「西郷どん」鹿児島弁がネットで話題、出演者の薩摩ことばに注目!

俳優・鈴木亮平(34)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜後8・00)が、7日に15分拡大でスタートした。ストーリーの内容とともに話題となったのが「薩摩ことば」。初回放送中は標準語表記がなく「字幕放送」も鹿児島弁で、ネットでは「テロップないと何言ってるか分からない(笑)」「鹿児島出身者ですが、喋ってる方言はかなりマイルドですよ」と注目が集まった。

初回のオープニング。西郷隆盛3人目の妻・岩山糸(黒木華)は、上野の銅像除幕式で隆盛像を見て「ちごう。うちの旦那さぁはこげな人じゃなか!こんな人じゃあいもはん!」と薩摩ことばで絶叫。子供時代の隆盛が右腕に致命的な怪我を負う場面では、医者が「残念じゃが、こん腕はもう使い物にないもはん」と伝え、家族が「なんとか治してたもんせ!」「先生、助けてたもんせ!」と懇願する場面などがあった。

東京外国語大学で言語学を専攻した鈴木は、演技中の言葉を人一倍大事にしている。「めちゃくちゃ難しいです。4カ月くらい撮影しているのですが、いまだにセリフの方言を覚える時間が短くならなくて…。方言の言い回しやセリフはすぐ覚えるのですが、やっぱりアクセントの位置を全部覚えるのが難しい。通常のセリフを覚える時間を『1』だとすると『10』くらいかかってますね(笑)。一つの文章の中にアクセントで高くあがる部分が4、5個入っている。こんな方言、中々ないですね」と苦笑したが「気持ちを込めて演じるときにアクセントがぶれてしまうので、覚えても自然と出てくる、寝てても口から出てくるぐらいのレベルまでやっておかないと」と薩摩ことば習得に並々ならぬ意気込みを見せた。

脚本を手掛ける中園ミホ氏は「鈴木さんは語学堪能な方で、凄く努力家。英語もドイツ語もペラペラだとお聞きしましたが、お会いした時に“今度は薩摩弁を習得したい。いつもイントネーションの練習をしている”と聞きました」と鈴木の努力に触れてから「薩摩ことばは本当に難しいのですが、現場では視聴者の皆さまが聞き取れるくらいの薩摩ことばにしています。他の俳優さんも頑張っています」と説明した。

視聴者は聞き慣れるのか、それとも聞き取るのは難しいのか…。出演者や制作陣の思いが詰まった“薩摩ことば”に第2話以降も注目が集まりそうだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00000064-spnannex-ent

気になるネットの反応は

名無しさん
鹿児島弁何言ってるか分からないときがたまにあった笑
でもそのほうがリアリティがあってストーリーに入り込める気がする。
名無しさん
セットも時代背景がしっかりしていたし、出演者の子供たちの着ている者の汚れた汗がにじみ出ていた感じがいい、ただもう少し貧しさが厳しく出ていればなおよかったかな~。今後に期待だね。
名無しさん
確かに、鹿児島弁は、分かりづらかったな、なんとなく流して観ました。後で録画で見直します。今も、鹿児島弁は、使われてるのかな?
名無しさん
全国で振り込め詐欺の被害が最も少ないってテレビでやってましたね。
方言が難しすぎてなりすますのが難しいからだそうで。
名無しさん
語学堪能な鈴木亮平をもってしても薩摩弁のアクセントは難しいのか?。劇中のセリフがちょっと理解しづらかったけど、続きが早く見たいと思わせてくれる良いドラマだった!
ppppppp
父親が鹿児島出身で親戚などの鹿児島弁を聞いたことがあるので、大河を見た時随分鹿児島弁がマイルドだな、と感じていたら・・・全く馴染みのない地域の方には判らないところもあるのですね。それにびっくりしました。今後が楽しみです。
名無しさん
鹿児島弁、確かに分からないところもありました。でも、エネルギッシュな演技と視線の投げかけ方で、誰にどんな気持ちをぶつけているのか分かり、ドラマとして成立していました。
電車でGO!
NHKでやってたやつ見たが、鹿児島弁は本人も難しい、見てる方も分かりにくいな。でもやってる鈴木亮平さんはガチだ。
みるく
薩摩の言葉は、今でも年配の人同士の会話は、さっぱり日本語に聞こえないくらいわかりづらいですよね。
だからマイルドだと感じたし、このアクセントのニュアンスが懐かしく感じて、内容は分かりづらかったけど、鹿児島を舞台にした話としたらリアリティがありました。とても良かったです。
たまごやき
薩摩弁よくわからないけど、1年西郷どん見たらネイティブとまではいかなくとも聞き分けられるようになるかな?
名無しさん
妻の出身が鹿児島です。
なんか嬉しい事があると、それを肴に飲み会がありました。
何言ってるか解らん事もあるけど、何となく分かった。
ドラマも雰囲気が伝わって良かったです。
名無しさん
うちのおじいさん鹿児島出身で普段は標準語だが、鹿児島の旧友と電話で話している言葉はまるで別言語!w全く分かりません。
それをしっているので、確かに大河の薩摩言葉はマイルドですね。
南や北は本当に言語が独自というか独特なので、こういうドラマの際はどの程度言語を再現するか難しいと思いますし、腕の見せ所なのかと思います。
名無しさん
生まれも育ちも鹿児島の者からすると、大抵のドラマ等で使われる薩摩言葉を聞くと、ん?ちょっとどうなの?と思うことが多いのですが、西郷さんの子役の方の方言がとっても上手で、感動しました。翔ぶが如くの時は字幕が入っていたような気がするので、だいぶわかりやすくはしてあるけど、これを県外の人が聞いて分かるのかな?と夫婦で話していました。
mayxxxx
リアリティーの追及でしょうね。あのセリフは。
名無しさん
鈴木さんという俳優は本当にストイックな方ですね。
以前は数十Kgレベルで役になりきる為に体重を増減してみたり、言葉一つにすら思いを乗せる。
NHKの大河ドラマは主人公の生誕地含め関係する地方の方々の想いや期待が込められていると聞きます。
そういった方々からしても方言も大事にしてもらえる、嬉しいでしょうね。
名無しさん
楽しく見ました、方言含め面白い
名無しさん
そこまで難解とは思わなかったし、ストーリーの流れでだいたい意味は理解できるから問題なかった。
それより前作、前々作に比べればかなり期待できる初回だったと思う。
ドラマとして面白いかどうかはまだ別問題で、少なくとも大河らしい雰囲気が出ていたと思う。
ついでにだが、「獅子の時代」に主演した西田敏行さんと鹿賀丈史が絡んでるところや、大物渡辺謙さんが出ているところなどはいかにも大河らしくていい。
名無しさん
南九州市出身の私には嬉しい鹿児島弁です
篤姫の時よりセゴドンの方が良かった・・
これからも期待しています。
名無しさん
初回ということもあり複雑な話題も無く、出生の地を強調したいのかなと感じたくらいで特に困るという事も無かった。
肝となるような複雑な内容の時にわかりやすくするような工夫をしてくれれば問題ないと思った。
名無しさん
数年前の大河八重の桜が大好きだ。出演者の会津への想いがダイレクトに伝わり心揺さぶられた。そういう意味で、今回も期待大。
今回は、薩摩の視点からの倒幕からの明治維新。同じ史実にいろんな史観があることは承知しながら、ドラマを楽しみたい。
名無しさん
昔の方言って多分、暗号の意味合いもあったんじゃないかと。
どこぞの藩の密偵が潜り込んでも簡単には解らないとか、逆にあぶりだせるとか・・・。
前回やその前が余りに標準語的で、そっちの方が不自然かも。
名無しさん
学生時代、遊びに行った鹿児島生まれの友人宅に、彼の親から電話があった。聞いたらまずいかぁ、っと聞かぬようにしていたが、漏れ聞こえる彼の言葉が、全く分からなかった。
名無しさん
なかなかしっかりと鹿児島弁を使っていて地元の人間としては楽しめました。役者の皆さんの努力に拍手ですね。子役の男の子もとても良かったです。一人流暢過ぎた沢村一樹さんさすがです。これからが楽しみな大河になりました。
名無しさん
鹿児島出身の両親を持つ私には聞きなれた言葉なのでなので全く問題なかったが、一緒に見ていた他府県出身の家人は『わからないところがいっぱいある』と言っていたww。
でもドラマは面白かったし、薩摩言葉のニュアンスがより内容を盛り上げていて良かった、とも。
はたはた
鹿児島人なのでわかりましたが、それ以外の方はわかるものなのかなあって思ってみていました。鹿児島の言葉は独特です。
「腹かく」や「ラーフル」もその1つですよね
名無しさん
面白いです ここ数年大河は面白くなかった。
今回は期待しています、方言 数十年前同じ近畿圏でも
理解できない言葉 沢山有りました。これも又面白い
名無しさん
鹿児島に限らず方言がある地域の時代劇もので全編標準語は確かに不自然ですからね!
薩摩弁を理解、楽しみながら西郷さんの生涯を追うのは良いと思います。
名無しさん
いいと思う。
毎週が楽しみになった。
名無しさん
いいと思う。
毎週が楽しみになった。
名無しさん
転勤で15年間鹿児島にいたけど田舎のじっちゃんばっちゃんは本当に何を言っているかわからない
電話で五分で終わる対応もわざわざ何時間もかけて出向かないといけないという笑
ドラマの方言は慣れればたいしたことないけどもはんは今、使ってる人は少ないと思います
もんでは何人は使う人いたかな、なんとなく冗談っぽく使ってたけど
名無しさん
それもあるけど
龍馬伝の再放送だかリメイクみたいだったな
名無しさん
鈴木亮平って努力家だな。
初めて見た時、とてもふてぶてしい不良かと思ったが、役作りで体重増やしたと聞いて驚いた。
外国語も堪能と知ってさらにビックリ。
思事全部吐後爽快
薩摩ことばが堪能な自分は凄いのかw
昔は親が電話や田舎で他の親戚と喋る言葉が全く理解できなかった
今は猛勉強の末ペラペラ
鈴木さんも皆さんも頑張って下さい!
名無しさん
その方がいいと思う。西郷さんがどうしゃべっていて、周りの人達に慕われていったか、求心力を高めていったかが、コミュニケーションでわかりたいかな…
名無しさん
あの方言は薩摩藩が公儀隠密をあぶりだすために人為的に難しいものにしたと聞いたことがあるな。
今は多言語放送も可能だし、時代考証を厳格にした方言版と全国版の放送にしてほしいな。
Tutu
それほどガチな方言とは思いませんでしたけどどね。
標準語でしゃべられたら引きますよ。
斉彬公は江戸で育ってますから、問題なし。
名無しさん
西郷隆盛役とその周囲の子役達の薩摩弁、結構上手だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする