斉藤由貴【ブルーリボン賞】助演女優賞・新人賞以来32年ぶり感激!

東京映画記者会(報知新聞社など在京7紙)が主催する「第60回(2017年度)ブルーリボン賞」が23日、決まった。作品賞は報知映画賞と同じく「あゝ、荒野」(岸善幸監督)で、ユースケ・サンタマリア(46)が助演男優賞に輝き2冠。助演女優賞は「三度目の殺人」(是枝裕和監督)の斉藤由貴(51)で第28回(1985年度)の新人賞以来32年ぶりの受賞。主演男優賞には阿部サダヲ(47)、主演女優賞に新垣結衣(29)が選ばれた。授賞式は2月8日、東京・内幸町のイイノホールで行われる。

「“このタイミング”で賞をいただけることが…。淡々と話していますが、ものすっごくうれしくてたまらない」。瞳に涙があふそうだった。斉藤は受賞インタで自ら、猛バッシングを受けた昨夏の不倫騒動に触れた。この約半年、自身を省み、“傷”を家族で乗り越えていた。85年新人賞以来の受賞に、3人の子供たちは「やったじゃん!」と喜び、夫は「ノミネートされただけでもお祝いだ」と焼き肉を食べに連れて行ってくれた。

「運命の不思議な采配というか。(賞に)励ましていただきました」。広瀬すず(19)と母子を演じた「三度目の殺人」での出演シーンはわずか。殺された夫の妻を狂気をはらむ不気味な芝居で、強烈な印象を残した。同部門で一緒にノミネートされた広瀬との“合作”でできたことを強調する。

「すずちゃんのおかげ。彼女の演技にすごく吸い込まれて。まなざしを見ながら、深い洞穴に入ったようになった。役作りはなく、共鳴し合い、高まって生まれたもの」

天才肌の女優だが、志願してこの世界に入ったわけではない。いじめられっ子だった。多感で神経質な娘を心配した親が「何か違う興味を」と芸能界にいざなった。役に没頭すると、撮影カメラも全て消えてしまう感覚になるという。「私は本来全然おもしろくない人間。演じることで人としての輪郭がはっきりしていく」という言葉が、天職であることを証明する。

「あのう、もし可能なら…。(授賞式を)両親に見せてあげたい。でも私、泣いちゃうかも」。半年前、しょうすいした姿でフラッシュの集中砲火を浴びた。2月8日は俳優の一握りしか手にできない栄えある受賞者としてスポットライトを浴びる。心配させ続けた両親に、「演じる」原点をつくってくれた感謝の気持ちを込めながら。(内野 小百美)

◆斉藤 由貴(さいとう・ゆき)1966年9月10日、神奈川県生まれ。51歳。84年第3回「ミスマガジン」グランプリ。85年フジテレビ系「スケバン刑事」主演、翌年NHK朝の連続テレビ小説「はね駒」ヒロイン。歌で「卒業」「夢の中へ」がヒット。近作に大河ドラマ「真田丸」「お母さん、娘をやめていいですか?」(ともにNHK)など。94年結婚、1男2女がいる。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000125-sph-ent

気になるネットの反応は

名無しさん
演技のみの評価。素行は関係ない。
おめでとうございます
名無しさん
やっぱこの人はアイドルだったけど演技力がずば抜けている
以前舞台を見たけど余りの迫力に圧倒された
専門家は彼女の私生活よりも、役者としての女優斉藤由貴に魅了された。
koppet
文春砲でイメージは悪くなったかもしれないけど、演技は存在感ある人だと思います。
おめでとうございます。
不倫の話題は個人の問題なのでもういいのでは?と思いますが。みんな人を叩ける偉い人なんですね。
名無しさん
異様な雰囲気をお持ち。
前NHKでやってたドラマの、西洋人形?が好きなストーカー的母親役は相当こわかった。
名無しさん
女優としての斉藤由貴は好き!
でも斉藤由貴見ると、不倫相手の医者が斉藤由貴のパンツ被ってる姿をなぜか思い出してしまうよ(笑)
名無しさん
このタイミングで、って自分で言っちゃっている。
雰囲気、というか天然ちゃんのまま年を重ねた感じですね。不倫できるエネルギーがある方がびっくりでした。
m
個人的には芸能人の不倫なんてどうでもいいと思ってるので素直におめでとうございますの気持ちだけど、人によって不倫の代償が違うのはやはりどうしても納得がいかない。
日本国民
スケバン刑事が懐かしいなぁ。
名無しさん
不倫で批判されるのは仕方がないけど!仕事を失うまで他人が追い込んで良いのだろうか?
正直、芸能人が聖人だとなんて誰も思ってないと思います。
名無しさん
いいと思います。
このタイミングで仕事が評価されるのは嬉しいと思う。
雑音に負けなかった選考委員も素晴らしい。
ビビ
女優ってアレかな
どの自分が素の自分なのか分からなくならないのかな?
働かんでも高額所得者からヤフコメ三昧
あの会見の演技はアカデミー賞やわな。
名無しさん
遊びは芸の肥やし。ってまさにこれなんでしょうか。
政治家はそうはいかないですけどね。
ねっ山尾。辞任してたら見方も変わってたのにね。やり方間違ったな。
たい焼き3号
三度目の殺人の役は演じたんじゃなくて、斉藤由貴そのままだっただけ
映画自体はそんなに面白くなかった
名無しさん
最近不倫は個人の問題とかなぜか流れが変わってるけど、不倫はダメなことは間違いないけど。ホントに多くの人を傷つける、魂の万引き。
名無しさん
賞は素晴らしいかもしれんけどこの人まともに見れなくなった
名無しさん
この記事にもなんでまた敢えて斉藤由貴の報道なん?そんなネタ作りしたいん?
ゲスな仕事やな。
名無しさん
いや、分かるんだけど、キレイに書きすぎだと思うんだが。
名無しさん
不倫なんてしなかったらテレビでの仕事増えていたかもしれないのに。
名無しさん
映画やドラマは感動しない。現実の方がリアルで考えさせられる。彼女の場合も。
名無しさん
なんか斜視っぽい写り?気のせい?
ぼけ丸
浮気より嬉しいのかな。
名無しさん
もう、普通の人とは感覚が違いすぎてぶっ飛んでると思ってるから、賞を獲っても不思議ではないかね。
異色のキャラをやらせたら、地のままでできるでしょ。
まずい飯が美味くなってよかったじゃん。
mik
斉藤由貴さん。おめでとうございます。NHKドラマの「お母さん、娘辞めてもいいですか?」では無邪気な少女のようなチラチラ狂気がちらつく毒母、「3度目の殺人」では濡れそぼる妖気漂う屑母、この二つを演じ分けられる女優は少ない。特に後者はセリフが少ないのにもかかわらず凄みがあって見事に演じてました。若手の広瀬すずにもいい刺激を与えたと思います。
スクリーンもいいですけど、ぜひTV地上波戻ってきてください。
時間かかってもいいから復活待ってます。
名無しさん
私生活と仕事は関係ないような話をしているけど、本当にそうか?良くも悪くも私生活に潤いがあったから仕事に成果が出たのではないのか?逆に仕事で成果を残せたから、私生活にも潤いが出てくるものだと思う。表裏一体ではないか?
名無しさん
不倫は良くないかもしれないけど、家族が壊れてないのに周りが言うことじゃ無いと思うんだよね。子供もいるし、旦那さんが許してるんならと思うよね。
january
演技・・・うまいですかね?
唯一無二のオーラを持っている人だとは思います。
ヌボーっとしたようなジメーっとしたような何ともいえない表情。
噛みそうで噛まない舌足らず調子なセリフ回し。
三度目の殺人も観ましたが、最近は素に近い役ばかりがオファーされるのか、地の雰囲気でやってるだけで結局どのドラマでも何を演じても「斉藤由貴」にしか見えない。
主演ならオーラ優勢の人でも良いでしょうが、助演賞は作中では演者の影を全く感じさせないような演技力の役者さんに与えてあげてほしい。
メタボン
結果的に凄い演技に騙されてたのかなとか思ってしまう。女優さんって素敵な褒め言葉が多いけど半分、いや10%くらいは騙し上手的なものでディスってる。
メタボン
結果的に凄い演技に騙されてたのかなとか思ってしまう。女優さんって素敵な褒め言葉が多いけど半分、いや10%くらいは騙し上手的なものでディスってる。
mik
斉藤由貴さん。おめでとうございます。NHKドラマの「お母さん、娘辞めてもいいですか?」では無邪気な少女のようなチラチラ狂気がちらつく毒母、「3度目の殺人」では濡れそぼる妖気漂う屑母、この二つを演じ分けられる女優は少ない。特に後者はセリフが少ないのにもかかわらず凄みがあって見事に演じてました。若手の広瀬すずにもいい刺激を与えたと思います。
スクリーンもいいですけど、ぜひTV地上波戻ってきてください。
時間かかってもいいから復活待ってます。
january
演技・・・うまいですかね?
唯一無二のオーラを持っている人だとは思います。
ヌボーっとしたようなジメーっとしたような何ともいえない表情。
噛みそうで噛まない舌足らず調子なセリフ回し。
三度目の殺人も観ましたが、最近は素に近い役ばかりがオファーされるのか、地の雰囲気でやってるだけで結局どのドラマでも何を演じても「斉藤由貴」にしか見えない。
主演ならオーラ優勢の人でも良いでしょうが、助演賞は作中では演者の影を全く感じさせないような演技力の役者さんに与えてあげてほしい。
名無しさん
不倫は良くないかもしれないけど、家族が壊れてないのに周りが言うことじゃ無いと思うんだよね。子供もいるし、旦那さんが許してるんならと思うよね。
名無しさん
受賞は前から決まってたものだとは思うけど、小室引退会見直後でタイミングいいな。
名無しさん
ゴールデンラズベリー賞かと思った
日本にはそういう賞ないよね?
名無しさん
最近目立った活躍があったことを知らなかったので、これって不倫した人に贈られるパロディ賞かと思って開いてみた。
名無しさん
パンツ被りが強烈すぎた
名無しさん
素行やら宗教やら話題に事欠かない女優さんだけど、本業が評価されたのは立派。呑む打つ買うは男性に限ったものじゃないね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする