【苦悩】奥山佳恵 ダウン症の次男を通常の小学校へ!

女優・奥山佳恵(43)が、ダウン症であることを公表している次男・美良生(みらい)君(6歳)について、通常の小学校(学級)に通わせることを決めた、とブログで明かした。来春から小学1年生になる。

21日に更新したブログで、「ライちゃんは通常の学級に行こうと思っています。ものすっごく悩みました。相談しました。考えました!正解なんてたぶん、ない」と悩みに悩んだ末、通常の学級に通わせることにしたことを伝えた。

昨年6月に小学校の特別支援学級を見学するなど、さまざまな人の意見を聞いたりした上での決断。「特別支援学校、特別支援学級、通常の学級、みんなそれぞれにいいところがある。そこに私は優劣はないと思う」と記した。

また、「人のチカラをお借りして、人に頼って、『依存先』『お願いする先』をたくさん持つというのも自立といえる」と自身が考える次男の「自立」について記し、「そう考えたら、美良生にたくさんの、いろんな人と関わって社会性を身につけてほしいなと思ったの」と健常者と同じ学級で学ばせたい、と思った理由をつづった。

次男にとって「『通常の学級』へいくことはチャレンジです」とした上で、「みんなに助けてもらうと思う。でもそれも、ミライの『自立』!!イケイケどんどん!そして様子を見続けてシンドそうなら、合わないようなら変えることだってできるから!」と母として、愛する息子にあたたかなエールを送っていた。

奥山は2001年に結婚し、03年6月に長男、11年10月に次男を出産した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000112-dal-ent

気になるネットの反応は

forest1016
うちの学校にもダウン症の子がいましたが、5年生で特別支援学校に転校しました。
初めは通常級で何とかなっても、だんだん差が出てきてギャップに苦しんでしまうかもね。
頼るのはいいけど、頼られる側の気持ちもちゃんと考えてほしい。
名無しさん
一時、こういう「統合教育」が良いとされて多くの障害児が普通学級に入ったが、上手くは行かなかった。
本人の知力にあった授業ではなく、教師や級友達にも大きな負担となって、マイナス面があまりにも大きかったのだ。
友達もなかなかできなかった。友人関係というのは知的レベルが近くないと成立しないのだ。
なので今では下火になったが、奥山氏は何を求めてなのか?
seikimatu
うちの兄は軽度知的障害の疑いを小学生の頃に
言われたけど、通常学級で学んだ。
結果、勉強は他の人よりもできなくて、友達とのコミュニケーションも苦手で、本人はすごいストレスがあったみたい。
そのまま定時制の高校に行ったけど続かなくて、バイトも、他の人が簡単にできることができなくてすぐ辞めた。
長年のストレスが爆発して、19才くらいで家庭内暴力が始まった。
精神科で軽度知的障害だと診断され、統合失調症にもなっていた。
小学生の頃から、本人のレベルにあった学級に入れていれば、本人もストレスなく学校生活を送れたのに、親は障害者というのを受け入れたくなくて、家族はボロボロになった。
通常学級で学ぶことだけが、本人にとって幸せなことではないと思う。
周りの子についていけなくて、ストレスがかかると本人がかわいそうな思いをする。
どうか本人が負担にならないことを最優先に考えて欲しい。
m
難しい問題…。
うちの子、小4の頃に、学校へ行きたくない、と言い出して、
聞いたら、重度の発達障害の子の世話役を任命されて、
通学班から、反対方向に走り出すその子を、遅刻してまで学校へ毎日連れて行って、心が折れた時期がありました。
先生に言って、解決しましたけど。
名無しさん
ムリムリ。障害のある子供だけ特別扱いはできないから。ダウン症だと勉強についていけなくなるし、支援もないと、厳しい面はあるかも。
さくさくさん
ニュースかなんかのコーナーて、みました。旦那さんは障害学級のほうが手厚く能力にあった指導してくれるからといってたけど、障害のあるかたの話を旦那さんにきかせて、通常学級にさせる方向にしてました。クラスに一人二人は発達障害とか、もうすこし、大きい障害のこでも親が認めないせいか通常学級にいます。トラブルにはなりますね。
名無しさん
殴る蹴る首を絞めるとかの発達障害よりは、クラスメイトは困らないかもしれないけど、本人が辛くなる可能性はあると思います。
その時は支援してくれる所に通うように変えることも視野に入れてのことなんでしょうね。
名無しさん
中学の3年間、ダウン症の子と同じクラスだったけど大きな問題はなかったよ。学習面の遅れはそれこそ人それぞれだし。それより気難しくていきなり暴れる子(今思えば彼も何かの障がい者?)にみんなビビってた。
AAA
ダウン症と一括りにするのは違うと思います。
健常者が一括りに出来ないように。なんでもかんでも支援級がいいわけではありません。
もしその学校の支援級に、多動や暴力的な子が多かったら、手がかからない大人しいダウン症の子の場合、普通学級のほうが上手くいくパターンもあると思います。
普通学級の健常者でも不登校の子や、いじめ被害、加害、いろいろな子供がいます。勉強が遅れてしまう子もいます。
健常者でも周りに迷惑を掛ける子なんて沢山いますよ。
中学になると普通学級は難しいかもしれませんが、小学校のうちは周りの子供を見て成長する事もあると思います。
親御さんが悩まれて決断された事を尊重すべきです。
名無しさん
普通学級に入れたい気持ちはわかるけど、
お世話係にされた子はたまったもんじゃないよ。
なんで他所の子の自立のために自分が?って
不満に思うと思うんだ。
名無しさん
親によっては子供のことより世間体を気にして普通学級にねじ込む方がいます。
特別教室や支援学級に行けばその子にあったケアが受けられるにも関わらず、なぜ、普通学級にこだわるのかわかりません。
厳しい言い方をすれば、公立学校なので、ダウン症の子に必要以上に時間を割き、本来受けられたであろう教育や行事がおろそかになってはたまったもんじゃない。
これは差別ではなくて、その子にあった環境が用意されているのであれば、その環境に進むのが自然であり、本人のためだと思います。
きれい事、美談ではすまないと思いますけどね。
売れない物書き
障害の程度にもよるけど、ダウン症児を普通学級に置くのは、本人にも周りの児童にも、かなりの負担を強いると思います。
因みに我が子は異常に攻撃性の高いADHD児でしたが、3年に上がるまでは妻が毎日付きっ切りで監視していました。
それくらいの事をしないと、障害児は普通学級に受け入れて貰えないと思いますよ。
……
結局、奥山さんの意見に旦那さんも賛同したんですね。
初めから、奥山さんは、普通学級しか入れたくないという気持ちがすごく強いのがわかりました。
旦那さんにも、気持ちを押し通してて、旦那さんの切なそうな顔が、なんとも…
1年生くらいなら、まだ大丈夫かもしれませんが、確実に勉強には、ついていけなくなる。
しかも、トイレや着替えも、1人ではまだ無理じゃなかった?
このまま入学したら、誰が世話するのでしょうか?支援員さんでも付けてくれるのかな。
anteiku
ザ・独りよがり。
自分がどうしたいかしか考えてない。
>「特別支援学校、特別支援学級、通常の学級、みんなそれぞれにいいところがある。そこに私は優劣はないと思う」と記した。
なら通常に拘る必要ないじゃん。
c
例えばグループで行動する行事や校外授業だと、いつもしっかり者の同じ子が面倒役として同じグループにされるらしく、修学旅行なんかいい思い出がないらしいですよ。
綺麗事大好き人間は「それも大切な学び」とか言うんだろうけど、当人は堪らないと思う。
名無しさん
寧ろ通常の学級に入れるくらい障害が軽いっていう事で良かったですね。でも重いダウン症の子を持つ親からしたら彼女の語るダウン症については一部の恵まれたダウン症の親の話にしか聞こえないし今後ダウン症の子を産もうと考える親からするとあまり参考にならない事例かもしれないですね。
名無しさん
まわりの児童にめちゃ負担かかるねんでー。
親の自己満足だけやで。
SHIGE
どの程度の症状かにもよるけど、あまりになじめなければ特別支援学校に通わす選択肢も残しておいてほしい。
頑なに普通学級に通わすだけがその子の為にはならないから。
名無しさん
普通の小学校の特殊学級ではないってこと?これは、まわりの普通の子供の負担になるから、あまりいいとは思えないが。
名無しさん
その子に合う場所を考えてあげた方がいいと思ってしまった。成長していく上でその方が伸ばしてあげられる部分があると思う。ゆっくりでいいんじゃないのかな。
名無しさん
この前テレビで見た時、着替えとか身の回りの事は親が手伝わないと出来ませんでしたよね。学校へ行ったらそれは誰がするのかな。
名無しさん
自立させたいって言うなら特別学級に入ってそのまま養護学校に入った方が仕事も見つかりやすいと思うんだけどね。他の子達はあなたの息子の面倒を見に学校に通ってる訳じゃないんだからさ
mac10
その子が大人しい子なら、周りも含め順応していけるし、お互いにとってメリットになるけど、授業妨害や暴力的な行動をする子は正直やめて欲しい。
怪我させられても、障害があるから仕方ないってされて泣き寝入りしなきゃいけないのは、あまりに不条理です。
名無しさん
その子の障害の程度にもよると思うけれど。
身内が普通学級へ上がる為の先生をしてるけど、幼稚園時に療育がんばって、たとえ1年生に上がれたとしても、小学校側の理解や知識や設備体制、周りの理解やフォローがないとついて行けなくなると言ってた。
普通学級げ上がることへ否定はないけど、その子や周りの子供のフォローを大人がちゃんとできないと、みんなキツいだけになってしまうよね。
名無しさん
負担をかけられる児童の話は出て来てないのかな。大分負担大きいんですけどね。自分の子は合わなければ変えればいいかも知れないけどその間付き合わせれた方はたまったものじゃない。実際に授業が遅れたり、時には成り立たなくなることもある。よく考えたってことは、そういうことは分かってるけど、周りの子どもには我慢してもらおうということなんでしょうね。他人の負担の上に我が子の幸せを成り立たせようということか。
名無しさん
先生の負担ってすごい大変だよね。
色んな子供を見なきゃいけないんだもんね。
私は専門的に対応してくれる学級を選ぶ。
身内に自閉症疑われている小1の甥がいる。
とてつもなくトラブル続きで頑張ってるけど、親はずっと頭下げっぱなしだよ。
検査しても、疑いは少ししかないから、支援学級にも入らほどないと言われて、様子見てる状態だけど、勉強教えるのも一苦労。
子供も泣いて努力して、親も一生懸命理解させるのに付き合ってる姿みると、本当に子供が辛いと思うよ。
名無しさん
小学校の時、軽度の子がいた。運動能力が少し劣るのと、学習の速度もゆっくりだったけど、とても優しい子で皆んな仲良くしてた。だけど、4年生の冬からついていくのが限界になって、特別支援に変換した。私たちも悲しかったし、この子の大泣きも忘れられない。子供が辛い思いをするのは、勉強だけじゃない。
名無しさん
弟は発達障害の子と小中九年間同じクラスで途中から体の良い世話役みたいに暗黙の了解で任命されてた。何かと同じ班にさせられ、面倒を見なければいけなくなり、挙句の果てに叩かれたり殴られたりすることもあったりして一時期学校行きたくないって不登校になった。
周りのみんなが助けてくれる環境ならまだしも、弟みたいに一人に世話役を一点集中させられたら事情はわかるけど本人も身内もたまったもんじゃない。
今でも年に一回ある班ごとのマラソン大会の後に「一度でいいから〇〇くんを気にすることなく思いっきり走って上位狙ってみたかった」って言ってた弟が不憫で仕方ない。
普通学級に入れるのならば学校だけでなく生徒たちにもきちんと説明するみたいな配慮は絶対必要だし、誰か一人に世話役を押し付けるようなことだけはやめて欲しい。
名無しさん
お世話係とか絶対作らないでね。
名無しさん
新一年生はみんな必死に初めての小学校生活を送っています。自分だって大変なのに、クラスメートを助けられる程の余裕は無いです。
周りに助けてもらえることを前提に通常級を選ぶのはおかしいと思います。
純血ですが
子どもにストレスにならない環境を作ってあげないとね。
周りにも配慮を忘れてはならないし大変そうだ。
名無しさん
甘いですね一年生くらいなら問題はないと思いますが、それ以上だといじめや勉強についていけないなど出てくるよそうなったときに子どもが2次障害が出てくるよ
うちの子どもは障害があり普通の小学校の特殊学級にいましたが、いじめがひどく自殺未遂をして中学生から支援学校に行って落ち着きました。そのときに同じような感じで支援学校を選んでくる子どもさんが多いですよ
高校生になったらひきこもりになり親に暴力をふる子どもがいますしかなりしんどい状態になってくる子どもさんもいますよ
できたら早く支援学校に行かしてあげてください。子どもの将来をよく考えましょう
支援学校の親に相談してみるのかいいと思います
pnp
特別支援学級が障害者にとっても健常者にとっても、普通のものと受け入れられるようにしないとね
決して悪いものじゃないはずなのにイメージが悪いのが一番の問題点だと思うんだ
子どもの発育にとってベストな選択肢の一つとして考えられるようになって欲しい
名無しさん
はっきり言って、周囲の事も我が子の事も蔑ろにした親のエゴだ。
エグい話、知的な遅れのある障害児なんて、クラスに一人いるだけで、他の生徒や担任教師まで振り回す存在になるのは確実なうえに、ダウン症の子供に普通の生徒と同じ授業を受けさせるのは、酷というものだろう。
非人情かもしれないが、健常者も含めて人間には、否が応でも分相応不相応というものがある。
名無しさん
私が子供の頃は、給食の時だけ特殊学級の同級生が来るシステムだったけど、それくらいがちょうど良かったな。皆で自然にお世話したり話しかけたり。
名無しさん
自分の小学校時代にもダウン症の子がいたけど、
通常の授業の時は、特別学級に行ってて
特別学級の先生と勉強していたよ。
休み時間とか、図工の時間とかは一般学級に来て一緒に勉強した記憶があるなぁ?。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする