エンタメ

藤田紀子も元貴乃花と再会熱望!連絡待ち?ホント?

更新日:

元横綱貴乃花親方の花田光司氏(46)が、テレビ番組で14年以上断絶した母と兄との再会希望を口にしたことを受け、光司氏の母でタレントの藤田紀子(71)が23日、日刊スポーツに心境を語った。「私も会いたいです。先に私と会って、それから勝(芸名は虎上)と会えれば。光司からの連絡を待っています」。

【写真】若花田と貴花田(元横綱貴乃花)

光司氏とは04年11月から、連絡を取っていないという。当時は既に兄弟関係が破綻しており、藤田は「電話で光司が勝を批判したので、怒った私が『2度と連絡しないで』と言ったのが最後です」と振り返る。光司氏もかたくなで、母、兄との絶縁を公言してきた。

しかし、光司氏は、今月20日の日本テレビ系特番に出演。自身が手掛けた「家族の愛」をテーマにした絵本作品の内容に絡め、母と兄への感謝を口にした。2人と再会する気持ちがあるのかとの質問には「はい」と即答。母については「私が唐揚げ大好物って言っていたのは、お母さんの味」「お母さんのことが好きですって意味なんです」などと語っていた。

23日に同番組の内容を確認した藤田は「表情や話し方を見ていて、穏やかで心優しい昔の光司に戻った印象です。私も前に光司がテレビで唐揚げをおいしそうに食べる姿を見て、『心の奥底は変わらないんだな』と感じていました。ただ、私のことより勝への感謝を言ったことがうれしいですね」。その上で「94歳になる私の母も闘病をしながら心配しているので、1日でも早く会いたいです」と熱望した。

注目の再会シーンについては「私としてはメディアの方は入れず、3人だけの時間にしたいです」と希望し、「私も光司のことをテレビでよく見ているので、長い間会っていない気はしません。だから、すぐ普通に話せると思いますよ」とイメージしていた。

なお、元横綱若乃花のタレント花田虎上(48)は番組放送後にブログを更新。「ほんの三ヶ月前まで今後も会うことはないと言われていました。

そのような中、急変した現状に当惑しています」としながらも、「私は大人になって兄弟喧嘩をした覚えはありません。人との争いごとが苦手なのでこれまでの嵐のような状況にも受け身で過ごしてきました。私の願いは、母がずっと大切に思っている弟と笑顔で逢えることです。これはそう遠くない現実だと感じ嬉しく思っています」などと記した。一方で「絡み合った糸を解くにはまだ時間がかかりそうです。それぞれに精進して、いつか心交わす。そんな人生の後半が送れるようにと願います」と慎重な姿勢も見せている。【柳田通斉】

◆光司氏の発言 3月20日放送の日本テレビ系「ザ・発言X」に出演。今後、「絵本作家」の道を歩むことを発表し、家族について語り始めた。「家族は原点。あったかいご飯も作ってくれてお母さんに対する感謝と。お父さんが生まれた時から夢を持って生きることの大切さを教えてくれたこと。一生忘れちゃいけないんだなと。それを改めて感謝に変えたいという思いを絵本にして、お子さんたちに届けばいいなと」。その上で「もう46歳で、折り返し地点ではないかと思いますので。素直に元に帰れるようにしようと」と家族との再会に触れ、出演者から母、兄との再会の気持ちを聞かれると、「はい」と即答した。

母については「一連の騒動でお母さんが(テレビに)出てくれるたびに『出なくていい。ボク一人で耐えられるから』っていう気持ちだった」との心境を明かし、「好物を聞かれて唐揚げって言いっていたのは、実はお母さんのことが好きですって意味なんです」と告白した。

兄については「入門してホームシックにかかっている時、隣で寝ていた兄から『大丈夫、大丈夫』って優しく声をかけてくれた」と思い出を振り返り、「心配性で常に私のそばにいて盾になろうとしてくれた。1人で入門していたら、ここまで来られなかった。ライバルというより兄弟という感じでやってきた」と感謝の言葉を並べた。

今後に向けては「一番辛かったのは父であり、母だったと思いますので。心一つになれればと思います」とし、「まず気持ちを伝えて。これからゆっくり、のんびり、今までできなかった時代を過ごしていきたいなと思います」と話した。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-03230610-nksports-ent 

 

 

 

スポンサーリンク

気になるネットの反応は

名無しさん
母親が亡くなってしまったら一生悔いが残る、会うべき時に会うのが一番だね。
名無しさん
絵本の様にまた家族の心がひとつになるよう願っています。
長砂次郎
本当は、二人とも相撲協会に残って
弟子を育てて相撲協会を盛り上げて欲しかった
勿論、兄弟仲良くして
名無しさん
貴乃花が憑き物がいなくなったように、とても穏やかな表情をしていたのが印象的でした。
GKMIR
断絶されている
母も兄も
テレビのワイドショーを見ていたら…
切なかったと思う。
相撲部屋に衣装ケースを運ぶ姿から
親方をやめて部屋を閉めるまで
本当に笑って過ごした日があったのか?と思います。
家族が集まっても楽しい思い出は僅かでしょうが、これから増やすチャンスはあると思う。
名無しさん
凄く考えさせられる。
お母さんが元気なうちに和解できるのならいちばん良いと思う。
兄弟も歳を取って思うところあるだろし、相撲からも全員解放されたし。
相撲を愛する気持ちと、日本全国のファンがいるプレッシャーと、マスコミに追い回されてきたのとで、若い頃に大変な苦労だったのでは?まだ若いけど、小さな頃から相撲してきたからもうサラリーマンでいう第二の人生ですよねぇ。
これからは自分の幸せのために楽しく生きて欲しい。
このタイミングで離婚して、奥さんのためにも自分のためにも良かったのでは?
お互いに無理の多い生活をしてきたのかなと思います。
名無しさん
番組見ましたが、感動致しました。貴乃花も非常に穏やかな表情でしたし、自分も日々両親を大切にするように心掛けています。70歳となると一緒にいれる時間も刻刻と無くなっていくので、尚更でしょうね。
ringo
家族だからこそ、もめると厄介なこともあります。でも、やっぱり心のどこかでは、気になっていたはずです。色々あり過ぎてようやく、解き放たれ、45歳、人生を考え、素直になれたのでは?良かったです。
pom
光司氏が自分で作った絵本を読んでました。
つい
名無しさん
藤田紀子さんがメディア抜きで逢いたいってところが見直しました。
やっぱり親子で気持ちが分かり合えないって言うのは悲しい事。
皆んな長い間どこかで家族バラバラな事をいつも気にかけながら辛い思いもしたはずだから、これからは幸せになって欲しい。
名無しさん
貴乃花、相撲協会やめてよかったんじゃない。
自分の心とは違う、自分を取り巻く邪悪な空気が憑き物が落ちた様になくなったみたい。離婚した事も、よかったように思える。
顔つきもかわってきたしね。
元々は、優しい甘えっ子の次男坊なんだろうな。
やはり家族がうまくいくってのは、大事だし、心強い。
人生の後半生、幸せに送ってほしい。
名無しさん
貴乃花はもうしがらみから開放されたから普通に会えるだろうけど、感動の再会とかで番組がやりそうで茶番になりそうな感じは止めてほしいね
月日泉
貴乃花も、やっと普通の物が、ごく普通に、見え考えられるように、なった。
早いに越した事は、ない。周囲の人、母、勝氏に
まず謝罪し。仲直りし欲しい。
返す返すも、たかが相撲だ。自分が、生き方まで変えて、兄、母、周囲と、絶縁する必要は、全くなかった。取り替えつかない時期をすごしたが、これからは、まがいないよういきて欲しい。
名無しさん
メディアが絡むと話がややこしくなる。
過剰報道や、先走った記事を記載するのはやめて欲しい。
もともと仲が拗れた原因はメディアにも責任はある。
とにかく落ち着いて欲しい。
名無しさん
光司さんは変わったのではなく、元に戻られた感じでしたね。
元に戻られたというより奥底は、憲子さんが育てた、光司さんのままだったように思います。
お母さんと息子さんは、年齢関係なく、いつまでも、母と息子だと思います。
お母さんが息子さんを抱きしめてあげて頂きたいと思います。
今でも心がひとつであることを、お互いが確認しあえることを祈っております。
表示名考え中
放送は見てないけど…
やっぱり寂しかったのかな?
色々な事を一人で戦ってきて。
うちにも仲の悪い何年も口をきいてない兄妹がいます。
母親である私は2人が仲良く話をしてくれる日をずっと待ってる。
家族だからこそ、もつれた糸を解くには難しいけど、時間をかけて解いてほしい。
花田家も、うちも。
名無しさん
今考えると、元奥さんの呪縛があったのかな?
実の親子だから、分かりあう日は遠くないと思う。
名無しさん
貴乃花は絵本「光のテーブル」で不器用ながら
紀子さんのと花田さんのへの感謝の気持ちを表現された。もういいじゃないですか。
光のテーブルを囲んでピョンコ鍋をつついてもとの場所もあるのもいいじゃないですか!
名無しさん
あったねぇ。今の若者は知らないかもしれないけど、光司さんの洗脳事件。あれはずっと次男としての負い目や回りから兄貴の2番手扱いが原因だったのではないかと思ってた。
一昔前はまだまだ跡継ぎ長男当たり前だったしね。当時の光司さんは目付きもおかしかった。
兄貴と母親も後半は距離があったみたいだけど、三人が仲良く余生を暮らすことが亡き親方への一番の供養だと思う。
名無しさん
井上公造さんが、家族との関係がおかしくなったのは河野景子との時期がかぶる。
彼女が原因かもしれないと言ってたけど、若乃花の遺産放棄や姑との絶縁は確かに景子さんにとってメリットだよなぁ。
嫁からの洗脳だったのかも。
名無しさん
自分もは母親が出て行って、15年。会っていない。男がいたんだよね。私ハタチの時。彼氏もいたから、わかるよ、母親の恋してる顔や雰囲気。まじで吐き気しかなかった。
子供が産まれてからたまに電話も、前回から1年以上あいている。
高校生、中学生の弟妹を置いて出て行ったことがずっと許せずに結婚も事後報告。3人の孫も会わせていない。
なんか踏ん切りがつかなくて。
でもこのままでいいのかって最近すごく思う。
いくら許せなくても憎らしくても、やっぱり大好きな気持ちもあるんだよね。
会いたいけど会えないけど会いたくないけど会いたい、みたいな。
名無しさん
まずお母さんと会って、お兄ちゃんと会って。それから三人でテレビに出ればいい。と思うけど、貴乃花はかえってテレビの方が会いやすいかもしれないね。とにかく邪魔者(元妻)がいなくなって、よかった。三人でお父さんのお墓参りに行ってほしい。
名無しさん
その瞬間はやっぱりカメラの前ではなく、家族だけで実現して欲しい。
その後家族の絆が繋がってからの笑顔が見られれば・・。
material_girl
正直、離婚を切っ掛けに親兄弟のことを思い出すなんて遅すぎます。まるで一人ぼっちになった子供に戻ったワガママに聞こえてなりません。これまで相撲道だの相撲協会を変えていきたいだの頑なに一人相撲をしてきてたけど、基本は人への感謝から始まります。武道は礼に始まり礼に終わると言うでしょう。本当に感謝してますって思いがあるならメディアを通してではなく、堂々と自分から連絡取ってそっと会って伝えればいいんです。他力本願過ぎます。だから相撲界に居た時に一部で貴親方に味方する人が居ましたが、親への感謝を忘れた人が何を語ってもエゴにしかならないと思ってます。母親はそうは思ってないと思いますよ、自分の子は無条件に大切ですから。本当に自分と向き合って生まれ変わらなければ、この先も繰り返し面白くない人生になると思います。辛口ですが、あなたを思うがために言わせて頂きました。
名無しさん
ものすごく嬉しい記事だ。
同世代の人間として彼らの活躍を見てきたし、その後の家族のゴタゴタは悲しかった。
家族が仲良くなれるのは、どこの家庭でもいいこと!
亡くなった親方も喜んでくれると思う。
…?
藤田紀子さんは自分の一言をずっと反省しながら再会できる日を待ちのぞんでいたので今のうちに会って少しずつでも歩み寄ってほしいです。
母親がずっと待っていてくれるって有難い。
名無しさん
2004年というと確か貴乃花が二子山部屋を(貴乃花部屋)として継承した年だね。
本当はもっと早い頃にこういう気持ちは持っていたかもしれない。
でも自分は親方として弟子を育てる立場。意地を張るわけではないけど言いたくても弟子達や講演会など応援してくれる人達に弱い所を見せるわけにはいかない。
でも弟子達を千賀ノ浦親方に預けて奥さんとも離婚して1人になった今、肩の荷が下りたのかな。自分の気持ちを伝える余裕が出来たし寂しくなったのかもしれない。
名無しさん
14年間の溝って想像しているよりも深いと思います。
家族って何故か一度こんがらがるとなかなか元に戻れなかったりまたこんがらがったりします。
実際に再会した後、自分がイメージしたものと違う事とか沢山あると思いますが、わかり会えなくていい、想いあってほしいです。
皆それぞれにもう独立した大人ですから、100%わかり会おうとすると難しくなります。
許しあって下さい。
名無しさん
誰もが、生きている以上、意見の合わない事
はあるのが人間
無理に仲良くする必要もないが、前向きな言動は人として、成長していくことである。一人の人間としてこの世でいちばん大事な、横綱以上に価値のある成長かもしれない。
その事がわからず、すすんでいる人の多い世の中で
また、違った形でも社会を明るくしてもらいたいものである。
名無しさん
貴花田の離婚、相撲界のゴタゴタが精神的急変を作ったのだろう。気持ち的に沈みすぎて過去の良かった時を思い出したのでしょう。
逆に貴花田がいろんな面で成功していたら、こう言う展開は無かったと思う。

 

スポンサーリンク

-エンタメ

Copyright© YOSI 7 の気になること , 2020 All Rights Reserved.