ロンドンブーツ1号2号・田村淳は何で44歳で大学を受験するのか?

大学受験に挑むことを公表したロンドンブーツ1号2号の田村淳さんは今日、どこかのセンター試験会場で問題を解いているはずだ。(南麻理江、錦光山雅子・ハフポスト日本版)

ロンブー田村淳、第1子女児誕生をTwitterで報告 感動的な写真添える

「金曜ロンドンハーツ」などの看板番組で、きわどい表現が持ち味の企画を相次いで打ち出してきた。一方、2017年にはアメリカに会社を設立するなど本業以外にもチャレンジしている。

活躍の場を「受験」にまで広げ、その過程をインターネットテレビで番組化するなど、最近は地上波テレビの外での活動にも積極的だ。

「外」に向かうきっかけは3年前、アメリカのシリコンバレーを訪問したことだった。

ロンブー・田村淳は「ギリギリを歩くため」44歳で大学を受験する
BSスカパー!の番組『田村淳の地上波ではダメ!絶対!』
「ムラ」を出て見えたもの
《地上波のテレビ局に番組を持つ一方、BSスカパー!、AbemaTVなどの場にも進出している。》

地上波のテレビは最近、「コンプライアンス」(法令遵守)が本当に厳しく求められるようになりました。法律を守るのは当然としても、法律の範囲内ならギリギリの表現が許されるのかといったらそうじゃない。法律の中にさらに自主規制を設け、その自主規制の中にさらに自主規制を犯さないためのルールができて、僕のような人間が、どんどん身動きが取れないようになっていると感じています。

日本のテレビ業界は「ムラ社会」だから、暗黙のルールも多くて、みんなスーパーの野菜みたいに、そろった大きさや形で並べられている。でも僕は、ギザギザの一風変わった野菜でいたい。

だからいま、表現方法の幅をさらに広げようとしているところです。自分の能力や夢を「資産」と考えると、従来の場所にとどまらず、いろんな場所に資産を分散して運用した方が、より多くの可能性をつかめると思うから。

そう思うようになったきっかけは、3年前のことです。

その年の夏、僕が一番優秀だと思っていたマネジャーが休みを取ってシリコンバレーに行きました。帰国後ほどなく彼は吉本興業を辞め、文化人のマネージメント会社を設立しました。

彼を変えたものは、何だったのだろう。僕もシリコンバレー周辺の企業を訪問し、そこで働く人たちに話を聞き始めました。

たとえばFacebookで働いている人は、仕事が終わると外に出て、いろんな人たちとどんどん会い、そこで得た気づきを、自分の仕事に生かしていた。自分と異なる分野の人と触れあうことで、自分の感性が豊かになり、会社も、より豊かになっていくのだと聞きました。

日本の芸人のように、仕事の後も芸人同士で飲みに行き、居酒屋で「こんなパターンが今流行っている」「AってボケたらBっていうツッコミがいい」と、仕事の話を延々と話しているのとは真逆の風景だった。

そこから、完全に世界観が変わりました。

ルール変更で表現手法が先細る中で外の世界を知らないまま、凝り固まった脳みその中で判断して、苦しみながら続けていく必要はないんだ。ぶっ壊していいんだ。無理じゃない方法があるし、無理じゃない見せ方だってあるんだ、と思うようになりました。

日本に戻ってきて、自分と遠い分野にいる人と積極的に交わり始めました。それまで熱心ではなかったFacebookも使い、普通なら出会うことのないような人ともつながりました。そうしたら、キャンピングカーだけを作るおじさんとか、僕にはない発想を持つ人たちと、たくさん出会えるようになりました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00010000-huffpost-soci

気になるネットの反応は

名無しさん
受験にチャレンジするのはすごいことだと思う。
ただそこにテレビカメラを入れるのは、単なる企画かなとおもえてしまう。
もう少しで帰るよ。
少し変わった思考の持ち主ということは間違いなさそうだ。
他人があれこれ言うことではないが、カメラを連れて受験会場や結果発表に行くことだけはやめて頂きたい。
名無しさん
地上波ゴールデンよりローカル番組や深夜やAbemaなんかの方が向いていると思う。
言おう
なんでテレビ入れるの?
自分のキャリアアップなら合格してから発表すれば良いじゃん。
なんかYOUTUBERと変わらないね。
名無しさん
道楽受験。
名無しさん
春日の東大受験の結果の方が気になるな。
おせっかいババア
面白いと思ったこと一回もないわ。
きれいごと言っても、結局は学歴コンプ。ちょっと箔付けして、以前からささやかれているように、客寄せパンダとして政界目指すためじゃない?
青学というのが何とも中途半端。学校の宣伝として高下駄を履かせてくれるんじゃないかな。こんな芸人が簡単に受かる方が、学校の評判にはダメージになると思うけど。
名無しさん
受験をなめてますね。
あくまでもネタ。
ブラノヒモビッチ
これまで相当なコンプレックスがあったんだと思う。でないと今さら受験なんて普通にやらないと思う
名無しさん
サングラスが全然似合ってない
名無しさん
社会人が学ぶ場所はいくらでもある。大学だって積極的に社会人学生を受け入れている。なぜそのような環境でなく、一般受験なのか。
本人には真に学ぶ気持ちはなく、青学生もしくは青学中退の看板が欲しいだけでしょ。企画で受験したら金にもなるし。
ふざけた話ですね。
名無しさん
ガチでやったら落ちると思う。そんなに甘くない。
名無しさん
「受けます!」公言しないで黙って一個人プライベートで受けた方がいいと思うが……
ペラペラ喋り過ぎ。テレビ局巻き込んで…
他の受験生の邪魔にならなければいいが
所詮、メディアが絡むと、どうしても邪魔する
名無しさん
この人が出た高校から考えて
普通に大学受験をするには習っていない事が多すぎる
高校の偏差値から考えても今までの勉強時間で足りるとは思わない
名無しさん
おそらく政治家に興味があるんでしょう
学歴を手に入れておかなければならない事が
この先の計画にあるのかな?と思います。
名無しさん
敦さんには悪いけど…。とがった野菜では既に無いと思う。
綺麗な奥さんと結婚。幸せな結婚生活。安泰な将来を保険と
して持っている人間を、人は尖っているとは思わないから。
成功の場を広げていく、実にアグレッシブな人で、尊敬に値する
人物ではあるけれど、ギリギリは歩いてないよ。
常に安全ロープを体に巻いて高所作業をしているような物。
それは挑戦であって、勇気とは呼ばないよな。
名無しさん
なんで今年からサングラス強調なんやろ
田原の大あさり
青山学院ってとこは絶妙。ネタなら東大受験とかにするだろうし。本気で合格したいのだろう。でも青山学院でなにを学びたいのかがよくわからない。この先生かいるから、この分野じゃ青山学院が強いからってのがなさそう。それに遙洋子が以前に東大で上野千鶴子のゼミに参加したみたいに、本気で勉強したかったら入学しないでも学ぶ方法はいくらでもある。
名無しさん
大学受験が目的なのか、その学問をするのが目的なのかで変わってる来る気がする
論文の番組もやってたけど、論文とはまったく関係なく上っ面なことばかり取り上げてた
1枚でもしっかりした論文もあるし、何百枚書いてもポエムと呼べる代物で論文と言えないのもある
そういった作法とかを知るなら理解できるが上っ面だけ分かっても意味あるのかと思う
日本国憲法の番組もやってたけど、あんなのは中学の公民の教科書とか副読本とかに書いてある話
基本のキをしっかり抑えた上でいろいろ語って欲しい
意外と学校でしっかり内容は教わったり教科書に書いてある
そういった基本をしっかり身につけたり、高校の教科書を買って読んだりする姿勢を見せればいいと思うんだけど
結局基本の積み重ねなんよ
そういった地道な努力が学問には大事
roc
受験に人生かけてる人もたくさんいるのに
う・ん・ち・く
私が嫌いなロンブー田村らしい記事である。
常に自分に保険を置き
笑いの為に道化に自分がなる事もなく
ネタは相手を扱き下ろすのばかり
格好ばかり気にして
ありふれた綺麗ごとで文化人っぽく振る舞い
リスクある本音は決して語ること無い。
言動からすると思想的には左翼的であるのだが
(彼の場合は業界的に仕事に影響良いからで言ってるだけかもしれないが)
安全志向の彼らしく自民党に入りたいので
左翼的な発言をいわないスタイルをとり続けている。
お笑いのある道で一流の人物であるのは間違いないが
文化人的に語る彼の言動レベルは
報道ステーションでショーンK氏が語っていた経済レベルの
薄っぺらい話である
吉本の所属して仕事をもらいながら
「安全な場所」は歩きたくない
受かってから報告すればいいだけなのに
「2月、青山学院大学を受験する。」と事前に宣伝
まったく計算ばかり見える薄っぺらい話である。
名無しさん
受験をするのは勝手だがなぜ公表する必要があるのか?
他の受験生のことを考えるなら雑音にしかならないマスコミを入れることは妨害になることは間違いない。
こういったことが、テレビを入れるとという発想になって規制が厳しくなるのではと考えてしまう。
確かに今のバラエティーはしょうもないクレームが多すぎる。表現の自由妨げになってしまっているというのも共感はできる。
しかし、このやり方は賛同できない
名無しさん
自分も40歳の時に通信教育過程だが大学に入学して教育学を学んだ。まだインターネットが出始めたばかりでスマホが無い時代だったので、レポートを書くためには、とにかく本を沢山読む必要があった。土日は図書館で過ごした。仕事は機械設計の会社で働いていたので、朝9時から夜は9時まで仕事をして帰宅するとすぐ就寝して朝4時に起きて勉強をした。4年間で無事卒業できたが、人生で一番本を読み勉強した貴重な時間になった。その後も年間100冊の読書を65歳の現在まで続けている。学ぶことの習慣が身につき、戸籍年齢よりも若い自分でいられることが一番の収穫だと思う。
名無しさん
政治家になる事を否定してたけど、この考え方の延長線には政治家が出てきても何らおかしくないよな。法律なんてまさにそうだし。ただ、様々な可能とか違うところを見たり、そこに自分を置いて何かやるというのは大事だよね。根本に何をしたいのかがないとそれも曖昧になったり、つまみ食いに終わりかねないけど。
名無しさん
挑戦することは良いことです。色々な受験者がいます。しかし、芸能人がテレビでやると、ただの売名行為ですね。ただ、大卒を目指すより何かの資格を習得した方がいいと思います。
名無しさん
青学を受ける理由はないんですかね?
受験する番組企画で視聴率取れてたのは電波少年ですかね?やる事ないんですかな、まぁ青学なら合格するでしょうけど、やるなら東大にした方がよかったんしゃないですかね?
どちらにしても、ロンドンブーツは面白くないですよね、面白いのがあったとしても番組企画ですからね
名無しさん
挑戦自体は尊いのかもしれませんが、以前の番組のイメージからすると、受験はネタみたいにするのはどうかと思います。
fatalicity_NAO
センターだけならともかく何で大学名を出すかなと思ってしまいます。
メディアも来るでしょうし一般の方への配慮がなさすぎます。
大学側にしたらいい宣伝になると多少点数が甘くても合格を出すでしょう。
そうなれば一般の合格者が減るわけですよ。
ギリギリ歩きたいなら黙って受けて黙って落ちるか通うかすればいいんです。
なんかこの辺の思考回路が西野さんと被るんですよね。chi*****
roc
受験に人生かけてる人もたくさんいるのに
う・ん・ち・く
私が嫌いなロンブー田村らしい記事である。
常に自分に保険を置き
笑いの為に道化に自分がなる事もなく
ネタは相手を扱き下ろすのばかり
格好ばかり気にして
ありふれた綺麗ごとで文化人っぽく振る舞い
リスクある本音は決して語ること無い。
言動からすると思想的には左翼的であるのだが
(彼の場合は業界的に仕事に影響良いからで言ってるだけかもしれないが)
安全志向の彼らしく自民党に入りたいので
左翼的な発言をいわないスタイルをとり続けている。
お笑いのある道で一流の人物であるのは間違いないが
文化人的に語る彼の言動レベルは
報道ステーションでショーンK氏が語っていた経済レベルの
薄っぺらい話である
吉本の所属して仕事をもらいながら
「安全な場所」は歩きたくない
受かってから報告すればいいだけなのに
「2月、青山学院大学を受験する。」と事前に宣伝
まったく計算ばかり見える薄っぺらい話である。
名無しさん
受験をするのは勝手だがなぜ公表する必要があるのか?
他の受験生のことを考えるなら雑音にしかならないマスコミを入れることは妨害になることは間違いない。
こういったことが、テレビを入れるとという発想になって規制が厳しくなるのではと考えてしまう。
確かに今のバラエティーはしょうもないクレームが多すぎる。表現の自由妨げになってしまっているというのも共感はできる。
しかし、このやり方は賛同できない
名無しさん
自分も40歳の時に通信教育過程だが大学に入学して教育学を学んだ。まだインターネットが出始めたばかりでスマホが無い時代だったので、レポートを書くためには、とにかく本を沢山読む必要があった。土日は図書館で過ごした。仕事は機械設計の会社で働いていたので、朝9時から夜は9時まで仕事をして帰宅するとすぐ就寝して朝4時に起きて勉強をした。4年間で無事卒業できたが、人生で一番本を読み勉強した貴重な時間になった。その後も年間100冊の読書を65歳の現在まで続けている。学ぶことの習慣が身につき、戸籍年齢よりも若い自分でいられることが一番の収穫だと思う。
名無しさん
政治家になる事を否定してたけど、この考え方の延長線には政治家が出てきても何らおかしくないよな。法律なんてまさにそうだし。ただ、様々な可能とか違うところを見たり、そこに自分を置いて何かやるというのは大事だよね。根本に何をしたいのかがないとそれも曖昧になったり、つまみ食いに終わりかねないけど。
名無しさん
挑戦することは良いことです。色々な受験者がいます。しかし、芸能人がテレビでやると、ただの売名行為ですね。ただ、大卒を目指すより何かの資格を習得した方がいいと思います。
名無しさん
青学を受ける理由はないんですかね?
受験する番組企画で視聴率取れてたのは電波少年ですかね?やる事ないんですかな、まぁ青学なら合格するでしょうけど、やるなら東大にした方がよかったんしゃないですかね?
どちらにしても、ロンドンブーツは面白くないですよね、面白いのがあったとしても番組企画ですからね
名無しさん
挑戦自体は尊いのかもしれませんが、以前の番組のイメージからすると、受験はネタみたいにするのはどうかと思います。
fatalicity_NAO
センターだけならともかく何で大学名を出すかなと思ってしまいます。
メディアも来るでしょうし一般の方への配慮がなさすぎます。
大学側にしたらいい宣伝になると多少点数が甘くても合格を出すでしょう。
そうなれば一般の合格者が減るわけですよ。
ギリギリ歩きたいなら黙って受けて黙って落ちるか通うかすればいいんです。
なんかこの辺の思考回路が西野さんと被るんですよね。
名無しさん
青学受験だっけ?
どうせ芸能人枠でしょ。
名無しさん
志はいいけど、それなら黙って「個人」でやってくれ。
テレビ局の金でプロの家庭教師雇ったり、受験や発表風景など取材して放送したり、「受験」を売り物にしないでほしい。
で、「合格」だけが目標にならないように。4年間は学業を本業にすることが前提になっていないなら、やめてくれと言いたい。
ojiro
思う所があり、何年か勉強した上での受験ならば心から応援しました。
しかし100日で仕事をしながら、青学…
失礼ながら卒業された高校の偏差値だと中学の勉強もついていけてなかったかと。
もし青学を純粋な一般受験で合格したならば、淳さん塾を開校できますよ。
教えた方も依頼が増えますね。
合格した時はどのように合格したか、公表してほしいです。
そして、1人の枠を使ったのだからきちんと通い、卒業してほしい。
なーさん
受験を芸の肥やしにするのは、真剣に大学受験を知る生徒たちには失礼かも?
ただ、学びたいという本当の気持ちがあって受験するのは立派だと思う。一度社会人になって大学に入り直して学力?研究したいという人にもっと大学の門戸が開かれて、大学が若い人と年配者が切磋琢磨して大学を盛り上げるようなシステムになって欲しい。
名無しさん
ずる賢いイメージがある。「ガサ入れ」の頃は面白いと思ったけど、だんだん人をバカにして笑いをとってる感じがひどくなって、もう彼の番組は見なくなりました。頭は良い人だと思うけど…。
alexandra
シリコンバレーで働く日本人は、頭がいい上に、高校時代に
かなり勉強しているはず。淳は面白いと思うが、全くジャンルが
違う。先方も一緒にするな、って思っている気もする。
名無しさん
政治家は売れない芸人の天下り先ではない。
名無しさん
やってる事は 電波少年の坂本ちゃんの東大受験と同じだよね
結果まで同じにならない様に 頑張って欲しいが
仮に受かったとしたら将来ある青年の枠を1つ無くした事になるので 企画終了ではなくその後も真剣に取り組んで欲しい
綺人偏人
芸人が視聴者である一般人を素人さんと
堂々と呼ぶ、一般社会ににおいて部外者を素人さんと呼ぶことは稀だと思う、
そういうところに早く気づいていかないと
彼のやってる事もやる事もテレビに出ているというだけの驕りが自身を勘違いさせてしまっているのだと思う、
お笑いの才能は天然は別として誰でも過去を模倣したり描写や言動で偶然にできてしまったりするそんなことは家庭内や友人グループ内で良くあることだ、
確かに大卒は無いよりあった方がいい、
ただそれ程度であり真の実力や社会力は吸収力と判断であり
レッテルや看板ではない、
彼の心中は読めないが過去の言動や行動では
憧れからスタイルと思い込みの強いナルシストのように見えてしまう。
大学の合否に問わず無理をせず自分の能力にあった社会人として頑張って下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする