裕木奈江『FINAL CUT』で、ドラマ23年ぶり出演!

女優の裕木奈江が、亀梨和也が主演する2018年1月9日スタートの新ドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)に出演することが分かった。約23年ぶりとなる民放の連続ドラマ出演に裕木は「久々ですけど、日本の撮影現場の雰囲気はびっくりするくらい昔と一緒」と撮影の様子を語っている。

本作は、亀梨演じる主人公・中村慶介が、12年前の因縁を巡り復讐を果たそうとする姿を描くヒューマンドラマ。共演には、藤木直人、栗山千明、橋本環奈、林遣都、高木雄也(Hey! Say! JUMP)、やついいちろう、杉本哲太、鶴見辰吾、升毅、水野美紀、佐々木蔵之介らが名を連ねている。

裕木が演じるのは、女手ひとつで慶介を育てる心優しい母親・恭子。ある日、自身の保育園に通う女児が殺される事件が発生し、百々瀬塁(藤木)が司会を務めるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』から犯人扱いされる。次第に追い込まれていき、みずから命を絶つことになるという、慶介の“復讐”の引き金になる重要な役どころだ。

メディアによって追い詰められるという難役であるが、裕木は「ずっと攻撃される役ですので厳しいです(笑)」と吐露。「役を憑依させると、辛い気持ちのまま2、3日いるしかないですし、ご飯がおいしくなくて、食欲も無くなってきますし、夜もよく眠れない」と明かすが、「そういったシーンを撮り終えた今日は、ご飯がおいしくなると思います(笑)」と語る。

ハリウッドでも活躍する裕木だが「微妙な表現が出来ること」が海外と日本の撮影現場での違いだと話し、「アジア人、特に日本人の自分はハリウッドではマイノリティーですから、英語のセリフの有り無しに関わらず、周囲に誤解されないように必要以上にナイスであろうと力が入ってしまいます」と現地での心境を告白。

本作について「決めゼリフがある二枚目の主人公がいて、エンターテインメントとしてすごく楽しく見られる人間ドラマ」と語る裕木。「この作品は『正義はあっていいんだ』ってことを本当に真っ直ぐに伝えています。その正義のため、時に苦労する主人公を応援しながら見られる作品です。亀梨さんとの共演はありませんが、母として天国から彼の復讐劇を楽しみに見ております!(笑)」と視聴者へメッセージを伝えている。

ドラマ『FINAL CUT』は、カンテレ・フジテレビ系にて2018年1月9日より毎週火曜21時放送(初回は15分拡大)。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00053474-crankinn-ent

気になるネットの反応は

名無しさん
ナンシー関が叩いてたな、秋元康も最初は気に入ってたから裕木奈江の曲の作詞もしたり特別扱いだったが色々あって今度はマスコミによるバッシング。ネットもなかったから本当の事は分からないが実際世間の人がどれくらい彼女を嫌ってたか疑問、TVの言う事は絶対と信じてた時代のメディアによる印象操作もあったのではないかと感じる。
土は土に、灰は灰に
今度は叩かれない。今なら理不尽な事すればネットで逆に叩かれる。
ハリウッドで磨いた演技、魅せてください。
dora
素直に嬉しい
おかえりなさい
名無しさん
ポケベルが鳴らなくて、では理不尽なバッシング受けてかわいそうだった。それだけ演技がうまかった、ということだろうけど。
名無しさん
『ポケベルが鳴らなくて』の頃には一世を風靡した感あったけど、たかがドラマの不倫OL役くらいで彼女をメノカタキにし攻撃してた黒幕は実はメディアだったということをネット社会が気づかせてくれたよ。
ハリウッドで生きていけるほどの逞しさを持つ努力家の彼女の今後に期待したい。
とりあえず第1話は観てみようかな、という気に充分させてくれる人です。
名無しさん
可愛いから好きでした。
なんで叩かれてたのか、なんで消されたのか未だによくわからない
ドラマ楽しみにしてます
名無しさん
北の国から出てた頃は大好きだったなぁ
彼女の身に何があったか知らないけど
演技はその頃から光るものあったよ
だから興味あるな
名無しさん
なんであの当時あんなに嫌われていたんだろう、。当時小学校高学年でしたがクラスでも裕木奈江さんの事嫌いな女子は多かったです。でも男子は可愛い、て言ってた子が多かったかな。今思うとなぜ嫌われていたのか理由がわかりません。笑
名無しさん
これは楽しみ\(^_^)/
SAMURAIーISLAND
なにがあったかは分からないが、腐らずに頑張ったのかな?だから時間はかかったけどまた戻れたのかな?と想像してしまう。
ドラマ、時間があれば観てみようかな。
彼女はウクライナから来た留年生
名無しさん
初めて深夜ドラマで見たときは人生で2回しかないズキュン!ときたのを思い出す。アイドルの写真集なんてほとんど買ったことが無いが、裕木奈江は写真集もドラマの原作小説も買った。いまだになぜバッシングされたのかわからないけど、女性からみるとブリッ子に映るのかなぁ。死語だらけですまん。
名無しさん
努力する人、目標がある人、まわりに流されない人は成功するんだなぁと。
trx
「ポケベルが鳴らなくて」は懐かしい。
役と本人とを一緒にする勘違いも多かったなぁ。
それだけはまり役だったか。
片平なぎさと双璧を成す嫌われキャラ熱演女優。
ukq***
楽しみ
名無しさん
見ないと思ったら外国で活躍されてたんだね。
今の裕木奈江の演技ちょっと見てみたいから
日本のドラマにも出てくれたらいいね
名無しさん
この人「ぶりっ子だ」って叩かれてなかった?。当時高校の先生が「男に見向きもされないオバさんたちが妬んでるんだ」と言ってたな。何かのゲームのCMだったか、普通に可愛かったと当時10代の少年だった俺は思った。
名無しさん
年取ったなぁ。ちょっと残念。
名無しさん
好きだったなあ。
連ドラに戻ってきてくれるの個人的には嬉しい。
わけわからないバッシングされて略奪婚して
さらにバッシングされてひっそりと離婚後、
海外で女優してその後バックパッカーに近い感じで
各国転々と旅行してたまに仕事する生活してて
破天荒だなあと思ってたから戻ってきてくれてうれしい。
名無しさん
ポケベルが鳴らなくて♪
相手役の方はすでに天国へ行かれてますね。
23年ぶりってすごいですね。
名無しさん
久しぶり期待します
名無しさん
マスコミのバッシングが無ければ日本でも早くに成功していたはずなのにね。頑張って。
名無しさん
「ポケベルが鳴らなくて」というドラマで確か緒形拳演じる既婚男性と不倫する役で下から見上げる目つきが男に媚びているとか猛烈に叩かれて消えてしまった女優さん。与えられた役をそのままこなしただけなのに何故バッシングされたのか意味不明で可哀そうだった記憶がある。今だったらバッシングされずに済んだかな?
名無しさん
色々と理不尽な形で干されてしまったけど、今回のドラマを足掛かりにまた日本のテレビにたくさん出てきて欲しい。
名無しさん
そもそも何でバッシングされたのか覚えていないけど
可愛い女優さんだったので楽しみです。
名無しさん
フジテレビだろうとおもった
相手はジャニーズだしw
起用方法がすぐフジテレビってわかる みないけど。
名無しさん
もうポケベルも鳴らないですな。
名無しさん
「ポケベルがならなくて」だもんな。ポケベル(笑)。時代を感じる。
ほかにも菅原文太の娘だったり、純の子どもを宿したり。
どうして、あんなに叩かれなきゃいけなかったんだろう?
「女性が嫌いな女性No1」みたいになってたけど、今の女性はどう思うのかな?
名無しさん
今の時代なら、ネットを味方にすれば20年もの「刑」を食らうこともなかったにな。最初からジャニありきのフジドラマなんぞ、誰も率期待してないから、出るにはいいかもな。話題になれば普段は嫌だから見ないフジテレビでもたまには見てやってもいいぜw
ヤマザキらの集団
名無しさん
銀色夏生さんの詩集の中で初めてみた彼女の透明感は衝撃的だったなぁ。
不必要に叩かれていきなりテレビから消えてしまったのは本能に残念。
名無しさん
懐かしい。無事だったんだ
名無しさん
昔聞いたことのある名前だな、引退したのかと思った。
sosuu
彼女はリアルにずっと攻撃されていたからなぁ。しかも理不尽に。今思えばマスコミによるただのイジメだな。
名無しさん
視聴者にイヤがられるほど、女性に嫌われるほど魅力的だった、ってこと?
女性に好かれる女性って難しいよねー
名無しさん
肥えた?
名無しさん
太ったな
名無しさん
久しぶりだなぁ?
おせんべい
映画「学校」での役で、素晴らしい演技を見せてくれた。
ほかのものは知らないんだけど、彼女のシーン、何度観ても泣けた。
お帰りなさい。楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする