ドラマ「陸王」きょう最終回 「竹内涼真」のトラブルって何?

クリスマスイブは役所広司と共に
片岡千恵蔵主演の「赤穂浪士」(1961年・東映)は、「忠臣蔵」の映画化作品だ。吉良上野介がイビり、浅野内匠頭が切腹し、大石内蔵助が討ち入りを果たして、上映時間は2時間30分となる。

***

討ち入りは12月14日。そして24日に最終回を迎えるテレビドラマ「陸王」(TBS系列)は、関連番組を合わせると放送時間が5時間半を超える。クリスマスイブは“陸王ジャック”というわけで、TBSも思い切ったものだ。

Yahoo! のテレビ欄によると、少なくとも関東地方では午後2時から4時半までの2時間半、「今夜、ついに最終回! 『陸王』が皆んなの未来を救う! 『陸王』SPダイジェスト!」が放送される。まさに“駆け足”でドラマを「おさらい」するわけだ。

午後7時から9時までは「【今夜、ついに最終回!!】緊急特別ドラマ企画『陸王』~最終章~」。こちらはダイジェストだけでなく「特別企画番組」だという。要するに「21時から最終回!」という番組CMの一種なのだろう。

そして満を持して、午後9時から本当のドラマが始まる。終了は午後10時19分。番組欄は「日曜劇場『陸王』最終回【『陸王』がこはぜ屋、茂木、皆の未来を救う! 走れ! 陸王!】と紹介している。昼過ぎから夜まで合計放送時間は6時間に近い。赤穂浪士が2回、討ち入りを果たしても5時間。まだお釣りがくる長さだ。

竹内涼真のトラブル
番組表を作る編成も大変だっただろうが、更に地獄の様相を呈していたのが撮影現場だった。撮影終了を意味する「クランクアップ」は、何と12月22日だったという。

日刊スポーツの記事「役所広司『チーム陸王』に万感、最終回2日前に撮了」(12月23日・電子版)には、福沢諭吉の玄孫としても知られる福澤克雄監督(53)が《「明後日、放送なのに、まだ撮っている……普通、こんなことはございません」と、苦笑しつつ、現状を漏らした》とある。

記事では、これまでに何度も放送時間の拡大が重なり、それだけ撮影も長期化してスケジュールが遅れたと解説しているが、それだけではないという。関係者が明かす。

「撮影スケジュールがタイトだったのは事実です。ただ、竹内涼真(24)くんのトラブルが原因で、遂に12月22日まで伸びてしまいました。走るシーンで足にマメができてしまったんです。おまけに破れて化膿するなど、相当に悪化してしまいました」

こはぜ屋のシューズは大丈夫か――戯言はおいておく。竹内のオフィシャルブログに「クランクアップ前の 2人」との投稿がある。「陸王」の撮影が終了するという内容だが、日付は12月23日午前10時10分となっている。

これほどの激務となると、下手をすると現場の雰囲気が悪くなったかもしれない。だが、現実は正反対だったという。高視聴率の影響もあろう。それに主演の役所広司(61)の気配りも大きかったとの声もある。先の関係者が言う。

「役所さんがスタッフジャンパーを差し入れてくれたんです。決して珍しいことではないんですが、『TEAM RIKUOH』のロゴ入りで、200人分を用意して頂きました。もちろん嬉しかったです。やる気も出ましたよ。強いて難を言えば、こういう差し入れは1話とか2話ぐらいの放映タイミングで配ってもらうことが多いんですが、今回は7話とか8話ぐらいにずれ込んでしまいました」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171224-00535434-shincho-ent

気になるネットの反応は

sob
なんだか下品な記事だった。
差し入れがユニクロでいくらだろうが、他の誰が何さし入れようが、関係ないだろうに。討入り?無理やりだったし。。。こう言う訳も分からない記事書いてて給料もらえるのはいいな。
こういうのは放っておいて、陸王の最後をしっかり楽しむ事にしよう。
名無しさん
怪我では仕方ないと思う。役柄もマラソンランナーだし、演技に影響が出てしまう。
名無しさん
演技力とか
そんなのよくわからんけど
役所さんの演技って上手いな。。
名無しさん
この記事そのものが下衆い
まずあたかも竹内を叩かせる為の見出しをつけるも、
実際は走り込みによる怪我なら仕方ない
ランナー役でそれだけ必死に演じているという証拠
役所広司の差し入れも金額を書いたりキムタクと比較したり、失礼すぎる
最終回当日に出す記事ではない
名無しさん
忠臣蔵とか福沢諭吉の子孫とかユニクロとかキムタクとか、この記事に必要ない情報満載で意味が分からない。あと、書き方に悪意を感じる。なんだか、すごく不愉快になる記事でした。
名無しさん
なぜ赤穂浪士との比較とか、監督が福沢諭吉の子孫とか書いてるのだろう。
時代屋
差し入れの話題で、キムタクと比較してなかったら印象のよい記事だったのに…
名無しさん
え、なにこの記事。って感覚
名無しさん
赤穂浪士の討ち入りとなんで絡めてるのかよくわからない。他に例えようはなかったんか?
名無しさん
お疲れ様でした。最終回楽しみにしてます。
名無しさん
この池井戸系のドラマの現場って
ドラマの内容の様に情熱的なのだろうなと想像されます
やり切った時相当な充実感感じているのでしょうね
その裏側も見てみたいなぁ
名無しさん
毎週楽しみにしているので、何があったんだろう…と読んでみたら、なんだか不愉快な記事だった。
Tutu
なんか、嫌な書き方する記事だな
名無しさん
やっぱり先割れシューズ、なんか痛そうだよね。
でもドラマは楽しみ。
編集がんばれ。
見出しに悪意を感じる…
今日楽しみだな?♪
busybee
下世話な記事だなぁ…。
ジャンパーの差し入れのタイミングが悪いみたいに書いているが、ずっと前に役所広司さんは皆さんに豪華弁当を差し入れしていますよ。それは省いたのか知らないのか?そして、忠臣蔵の話しをここに持って来るのはおかしい。茂木選手を演じている竹内くんの足にマメが出来た事も書く必要なかったと思う。陸王のストーリーを艶消しにする記事でした。
名無しさん
陸王…毎回見て泣いてます!ここ最近は苦境続きだったけど、最終回ですべて挽回されることを期待します!!
それにしても…こんなに面白い陸王でも…視聴率16%弱か…去年の逃げ恥って…やっぱりすごかったんですね。
ドラッカー理論っていいよね?!
この記事のタイトルダメでしょ。本文読む前にタイトルみたら、竹内涼真がトラブルおこす人に見える。ドラマの撮影で足にマメが出来て化膿したのが遅れたのは竹内涼真のせいではないし、記事の内容も前半分くらいはそこに触れず半ばでやっと怪我についてかいてる。竹内涼真の評判を落とそうとしている様にも見えるタイトル内容!悪意ないか?
名無しさん
確か下町ロケットにときも放映3日くらい前でクランクアップしてたよね。その時も鬼気迫る演技はすごかったけど。今回もそれに近い感じかな?役者の方々、スタッフの皆様本当にお疲れさまです。夜の放送楽しみにしています。
名無しさん
竹内くんのマメのせいで撮了が遅れたやら、役所さんの用意したジャンパーの値段が安いやら時期が遅いやら、更にキムタクとまで比較して。。。記者の性格が伝わってくるようです。
名無しさん
脚にマメができて潰れ化膿っていうのは、シューズが足に合ってなかったのかも。
俳優魂で相当に頑張ったのだろうと思うが、とにかく最終回は楽しみにしてる。玄孫(やしゃご)とか、キムタク、赤穂浪士討ち入りとかあまり関係ないよね。
名無しさん
えっ、別に竹内涼真くんは悪くなくない?
竹内くんが何らかの理由でゴネて撮影がずれ込んだとかならともかく、ケガなら仕方ないじゃんね。
名無しさん
内容想像してわかってます。なんて、しかし、毎回楽しみにしてました。今日最終回、夜が楽しみです。出演者の皆様お疲れ様でした。行田市民の方々ご苦労様でした。
名無しさん
最終回楽しみだ!
ところでこの記事の赤穂浪士の件は何なの?
名無しさん
蛇足て言葉を記事を書いた人は知らないのかな?
名無しさん
ユニクロだろうが何だろうがいいじゃん!演技しながら、皆が段々1つになってきた。そのタイミングで役所さんが用意してくれて、更にチーム陸王が団結できたんじゃん!
始まるときに、これ見よがしに用意している方が、いやらしい話だと思うけど?
なんか、悪意がある文面だったように思うけど、何が言いたいんだろうか…
名無しさん
雨降らなくて良かったよな
雨降ったら話が変わっちゃうだろうし、放送
名無しさん
撮影が間に合わないかとハラハラしながら、みんな一丸となって力を合わせて成功する感じが、ドラマの内容とかぶった。
放送を楽しみにしています。
名無しさん
下品なタイトルだな。
名無しさん
ちょっと結びがわからないまま書いた文章?
書かれた名前の人たちに謝った方がいいですよ。良いも悪いも結論がまったく分からない。
名無しさん
役所さんをますます好きになりました
mafu※※※※※
撮影終了が放送の前日になるとか、よく聞く話やん。
名無しさん
池井戸潤原作のドラマ、今回も高視聴率のようだけど、ドラマ全体にオーバーな演技が多くて、ちょっと食傷気味…。原作読んだ方が絶対に面白いと思う。
名無しさん
このドラマで役所さんのファンになりました。
私生活も素敵にちがいないと思わせる演技力。
名無しさん
最初っから全9話でよかったと思う。
駅伝大会とか宮沢と御園の釣りのシーンとか、原作にない余計なシーンなんか入れなければ、こんなトラブルも回避できたんじゃないの?というか記事の内容が浅すぎる。
ただ事実を構成も考えずに書き並べただけ。
竹内涼真のケガに関しても、もともとのスケジュールに問題があってそうなったのかどうかをもっと精査すべきだと思うけどな。

名無しさん
エキストラとして参加させて頂きました現場ではスタッフの多くの方が「こはぜ屋」ジャケットを着て仕事されていて、結束の強さを感じましたよ。
名無しさん
素直に陸王楽しもうよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする