小室哲哉の文春砲が批判よりも同情の声の方が大きかった理由?

1月19日、音楽家の小室哲哉が引退を発表した。『週刊文春』で報じられた不倫疑惑に対する釈明会見の席でのことだ。突然の引退宣言は世間に衝撃を与えた。

今回の騒動で印象的だったのは、小室に対する批判よりも同情の声の方がはるかに大きかったことだ。それどころか、このスキャンダルを報じた『週刊文春』の方を非難する意見も数多く見受けられた。

ここ数年、週刊誌が報じる有名人の不倫疑惑が世間を騒がせている。中でも、スキャンダル報道の急先鋒である『週刊文春』は、スクープを連発して話題となり、その報道は「文春砲」と呼ばれてもてはやされていた。

ところが今回は、そんな『週刊文春』が世間からの猛批判を浴びている。不倫疑惑をかけられた有名人に対して、擁護する人がいるのは珍しいことではないが、その意見がこれほど高まっていることは今までなかった。なぜこのような事態が起こったのだろうか。

最大の理由は、小室が会見の席で率直に自らが抱えている苦悩を告白したからだろう。彼は脳の機能障害を患っている妻のKEIKOの看護に疲れていて、自身も突発性難聴などの病気で苦しんでいることを明かした。また、世間でも音楽家としての小室の才能を高く評価している人が多いため、彼の引退を惜しむ声が相次いでいるのだろう。

小室は、90年代の中盤から後半にかけてヒット曲を連発して一時代を築いた稀代の音楽プロデューサーである。当時の人気ぶりはすさまじいもので、ヒットチャートの上位を彼の手がける楽曲が占めていた。CDが最も売れていた時代に、その市場を牽引していたのが小室だった。trf、globe、篠原涼子、華原朋美、安室奈美恵など、小室のプロデュースするアーティストは「小室ファミリー」と呼ばれていた。

筆者は小室の全盛期に中高生だったため、当時のすさまじいほどの人気ぶりを肌で感じていた。男女問わず多くの同級生たちがこぞって小室プロデュースのCDを買い求め、カラオケで歌って盛り上がっていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180126-00000068-sasahi-ent

気になるネットの反応は

名無しさん
まあ、いろいろ色恋の話や詐欺事件などはありましたが、基本的には人当たりは柔らかくて、頼まれたら断れない性格の人みたいですからね。一時期曲を乱発したのも、頼まれて断れなくて作ってたみたいですし。そんなこんなで、この人に対して、そんな悪いイメージを持っている人が少ないのが、効を奏したのでは?
名無しさん
やはり90年代の小室哲哉は音楽界だけじゃなくて、日本を賑わせていた。
4年連続小室プロデュースレコード大賞受賞
オリコンシングルトップ5小室プロデュース独占
作詞家、作曲家、編曲家歴代売上ランキングトップ5全てに小室哲哉のみ入っている。
やはり今回は、日本に名を残した音楽プロデューサーの不倫、小室とKEIKOの病状をわかってたのだから、もう少し報道内容を見直してほしかった。
確かに不倫した小室は責任はあるが、謝るのはKEIKOに。なんか毎回不倫報道が出るが、白と黒しか答えがないのはキツイと、小室の報道で初めて考えてみた。
名無しさん
よく分からないけどなんだかんだで青春時代の思い出曲になってる人は多いと思う。
この曲聴くと当時付き合ってた人思い出すとか寒い中聴きながら新宿のあの通りを歩いてた、とか。笑
過去の記憶が蘇るんだよね。
美化された記憶を崩されたくないのかも?
名無しさん
開き直りもせず、悪びれもせず、大泣きもせず。
ただ、現実、現状を伝え、自身が弱ってること、悩んでること。色んなギャップで耐えきれないこと。
これ色んな人に当てはまったからじゃないかな。
一時代を築き上げて、我々と時代を流れて、その流れを作った人が弱って耐えきれなくて、小さな姿にされてるのを文春がおもしろ、おかしく伝えたからでしょ。
不倫はもちろんしてはいけないけれど、ある意味そっとしておかないといけない時に、盛大に囃し立てたからでしょ。
Ericdane
不倫で引退して欲しいのは政治家の方です!
名無しさん
本当のことは彼と相手だけが知っている。でも世間から見て正直に、誠実な会見だったからだと思う。今までいろんな芸能人の会見あったけど、批判されたりする場合、大抵はあり得ないだろうー?っていう内容の言い訳だったりする。あの小室さんがここまで。。。って内容を誠実に話したから味方がふえた。
名無しさん
ベッキーや斉藤由貴は、直後の記者会見がかえってマイナスだった。ご本人も周囲も、まさか最初の報道で出た以上の写真を掴まれていると思わなかったこそだからなんだろうけど。
今回はKEIKOが要介護なのに、という意見もあるけど、逆にだからこそ非常にナイーブな、プライバシーに多く触れる内容の会見になったことも、世間の声が文春に厳しいように思う。
名無しさん
功績の部分は大きいけど、たぶんそうじゃなくて弱々しくて責めにくいからだと思う。日本人ってそういう人に弱いから。ただそれだけでしょ。これで横柄な人だったらめちゃ叩かれてるよ
名無しさん
この記事はラリーの記事だけに結局題名と内容があってない。小室のすごさは皆が知っているし歌詞の内容と時代背景をマッチさせるのはいいが、だからなんで文春より評価されて文春と何が違うのか書いてない。
名無しさん
いろいろあったと思うが
人が良過ぎのでは?
育ちの良さが出ていると思う。
名無しさん
彼が愛されたとかヒット曲があったとかではなく
マスコミが個人の事情を無視してスキャンダルを十把ひとからげに扱う無神経さにいい加減辟易してるんだよ
世論を作るのはマスコミみたいな黴臭い勘違い、もう通用しないよ
名無しさん
やっぱり人柄って大事だなって思った
名無しさん
不倫の弁解ではなく、自分に男性としての機能がもう無いことや家庭のことを全部話して(今受けている仕事をこなした上で)引退するとまで言った潔さから、小室さんに同情票が集まった感じですね。
ベッキーのゲス不倫の時は、その胸糞悪い不倫と強引な圧力だらけの復帰のやり方だけじゃなく、川谷の元嫁の方に自分を重ねる視聴者の方が多かったことも、いまだにベッキーに嫌悪感を持ってる理由だと思う。
名無しさん
ベッキーとは全く違いますよ。
誠実で元気をイメージで売っていたのが、
ありがとうセンテンススプリングですから、あれはショッキングでした。
小室さんは、介護で大変だろうと充分伝わる状況で、自身もご病気を抱えてる。
テレビニュースなどで、全国に介護者はいくらでもいるし、全員が不倫はしないなどと発言なさる方もいましたが、一般人と有名人は明らかに立場が異なる。
人に情けをかける美徳より、売り上げ重視の姿勢は、文春の正義が一体どこにあるのかわからない。
名無しさん
本心を語った会見だったからじゃないかな。
男性機能の話も本来なら言う必要はなかった。
隠れもせず、人間味があって、ある意味誠実さが出た会見だったと私は思う。
名無しさん
【96年4月のオリコンシングルチャート】
1位 安室奈美恵『Don’twannacry』
2位 華原朋美『I’mproud』
3位 globe『FREEDOM』
4位 dos『Babybabybaby』
5位 trf『Love&PeaceForever』
これは伝説に残るランキング
この偉業を達成できるプロデューサーは後にも先にも小室哲哉だけでしょう
名無しさん
そもそも文春に人に愛されるだけの功績あるの?人の後を追い回し、写真を撮り面白おかしく載せる。人のことだから見れるけど自分なら嫌です。今回小室さんの会見聞いていていろんな説明があったから人それぞれ解釈は違うだろうけどありのままを話し、誰かのせいにした訳でもない。無論文春のせいにした訳でもない。率直に疲れたって感じでした。介護に関しては人それぞれ介護のあり方が違うけどKEIKOさんの状態を聞いて、それを支えようと奮闘して自ら病気になった事に同情が多かったのでは?
名無しさん
何も生み出さない文春砲よりまし
ちょくめいきヴぉー
人がいいというか、自分で決められないタイプなのでは。優柔不断とも言うが。しかし、人の性格なんかそれぞれだし、他人には関係ない。
不倫の是非は置いといて、この人を見て家庭を顧みないで不倫してる人が自分を正当化するのは違うとは思います。
名無しさん
文春砲?…についてだけど『ベッキー』と『小室哲哉』と比べる人が多いみたいで、当の本人達の対応が全く違うのが、分からないだろうか…?
ベッキーの時は、ベッキーが何をしたかとか、もう忘れちゃいましたか?
業界から一気に干された理由も忘れちゃいましたか?
ベッキーもあの政治家も、素直にきちんと対応していれば、世間からも否定されなかったのでは?
名無しさん
格好悪いとか、情けないとか、本当は見せたくない部分を赤裸々に吐露した事が、多くの共感を生んだんでしょうね。
会見の席での様子は、不倫疑惑の記事にによって、自分から人々が離れていくのではないかという、恐怖心が強かったのではないかと最近は思う様になりました。
有罪判決で多くの取り巻きが去り、世間の信用も無くし、頂点をきわめた人には辛い日々だったでしょう。後にKEIKOさんが倒れ、献身的な介護を小室さんがしている様子が、伝えられると励ましなどの好意的な声が高まっていました。それが一転また逆戻りする事は恐怖でしかなく、なり振り構っていられず、あの様な会見になったのではと思っています。
しかし、引退は文春が悪いのでは無く、きっかけに過ぎない事に変わりはありません。
クモたん*
不倫の記事が世に出たことで、人生が転落してしまう有名人の方々があまりにも多く、同情の気持ちの方が強く出てきたのではないだろうか。
名無しさん
小室さんのファンではありません。
しかし、彼が時代の寵児として活躍していたのは知っています。
そんな彼が直面する語る介護、
同様に日々苦悩する介護者たちが大勢いて、
彼の音楽は知らずとも、彼の苦悩に共感する人が
圧倒的に多くいたという事です。
小室支持というより、高次脳機能障害の妻を介護し
音楽家が難聴に苦しむ姿を語る介護者への支持が大きいです。
名無しさん
近所にも、脳に傷害をもった、高校生の息子と父親が、毎朝、横断歩道ですれ違うのですが、脳に障害を持っているとは言え、息子の身長は、180cm程ある大柄なので、駄々をこねたり、泣きわめいたり、父親に襲い掛かったり、喜怒哀楽が激しく、また、体も声もデカイので、本当に大変そうでした。
息子が原因か、母親の姿は見ないので、父子家庭と思われます。
息子を学校に送り、それから出勤している様に見受けました。

その父親が、始めは、息子と同じ大柄で、太っていたのですが、父親の方が、だんだんと痩せていき、顔もやつれて、生気を失い、猫背ぎみになり、息子に責められて、オドオドしている感じでした。
どっちが障害者か分からない位、父親は、追い詰められている感じでした。
母親が逃げ出して、父親が、一人で脳障害の息子を養って行く大変さを、垣間見た気がしました。

名無しさん
このままで、終わる人ではないと思う?
いつかきっと素晴らしい音楽を聴かせてくれるはず!信じてます。今はそっとしてあげましょー
名無しさん
小室さんの場合は人間性=人気ではなくて、確固とした作品の魅力があるからじゃないの?
だから世間が私生活と実績を分ける判断ができたんだと思う。
本当は私生活の話で外野が叩くのはおかしいんだけど、好感度という謎のパラメーターがそのまま商品価値になっている人が叩かれてしまうのかもね。
名無しさん
個人的に、1995年~1999年に関しては
日本は暗黒時代と思っている。
テレビのバラエティは素人のクイズ回答者の賞金が
やたら現金あげますだったり、
オウム、神戸地震など想像も出来ない滅茶苦茶な
災厄が連発していたし。
自分的には小室哲哉と、あと、つくんくとモーニング娘が
日本を救っていたと思っている。
感謝に絶えない。
辞めないで欲しい。
komentoy
愛されているというより、儚げで弱っている時だからでは…
これが全盛期の時なら、また違っていたと思うけど。
過去の女性遍歴みても今回のことは別に驚かなかった。
ただ本当に今は心身ともに疲れているんだと思う。
良き夫を演じ続けるのも大変だったろうし
一度逃避するのも悪い事ではないと思う。
相手が老若関係なくても、気づけば介護する側の方が弱る…
名無しさん
どこに線を引くかは難しいところがあるが、
少なくとも今回の文春はアウトだと思う。
名無しさん
小室さんはスターのはずなのに、いつも全然偉そうじゃない。とっても謙虚な感じ。詐欺事件を犯した時も悪く言う人がいなかった気がする。
そんな大プロデュサーが公衆の面前で泣き、弱音をはき、自分の性生活まで語らせてしまったことに人々は切なく、罪悪感を感じてしまったのだろう。何もそこまでって。
愛というより罪悪感なのでは
名無しさん
結局は同調圧力というか、そういう類のもののせいなんだと思います
今回は介護者の悲哀やファンの声といったものが大きいのでマスコミがそっちの方向に舵をきったということなのかな、と
もちろん、マスコミにも同情票が多かったのが決め手だとは思いますけれど・・・
名無しさん
TMNETWORK時代はファン(中学生)で、ラジオも聴いてましたが、あの頃から変わらない、不倫会見してとおりの人柄だと思います。
確かに不倫はいけないけど、男女の関係ではなかったのかなぁと思います。
ただ心も体も疲れてて、心の許せる異性が癒しになってたのではないのでは?
私は同情派です。
名無しさん
文春が非難・否定されると言いながら取り上げられる。
結果雑誌社としては美味しい。
此の雑誌も便乗してるし、世論は他人の不幸は美味。
小室へ瞬時の同情が集まるが1か月も経過したら静寂するだろう。
世論は新規の不幸事案を喜び求める。
より多くの、より不幸が高い事案が露出したら世論は大喜び。
名無しさん
この記事は、何が言いたいのかな?
途中から小室史みたいになってるが、言いたいことがわからない。
jgso
女性関係はともかく人は良いからね
そういう人は周りが助けてくれる
.
例えば小池百合子や小栗旬とかが不倫したとしたら、文春バンザイって持ち上げられそう
対象によりこうも違うとは
名無しさん
ほとんどの芸能人がブラックなのに理解不能な言い訳で終始している中で、包み隠さず認める所は認め、認められない部分はさらけ出し過ぎるくらいにさらけ出して説明して世間の人を皆納得させてしまったからに尽きると思う。
名無しさん
女好きで、飛行機チャーターしたり調子にのる部分もあるが、受け答えは穏やかで、悪い感じはしない。そんなとこが評価されてるからだろう。
名無しさん
でも小室って3度結婚してるけど、結婚はしなかった華原朋美も含め、全部自分がプロデュースを手掛けた女に公私共に手を出して、乗り換えてきた男。バブル時代を絵に書いたようなバブリープロデューサーだった。ケイコと結婚した時も、これで終わるはずがないと思っていたぐらい。
しかしやがてバブルがはじけるように小室もはじけて、金に困って逮捕されるまでに至った。輪をかけて妻の病気、自分も病気を患い、今は借金かかえてエーベックスに飼われている状態。
あれだけ繁栄を得てたのだから、今でもファンはいるし、それらの応援があるし、小室はもともと人当りは柔らかいし、一部の世間が、繁栄期とのギャップがありすぎて可哀そうにおもう同情票も集まって、そこに文春をよく思わない業界人がここぞとばかりに攻勢にでてるだけでは?
一般的には、小室や文春がどうであれ、そんなん関係ないがな。「愛される?」って、ちょっとそれ違うだろ。
名無しさん
諺にもある。
芸は身を助けると。
その芸の素晴らしさは、その価値を受け取れる人にしか
効果は無いかも知れんが、どの位効果があった魅力だっかは
窮地に発揮される。
その他にも彼には人情的に同情できる点が皆無という訳では
ないからな。
名無しさん
なんだかんだ、小室さんの曲で青春時代を過ごしたからなぁ。。。不倫は良くないけど、彼の作った曲で楽しんだ世代だからなぁ、寂しいです。さいきん安室ちゃんのために作ったCM曲も仮面ライダーの曲も好きなんだよなあ。
名無しさん
ベッキー批判をしてた連中を「手の平返し」と批判するのは簡単。
文春はもちろんだがバイキング、グッディ等のワイドショーでコメンテーターから発せられた悪意と偏見に満ちた綺麗事じみたコメントの数々に視聴者も違和感や不快感を感じ、目が覚めたのでは?
名無しさん
才能はあたり前で人柄だと思う。
自信たっぷりに強い口調で話す大物より優しく微笑みながら頷いて周りの話を聞いてる繊細な大物の方が感じがいい。
。…。
ファンにとってはそうかもしれないけど一般人からしてみれば、小室さんが愛されてたんではなく、KEIKOさんのことがあるからでは?と思うのですが。
秋元G=電通ハッキング部隊
不倫炎上商法が
見事にはまったな
名無しさん
看病疲れ?もある?文春ひどいと思っています。
名無しさん
単に、擁護者連中の声が大きいだけだ。
一時期日テレドラマに噛み付いた、圧力団体と変わらない。
名無しさん
不倫に関しちゃべつに彼への愛は関係なき等しくおんなじ
文春がマイナスへ落ちただけで、不倫は不倫。等しく0点。
名無しさん
自分も病気で、奥さんの看護をしていて、仕事まで辞めるって人を普通の人間は叩きはしない。
だからといって、不倫をやっていいという言い訳にはならないけど。
ベッキーたちがいまだに嫌われるのは、嘘の会見をして、それでも、芸能界にしがみつこうというその精神がさもしいから。
名無しさん
あの会見で弱々しい姿を晒したからだと思う。
だって会見する前までは叩かれてたもん。
ある意味なかなかあんな会見はできない。
ほほほほ
観たくない芸能人、辞めて欲しい政治家は多々いるが、この人は辞めて欲しくないし、日本の損失である
休めたら復帰して欲しい
名無しさん
私は音楽のことは良く分からないが、私自身がC型肝炎で長く苦しんでおり、しかも要介護3の家人の介護で、〈今日を限りの〉気分で日々を過ごしているので、小室さんの看護師さんに頼りたい気持ちは良くわかる。万一にも責めるのは酷だと思う。週刊文春は何をカン違いしてか、事もあろうに、援護すべき味方の野戦病院へ迫撃砲弾を撃ち込んだようなものだと思う。小室さんを取り上げるのなら偉大な天才音楽家のストレスや誠実な介護の苦悩などメツタにない美談として記事にすべきだつた。
名無しさん
この人の音楽手法も、長年、マスコミ以外のいろんなところから漏れ聞こえてくる、商売のやり方の汚さや傲慢さなんかで、好きじゃない、いや嫌いな人って言えるけれど、
病人を、特に精神的に弱っている、限界に近い状況に見えるの病気の人を痛めつける、追い詰めるようなやり口に、
小室さん大丈夫かな?
週刊誌は常軌を逸しているな・・狂気だな・・と、私は感じるな。
名無しさん
騒動に至った背景がこれまでと違いすぎることに気づいたからでしょう。彼が心のすべてを吐露したことによって。
名無しさん
もういいんじゃないですか…。
そっとしておいてあげたいな…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする