エンタメ

松重豊、いよいよ名バイプレーヤーが34年目にして主演映画!

更新日:

遠藤憲一(57)、滝藤賢一(42)、ムロツヨシ(43)――。“脇役花盛り”の今、その一角を担う松重豊(56)の映画「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」が10月に公開されることが3月末、発表された。男性不妊がテーマの異色作で、相手役は北川景子(32)。松重にとっては役者生活34年目で初の主演映画となる。

【写真】「ソウルドラマアワーズ」の授賞式でスピーチする松重豊

なぜ今、松重なのか。映画記者が解説する。

「人気俳優のイメージに合わせた映画作りも飽和状態。最近は作品ありきで主役を選ぶ形も増え、実績のある脇役にもチャンスが回ってきている。喜怒哀楽を動きと“顔芸”で表現できる松重は今回の映画に適任。すでに撮影を終えた松重は『妊活モノとは想定外の出演依頼でした』としながらも、『思えば私にとって、夢のようなひと時でした』と感慨深げなコメントを発表しました」

松重にとっては長い道のりだった。明大在学中に三谷幸喜主宰の東京サンシャインボーイズに参加。卒業後に蜷川幸雄の劇団に入団した。休業し作業員をしていた時期もあったが、座右の銘「その日暮らし」を実践するかのように、NHK大河ドラマから深夜ドラマまで出演。存在感のある脇役として徐々に頭角を現していった。

「190センチ近い長身に強面でありながら、単なるアウトローにとどまらない演技の幅の広さが重宝される最大の理由。北野武監督の『アウトレイジ ビヨンド』(2012年)では真面目な刑事役を演じ、一人違った味を出していたし、不器用で人のいい父親役、しょぼくれた中年サラリーマン役、オカマ役、何でもハマる」(ドラマ関係者)

「僕のプロフィールの汚点になるだろう」から一変
それが最大に発揮されたのが、12年から始まった深夜ドラマ「孤独のグルメ」(テレ東系)だった。

「『僕の中でも、プロフィールの汚点になるだろう』と自信なさげでしたが、蓋を開けたら一変。松重演じる主人公が、あの強面でウンチクを呟きながら、何とも旨そうに大衆食堂の料理を食べるシーンが、文字通り“いい味”を出した。続編を望む声の多さにシーズン7まで継続。まさにギャップの勝利でしょう」(放送記者)

今年の大河「いだてん」では東京都知事役も演じる松重。満を持しての主演映画は、果たしてどんな味がする?

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190408-00011363-bunshun-ent

スポンサーリンク


気になるネットの反応は

 

no
地道にコツコツ積み重ねていった方って、確固たる強いものを感じるよね。
名無しさん
バイプレイヤーズか大好きでした。オフショットでもとても人の良さそうな感じの良さそうな雰囲気が伝わってきて、応援したくなりました。主演おめでとうございます!見たい!
名無しさん
何やらせてもキムタク、松嶋菜々子みたいな感じにならず、役に染まるからいいのかも。原作者は自分の作り上げた作品の再現性を求めるんじゃないかな。だから、容姿や事務所の力、肩書きでなく、演技一本で飯を食ってきた脇役の力が求められるのかなと思います。
名無しさん
井之頭五郎は大好きなキャラです。
毎回笑わせてもらってます。
孤独のグルメの新シリーズ、早く作って欲しいですね。
松重豊さんの代表作のようなものですし。
名無しさん
芸能事務所が、金に言わせて主役を
アイドルにさせるから、映画やドラマが、
キャスティングが合わず、白けているし、
演技や台詞がド下手だから、観客や視聴者は
基礎の出来ている脇役の俳優の演技に
感動する事態だからだよ。
下積みがあり、場数を踏んだ渋い脇役を
勤め、名優の側で演技や台詞を学んだから、
湧き出るモノがある。
それを望んでいたからね。
今、名優やベテランの俳優さんが、次々と
引退や亡くなり、主役や脇役の方の人材難
は深刻だと思う。
それに金と権力でゴリ押しで、アイドルを
ねじ込む芸能事務所の影響で、日本の映画や
ドラマの質や世界観が壊され、客離れを
起こしている。
事実、良い脚本家は、高齢の特定の人に偏り、
若手が育っていないし、見た目だけで演技や
台詞がド下手な片手間俳優が竹の子の如く、
増えて、見る方はシラケる。
だから、インディーズの映画やドラマが、
ヒットする。
名無しさん
私も「孤独のグルメ」で、ファンになりました。どこが転機になるか分からない、誰にでもチャンスがあると言う事を示してくれました。休日、遅く起きての朝食を、録画を見ながら食べるのが、ささやかな楽しみです。孤独のグルメ、次のシーズンも期待してます。
名無しさん
原作のイメージだと沢村一樹とかそっち系の俳優さんなんだけどね
ある意味では原作越えのドラマオリジナルの五郎さんだと思う
選んだ監督のセンスがすごい
名無しさん
背丈も年代も悪から警察、重役もできる所
松重豊さんと大杉漣さんどちらもそれぞれの個性があって全くかぶらなかった。
お二人のそれぞれの役が大好きで連ドラは楽しめます。
松重豊さんのコミカルさと渋い演技どちらも楽しみにしています。
名無しさん
孤独のグルメで松重豊さんを知り、多くのドラマや映画に出演しているところを見ますが安心してどんな役でも出来る素敵な役者だと思います。ちりとてちんでヒロインのお父さん役をしていたのは最近まで知りませんでした。
名無しさん
松重さん大好きなので、これからもますます元気で活躍していただきたい。
ただびっくりしたのが、映画って、本ありきじゃなくて、キャストが先だということ。プロデューサーや監督がこの本を映像化したいというところから始まる訳じゃなく、このイケメン若手俳優のために、どの本で映画を作ろうかという話になるんですか?ちょっとショックです。
グリーゼ581g
>男性不妊がテーマの異色作で、
難しい役になりそう
名無しさん
脇役で売れてる方の根本には「演技力」がある。
顔だけ、や事務所のゴリ押し、に飽きがきている今、求められるのは原点回帰の演技力、なんだと感じる。
演技力ある方だと、原作ある場合「ご本人のイメージとは違うなぁ」と思っても蓋を開けてみればその本人のイメージを吹き飛ばすレベルの演技力でお見事、と言わざる得ない事もあるし。
名無しさん
>「人気俳優のイメージに合わせた映画作りも飽和状態。最近は作品ありきで主役を選ぶ形も増え、実績のある脇役にもチャンスが回ってきている。喜怒哀楽を動きと“顔芸”で表現できる松重は今回の映画に適任。すでに撮影を終えた松重は『妊活モノとは想定外の出演依頼でした』としながらも、

数々の作品で確実に良い仕事をされていますよね
役柄も振り幅が本当に大きいです

名無しさん
自分も孤独のグルメでこの役者さんを初めて知った、本人があまり評価していないのは意外だった、たしかに内容的には、ただマイナーな店で独り言いいながらひたすら食ってるだけのドラマだから、そう思うのかも知れないが、それがいまやこの人の代表作になってしまった。
人生ってそんなもんだなって思ったわ、本人ノリ気の自信作が評価されないで、ノリ気じゃない役で大ブレーク・・・でもこれはマグレじゃないと思う。あのドラマでグイグイこの役者の魅力に引き付けられて俺もはまりました・・この先、この俳優の未来は明るいでしょう。。
いまそんな感じで気になっているのが、テレビ東京系のドラマの『日本ぼろ宿紀行」に出演してる、高橋和也という役者が俺の中でグイグイ来てる、元乃木坂の深川麻衣もいい味だしてて第二の川栄になるのじゃないかって思ったりなんかしちゃったりしてる
名無しさん
ブラッディマンデイで見てから、この人の演技は一味違うなと感じていた。
最近だとコーヒーが冷めないうちにで認知症の妻を持つ夫の役を見事な演技でこなしていた。
ジャニーズのような芸能プロダクションが幅を利かせて実力派を蔑ろにする時代が終わりを告げ、最近は頑張ってる実力派に光が当たることが多くなったような気がする。カメラを止めるな!や真田丸でも同様の傾向を感じている。
そういう点ではいい時代になったな。
かっぱ
主役級の俳優でも、演技力に?が付いちゃう人達いるけど、びっくりするほど高レビューだったり絶賛の記事が出たりしてよくわからなくなったりする事がある。自分がおかしいのか?ってなっちゃうwドラマ見ていてもその俳優の芝居には大げさな効果音やBGMが流れていたりやたら色んな色の照明が当てられてたり。映画やドラマ見ていても盛り上げてるのってやっぱり脇役なんだよなーと感じることも多々ある。でも、誉めちぎられてるのはやっぱり主役なんだよね。でも、最近脇役の男性俳優がたくさん売れてきてなんか嬉しいな。脇役女優のブレイクも見てみたい。
名無しさん
色んな味付けを出せてしまう演技派俳優。
名無しさん
良い役者さんですよね。大好きです。
懐が深いというか全てを包み込むような
大きさを感じます。
少し前にお亡くなりになった大杉漣さんにも
通じる魅力があるように思います。
アイケルバーガー
ブレイクまでの過程でルックスや人気で
無条件にキャスティングされた人ではない。
オーディションを受け続けて
受かった少ないチャンスで存在感を出して
メインどころに抜擢されて掴んだ人だから。
そういう人の演技は本物だから。
ルックス、人気で役をもらっただけの人
(なんちゃら48とか、ジャニーズとか、
モデル上がり)とは演技の年季が違う。
視聴者も少しずつ本物を支持してきてるのだろう
*****
火元はお前だ!
松重豊さんは孤独のグルメが良かったんじゃないですか?
前はこわもて役が多かったけどちょっと違う面が見れたといいますか。
蛍雪次郎さんや不破万作さんあたりはお年をめしてから売れましたね。
木下ほうかさんもバラエティーで見るようになって最初は不思議な感覚でした。
日本一の嫌味な役が似合う俳優さんでしたから。
役ってあいすぎると本人のキャラクター固定概念が支配しちゃいます。
難しいですね。
waj
逆に人気物を主役に演技派実力派を脇にする事で作品が良くなるケースあるのかも。
テレビドラマとしてのコンテンツはミーハー感覚でみる子供も多いし。
全部演技派実力派で成立するのは金払ってみる舞台たろう。
名無しさん
役者とは役柄に合った演技をするから役者なのでは。
俳優個人の個性を強くアピールするだけならどんな役柄しても変わらない。
難しい仕事だと思います。
名無しさん
松重さんは1度役者を辞められてますよね。それでもまた頑張って活躍されてるのは応援したいですね。孤独のグルメでは大食いだけど実際は小食ってのもおもしろい笑
zzz
>人気俳優のイメージに合わせた映画作りも飽和状態。最近は作品ありきで・・
やはり視聴者は、面白い映画を見たいよね・・だから、人気俳優に合わせるのではなく、面白い映画にピタッとハマる役者を主役にするのは、時代の流れだろう・・
10000
個人的に思うのは、事務所のゴリ押し感でキャストが決まっていたのを視聴者が見抜き、それを感じた制作側がやっと実力でキャスティングし始めたのでは?
名無しさん
名脇役から注目浴びての人達には
前のほうが良かった‥‥という人がいるけど。
この人にはそれを感じない
楽しみにしてます。CMも
いいすね。
名無しさん
顔立ちがきれいなだけのアイドル俳優は掃いて捨てるほどいるが、主役らしい華を持った役者は意外と少ない。それなら味があってきちんと芝居のできるベテランの方が100倍いいだろう。
ri-ske
「孤独のグルメ」でファンになりました。名バイプレーヤーと言われているけど、演技は下手なのに何故か主演しかしない多くの俳優達より、ずっと主役に相応しい。応援します!
名無しさん
やっぱり劇団出身の人は引き出しが豊富。ちょくちょく顔は拝見していたけど、名前と顔が一致したのはやっぱり「孤独のグルメ」だったかなぁ。だいたいルックスからこういう系統の役のひと・・・っていう設定が作られる人は多いけど、本当に出演作一つ一つが全くの別キャラなので、演技わけがすごいなぁと思う。大杉漣さんを看取った一人としても今後も活躍してほしいです。
名無しさん
ベテランの力が有りますからね。
いろいろ楽しまさせて欲しい。
バイブレイヤーとしての仕事も頑張って下さい
名無しさん
俳優さんには、老いを恐れず年相応に演じて欲しい。若さや美貌にこだわってキレイなのは結構だが結局演技が不自然に見えるから。
名無しさん
松重さん、いい味出すから、この映画も期待したいです!
北川さんも素敵な妻を演じる事でしょう。
名無しさん
「蜷川スタジオ」の頃は、率直なところ、目立たない一人でしたね。
でも、あのころの経験が確かな演技力の礎になっており、年齢とともに積み重ねられた存在感も最近の活躍に繋がっていると思います。
黒沢清監督の「地獄の警備員」は、今観た方が面白く感じられるかもしれません。
名無しさん
福岡の誇り!
松重さんの博多弁が1番リアルで親近感です。
白い巨塔では鵜飼教授を演じられるそうで楽しみにしています。
TOPTOPs
主役をたてる「バイプレイヤーズ」が本来の「役者」の姿と思う。
主役が目立つ、当たり前。がしかし、その影で目立たないが存在感が滲み出てる「脇役」の演技は素晴らしい。
事務所の力でポッと出て演技しらままならない「アイドル系」の若手が活きるのも全ては「バイプレイヤーズ」がいるから。セリフはチョットしかないけども、
松重氏しかり、光石氏他、みた事あるけど名前知らない脇役さん、観ている私は、有難いね。
名無しさん
孤独のグルメで好感を持ちました。
いい役者さんですよね。
やはり継続は力なりですね。
名無しさん
井の頭五郎も良いが、深夜食堂のヤクザの兄貴分も良い味だしてる。無理に強面の表情を作ろうとしているところが結構笑える。

 

スポンサーリンク

-エンタメ

Copyright© YOSI 7 の気になること , 2020 All Rights Reserved.