伽噺に落とし込んでる感じにはなってる。
そうなってくると直接的なエロ表現は必要ないかな、と。
暗喩的なエロ要素を加味させることが出来たら傑作になったのかも知れない。
そうなってくると現段階では演出家とか、あと演者が力不足過ぎて何やかんやですが。
名無しさん
懐かしいなぁ。同じ高校生だった。
小松菜奈ちゃんがやってたら観たかも。
Yaa
電影少女は色々と物議を醸した作品だったが、なんで今さら実写化する。
意味が分からん。
今のデレビ局は過去の名作を実写化という話題性にしか縋れないのか?
名無しさん
昔、ジャンプで読んでいたのを思い出した。懐かしいロスジェネ世代より
名無しさん
乃木坂だからエロがないからつまらない。
と思ってたけど、見てみたら面白い!
名無しさん
監獄学園の実写化の方が頑張ってるし原作に対するリスペクトを感じるな。
なお役者さんには罪はない。
千鳥足DAIGO
桂漫画はおっぱい出してなんぼやで
名無しさん
批判的なコメントが多くてびっくり。
原作ファンで乃木坂は興味なかったけど、
ドラマはとても満足で、西野さんが好きになりました。
T
名無しさん
コメ欄見てると当時エロ漫画として読んでた人ばかりなんだなあと(笑)。
原作大好きな自分としてはそこが残念。
素晴らしい作品ですよ。
そしてドラマも、その雰囲気があって本当に素晴らしいです。
原作のその後としてはあいちゃんは人間になったはずでは?とか気になるところもあると思いますが想像力一切ない人たちが多くてびっくりです。
見ていれば何か謎がありそうな感じはしますし。
今後も楽しみです。
世界制覇
宣伝はともかく、露出が無いようじゃダメ
名無しさん
このドラマに出てる人全員があの原作を読んでるのかと思うと少しむふふとなってしまう。。
名無しさん
酔っ払ってウチに帰ってきて何気なくリモコンでポチポチ選局してたら電影少女やってたから見てました。ジャンプ連載時は毎週読んでました。
ロジック
原作ファンからするとすごく丁寧に作ってあるなと。
要所要所で原作を再現したりね。 おっぱいがなきゃ桂作品でないってことはないと思う。
続編にしたのはいい戦略だと思う、原作と違う!とか言われても逃げれるし。
名無しさん
製作陣のこだわりとか知らんし普通のドラマとして見た場合、ヒロインが棒すぎて苦痛で二話で切った。
名無しさん
氷山の一角。
名無しさん
ちょっと超能力が使える系、
タイムスリップ系、
もうおなかいっぱい。
名無しさん
マンガの実写化って、イメージギャップが必ず出てしまう。
この点は仕方ないとして、
ストーリーは原作を踏襲しつつ現代風にアレンジされているように感じます。そのおかげで、当時を思い出しつつ楽しめています。
ベタなストーリーだなと思いつつ、徐々にはまってしまう、という当時と同じような状況になっている。
白檀
原作読んだけど、忘れちゃったなぁ。エ ロかったな。
私は桂正和は、ウイングマンの方が印象強くてね。
ハマったのもウィングマン。
女の子描くのがこの作家は上手なんだよね。
可愛くて、ムチムチッと、エ ロく描くのが。
あおいさんが好きだったなあ。
広野健太は美紅ちゃんばかり追いかけるのだけどね。。
名無しさん
ステマっぽいが興味はそそられた。
見てなかったらこれをよい機会ととらえてあえて乗せられてみようかと思った。
今度実際に見てみるよ。
その上で人に勧められる作品か自分の中で決める。
名無しさん
画像がブス過ぎて、唖然。
アイじゃない。
他にかわいい子いただろう。
mita
原作者お気に入りのドラマ設定
なぁちゃんに会っては、その可愛さにメロメロ
入れ込み過ぎて、劇中の天野あいは作者の描きおろし
これにはプロデューサーも恐縮して居る
名無しさん
俺は40代
ネットなどない時代。
アイドルもそんなに可愛くない時
桂先生の描く女性が一番好きだった
何ともリアリティがあり、透明感、清楚感、なのに少しセクシーと10代の私は本を読んでいた気がする
名無しさん
面白いの?
画像一枚見ても「がっかり感」あるんだけど
名無しさん
懐かしいマンガのタイトルかと思えばドラマ化したのですね。
この原作者の絵はすごくエロかったと思います。
sudooo
漫画世代からしたら何でもない普通の深夜ドラマです。
大人が見るドラマじゃないですね。中高生向けでしょう。
イマイチ
ウイングマンの作者の絵柄が好きで見てたけど~(◎-◎;)アイちゃんと西野七瀬ちゃんは近いかも~(◎-◎;)個人的には生駒ちゃんおしなので生駒ちゃんにしてほしいけど~(◎-◎;)メガネ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする